2017.9.14 03:00

「朝鮮人として堂々と生きる権利も奪われた」 朝鮮学校の授業料無償化訴訟で国側が勝訴 東京地裁前で怒号渦巻く


引用画像

朝鮮学校の無償化除外、東京地裁は「適法」 国が勝訴:朝日新聞デジタル

 高校の授業料無償化について、国が朝鮮学校を適用対象外とした処分は適法かが争われた訴訟で、東京地裁(田中一彦裁判長)は13日、国の処分を適法と認め、原告の元生徒らの訴えを退けた。 授業料無償化を巡って…

www.asahi.com
全文を読む

記事によると

・高校の授業料無償化について、国が朝鮮学校を適用対象外とした処分は適法かが争われた訴訟で、東京地裁は国の処分を適法と認め、原告の元生徒らの訴えを退けた。

・授業料無償化を巡っては、全国5カ所で朝鮮学校や元生徒が国を提訴。7月には広島地裁が学校側を敗訴とする一方、大阪地裁は学校側の勝訴を言い渡し判断が分かれていた。

・国側は北朝鮮や朝鮮総連と学校との関係について、「密接な関連があり、適正に学校が運営されている確証が無い」などとして、処分は適法だったと主張していた



引用画像

【朝鮮学校無償化訴訟】「朝鮮人をなめるな!」東京地裁前に怒号渦巻く

「ふざけるな!」「朝鮮人をなめるな!」原告敗訴となった朝鮮学校無償化訴訟。代理人弁護士が「不当判決」と書いた幕を東京地裁前で掲げると、集まった卒業生や保護者らか…

www.sankei.com
全文を読む

記事によると

・原告敗訴となった朝鮮学校無償化訴訟。代理人弁護士が「不当判決」と書いた幕を東京地裁前で掲げると、集まった卒業生や保護者らから怒号が上がり、中には声を上げて泣き出す女性もいた。

・原告は判決後会見を開き、大学4年の男子学生(21)は「民族教育が否定され日本で朝鮮人として堂々と生きる権利も奪われた。これから朝鮮人として育つ子供の未来や笑顔を全て奪った判決に憤りを隠せない」と述べた。

・女子学生(22)は「当然勝てると思って楽しみにしていた。悔しい思いでいっぱい。絶対にここで終わらない」と語り、目に涙を浮かべた。



この話題への反応


民族は関係ないだろ。 補助を受けるには基準があって、満たせばもらえ、満たさなければもらえないという手続き論。基準を満たすつもりはないが、補助は欲しい、我々は差別されてるって、そんな理屈は通らんよ。

民族教育は好きにしたらいいさ。否定も肯定もしない。 ただ、日本の文科相の基準に沿ってないのだから、祖国から金出してもらえよ。 それに、日本の学校に行ったらいい。そしたら無償だ。

朝鮮人を舐めてはいない!日本国内で学校教育をしたいのであれば、国内基準を遵守した学校教育をすべき。日本は朝鮮人を舐めてない。被害妄想と判断されても仕方ない、愚かな主張である。

ずっと日本に住み続けるなら、民族教育や朝鮮人として生きる権利に拘らず、日本社会で良いロールモデルになれば差別は自然となくなる。先祖の渡来人もそうやって同化してきたの

えっと、ここは日本だよ?民族教育を無償で受けたいのなら国へ帰るしか無くね?

これは当然! なんで反日教育やってる学校にわざわざ金渡さなきゃならないのか 多分上告するんだろうけど高裁、最高裁でも国が勝訴しますように!

当然の決定だ。 こんなものを認めたら国連の制裁決議にも背くことになる

朝鮮学校は“学校”という名称の各種学校。法律上は塾などの分類なので違法性はない。ということで個人的には“なぜ勝てると思ったのか?”の方が知りたい

東京地裁は政府のあからさまなレイシズム政策にお墨付きを与えたのか。この国が差別に蝕まれるのに拍車をかけようというわけか。司法がこの調子では全くヘイトの抑止力にならない。

なんでこんな当たり前のことを裁判で争わにゃならんのだ(๑˘・з・˘)










無償化の対象ではないというだけで、

朝鮮人として堂々と生きる権利は誰も奪ってないんだよなぁ