引用画像

人間の脳 初めてインターネットに接続

ヨハネスブルグ近郊にある南アフリカを代表する大学、ウィットウォーターズランド大の研究グループが、医用生体工学の分野でブレークスルーを成し遂げた。プレスリリースによると、人間の脳をリアルタイムでインターネットに接続する方法が初めて発見された。

jp.sputniknews.com
全文を読む


記事によると

  • ヨハネスブルグ近郊にある南アフリカを代表する大学、ウィットウォーターズランド大の研究グループが人間の脳をリアルタイムでインターネットに接続する方法が初めて発見した。

  • 「Brainternet」と呼ばれる技術は、脳波を計算できるインターフェース「Emotiv」を利用者の脳に接続して集収された「EEGシグナル(脳波信号)」を用いる。
    信号はコンピューターに送信され、さらにそのデータがソフトウェアインターフェースにリアルタイムで送られる。
    信号が送られたウェブサイトで対象者の脳の活動をリアルタイムで観察することができるのだという
全文を読む





反応


タイトルだけ見てもっとサイバーなの想像してしまった。

まだ脳のモニターくらいか? それでも凄いけど

もうこれマトリックスじゃないすか

ネットは広大だわ

lainの世界も近いな…!

もうすでに開発者の人格のクローンが電脳世界に存在する可能性が

とうとう電脳化が始まったのか 早く電脳空間でハーレム体験したい

わお!技術はもうここまできてるんだね~

すごくワクワクしたけど、コレジャナイから~~残念

電脳への第一歩や!!
















「ネットは広大だわ」みたいな世界が来ると思ったら
今のところ脳の活動をネットで確認できる程度


はやく攻殻機動隊の世界実現してほしい