2017.9.20 21:15

【知ってた】オンマルチに対応させた『スーパーマリオ64オンライン』、任天堂怒りの公開停止措置へ

関連する記事

192

コメ

『スーパーマリオ64 オンライン』海外ファンが無料公開!マリオ64を皆で一緒に遊べる!






引用画像

『スーパーマリオ64』に最大24人のオンラインマルチを導入する改造作品「Super Mario 64 Online」の動画と集金サービスが公開停止 | AUTOMATON

『スーパーマリオ64』に最大24人のオンラインマルチを導入する改造ゲーム「Super Mario 64 Online」の動画とPatreon(クラウドファンディングサービス)が、任天堂の要請により公開停止となった。公式サイトで配布されている改造ROMは、依然としてダウンロードできる状態だ。

jp.automaton.am
全文を読む

記事によると

・『スーパーマリオ64』に最大24人のオンラインマルチを導入する改造ゲーム「Super Mario 64 Online」の動画とPatreon(クラウドファンディングサービス)が、任天堂の要請により公開停止となった。

・公式サイトで配布されている改造ROMは、依然としてダウンロードできる状態。

・作者であるEmanuar氏の一連の創作活動は集金を目的としたという見方が強く、氏は動画の説明欄の冒頭にPatreonリンクを張ることはもっぱら、動画によってはタイトルの見出しに「Patreonへの投資お願いします」と記述していることもあった



この話題への反応


そりゃ改造したもんで物乞いしたらアウトに決まっとるやろ

だからわざわざブランドに厳しい会社の二次創作とか改造で金とったらそらそうなるご

一週間は結構持ったが、いい加減募金とかで金を動かすのが絶対的アウトってわかってわざとやってんのか、自分だけは大丈夫と思って募金してるのかどっちだ

企業もこういう活動に対してガイドラインを作って目を光らせている中、自分だけ許されると思ったら大間違いである









しってた

作ってる人もこうなるのわかってるはずなんだけどなぁ・・・