記事によると

・メキシコ中部イダルゴ州近郊で11日、ドラマの撮影先を下見していたメキシコ人スタッフが銃弾を多数撃ち込まれた蜂の巣状態の遺体で発見された

・殺害されたのはNetflixの人気ドラマ『ナルコス』のロケーションスタッフ、カルロス・ムニョス・ポルタル氏

・ポルタル氏は『007 スペクター』や『ワイルド・スピードMAX』、『ボーダーライン』といった映画の撮影地探しにも携わっていた

・殺害された状況は不明であり当局が捜査中だという

・メキシコでは2006年以降、麻薬組織間の抗争や軍との戦いによる犠牲者や行方不明者は20万人を超えている



この記事への反応


メキシコ麻薬戦争に関係するものを「撮るな」ってことなんだろうか。

トランプ大統領も壁が作りたくなるのも分かるくらい酷い現状ですね

メキシコの治安の悪さはマフィアを放置しすぎているからだろう
警察ではもう対処できないってテレビで見たな
市長が関わってた事件もあったようだし
酷くなった以前のフィリピンみたいな状態なんだろう


ナルコスこの前シーズン3を見終わった。麻薬カルテルとの戦いが、面白いだけに、ドラマの内容を地でいくような殺され方に驚きを隠せない。

南米は危険。以前グアテマラに住んでた人から聞いたけど、夜出歩いたら殺されるって言ってた。

この仕事は軍の協力と護衛が必要だったかも。それでも防げたかどうか。

蜂の巣状態ってどれだけ撃たれたんだろう…
治安悪すぎて怖い…


ナルコスはシーズン1~3のコロンビア麻薬カルテルは既に葬られた過去だけど、次回のメキシコ麻薬カルテルは現在進行形の組織だから狙われたのか?

アメリカのドラマは命がけか。

メキシコは小学生や大学生が麻薬反対しただけで
襲撃したり連れ去って歩道橋から首吊りで全員吊るしたりしてるしな。警察の首切断したり、性器を切断したり、生きたまま皮を剥いだり、生きたまま溶かしたり。
ドラマも、ロケ地にしたいと説明したとしても殺されるフラグが立つ内容だしな。






『ナルコス』(Narcos)はアメリカ合衆国で製作されたドラマシリーズである。ネットフリックス制作のオリジナルドラマで、コロンビアでアメリカ合衆国に麻薬を供給する麻薬組織とアメリカから派遣された麻薬取締捜査官達の戦いを描く。本国では2015年8月28日より配信が開始され、日本では2015年9月1日から配信が開始された。シーズン2は、2016年9月2日に配信された。2016年9月6日、シーズン3および4の製作が発表された。シーズン3は2017年9月1日に配信された。
スペイン語圏が舞台のためスペイン語が使われる場面が非常に多いことが特徴。

あらすじ
1980年代、アメリカは麻薬問題に悩まされ、麻薬取締局は要員を生産国に送り込み、現地の当局と協力して解決を試みる。だがしばしば現地の政府・軍・警察は麻薬組織と結びついて腐敗し、取り締まりは困難を極める。








ナルコス第4シーズンはメキシコが舞台となる予定

ドラマの内容にも影響しそうな事件だ・・・





ナルコス 大統領を目指した麻薬王DVD-BOX
ビクターエンタテインメント (2016-10-05)
売り上げランキング: 21,270