シェア
316コメ カテゴリ:エンタメ タグ: ブレードランナー ライター:


記事によると

・北米で公開された映画『ブレードランナー2049』のオープニングの興行収入が、事前に予想されていた数字から大幅に下回った

事前に予想されていたオープニングの興行収入は5000万ドルだったが、実際の記録は推定3150万ドル(約35億円)だった

・『ブレードランナー2049』は評論サイトの「ロットン・トマトズ」で89%、「シネマスコア」ではA評価を獲得。評論家からも観客からも好評だった

・制作予算は総額1億5000万ドル

興行収入が振るわなかった一因として、2時間43分という長さが考えられる



この記事への反応


2時間43分もあるの!?それは長い。

1作目もカルト映画っぽい感じで名作かは微妙なところだから、続編がやたら注目されているのが不思議なぐらい。

長いと上映回数が減るしねー。

上映時間が長いから見ないっていう理由もあるのか・・・

2時間43分は最近の映画としては長いよねぇ…それに最初のブレードランナーも興行成績は決してよかったわけではない。

楽しみにしてるけど、夢の中で電気羊を数えることになるかもしれない

決して「娯楽大作」ってもんでもないからなあ

ブレードランナーファンとしてはむしろ大ヒットされたら身構えるw

163分じゃ気軽には見に行けないなw

そりゃ元からして大コケしたからカルトムービーな訳で













ブレードランナーはガチSF作品だからなぁ ほぼ中年男性にしかウケないのでは

映画館で見るときは必ずトイレに行っておこう





ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-09-20)
売り上げランキング: 406


この記事の関連タグ: ブレードランナー

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちま名無しさん このコメントに返信

スイッチングハブが止まらないのは訳があった
PS3並みの性能という避けられない限界により、いくら上のバージョンになっても劣化版確定で、完全版が無理なのは100%確定しているからだ
                            
PS4 (AMD Radeon GCN 18CU 1152 Cores) 1.84 TFlops

―――10年前のハードの壁―――

Switch (Tegra X1) ドック時 393.2 GFlops

PS3 (RSX NVIDIA G70) 228.8 Gflops

2 はちま名無しさん このコメントに返信

そんなに長いか?内容でしょ

3 はちま名無しさん このコメントに返信

これ即ち受験で例えるなら

PS4版=現役で第一志望校に入る

スイッチ版=浪人して滑り止め校に入る          
                                  
センター試験まで残り100日を切りました
受験生の皆さん悔いだけは残さないよう頑張ってください!

4 はちま名無しさん このコメントに返信

別に面白い作品でもなかったのにな
そんだけ長い尺取るほどの展開が出来る作品かよ
デッカードの正体とかきっちりやってくれるんだろうな?

5 はちま名無しさん このコメントに返信

もっと長いのでも売れてるのは売れてるだろw

6 はちま名無しさん このコメントに返信

ガチSFか?

7 はちま名無しさん このコメントに返信

家で見たい

8 はちま名無しさん このコメントに返信

『アバター』
上映時間 2時間 42分
興行収入 2800億円

その理屈はおかしいよな

9 はちま名無しさん このコメントに返信

108分のブレードランナーなんて逆に嫌だ

10 はちま名無しさん このコメントに返信

1つでまとまるクッソ薄い内容なのに分けて公開する映画よりは
よっぽど良心的だけどな

11 はちま名無しさん このコメントに返信

自民党バカ

12 はちま名無しさん このコメントに返信

ロッテん89とかやばすぎんだろ

13 はちま名無しさん このコメントに返信

バルジ大作戦かよ

14 はちま名無しさん このコメントに返信

日本と関係ある映画なの?爆死っていってるけど

15 はちま名無しさん このコメントに返信

前作みたいに短くナレーション入りの分かりやすいバージョン作っとけよ
後からマニア向けにディレクターズカット版をBDとかで出してほしかった

16 はちま名無しさん このコメントに返信

今年は甲殻機動隊もあったけど、SFが振るわなくてファンとしては残念

17 はちま名無しさん このコメントに返信

ワーテルローはオリジナルで4時間ほどあるが

18 はちま名無しさん このコメントに返信

トイレ行っておこうってなんだこのコメント。バカが書いてんのか?

19 はちま名無しさん このコメントに返信

最近観客のレベルが急激に落ちて頭空っぽ出見れて1時間半で終わる映画を好むようになってるんだよな
どんだけ傑作を作っても観客はただの娯楽映画を求めてるだけ
日常系に汚染された日本アニメみたいにね

20 はちま名無しさん このコメントに返信

3時間で長いと言われるようになったのか今は

21 はちま名無しさん このコメントに返信

グリーンマイルもしんどかった……
( *`ω´)

22 はちま名無しさん このコメントに返信

>>19
洋画もアニメめ昔から馬鹿向けばかりだがwww
懐古おじさん消えろよ

23 はちま名無しさん このコメントに返信

今作も後から評価されるパターンだろ

24 はちま名無しさん このコメントに返信

作品の性質にもよるけど2時間40分で長いとは感じないな

25 はちま名無しさん このコメントに返信

>>21
すげえ分かる
飲み食いした後見に行ってトイレ行きたくて仕方なかったw

26 はちま名無しさん このコメントに返信

思ってたより長くなかった

27 はちま名無しさん このコメントに返信

アホみたいに売れたダークナイトライジングとそう変わらん時間じゃん
評判いいのにもったいない

28 はちま名無しさん このコメントに返信

114514分迫真の演技出来る先輩は尊敬する

29 はちま名無しさん このコメントに返信

七人のサムライは_

30 はちま名無しさん このコメントに返信

古いけど222分なんて映画もあるけどなぁ

31 はちま名無しさん このコメントに返信

面白ければ時間なんて関係ないよな
インターステラーも長かったがずっと見れたね

32 はちま名無しさん このコメントに返信

七人の侍は確か3時間半だっけ
トイレ時間あったんだっけ?

33 はちま名無しさん このコメントに返信

意味わからんて人が多そう、3時間近くになると頭ぱらっぱでも見れる映画じゃないと

34 はちま名無しさん このコメントに返信

ロードオブザリングのエクステンドエディションを舐めんな

35 はちま名無しさん このコメントに返信

わかってる奴にはわかる洗練されたものなんだが、馬鹿には理解できない。
ビジネスの観点だと、知的上位層だけに受けても損益分岐点に達しない。
こんなんだから、何でも手取り足取り説明したり、わかりやすい馬鹿向けのが、安直に量産される。
困った世の中だよ。

36 はちま名無しさん このコメントに返信

面白けりゃ長くても余裕(尿意は除く)
それこそ時間なんて忘れるよ

37 はちま名無しさん このコメントに返信

長いだけでなくなんか盛り上がるとこ少なくて退屈そうじゃね?

38 はちま名無しさん このコメントに返信

大半の一般人は、何しかのタイトルの映画見に行くかどうか決めるのに上映時間がどうとか考えないと思うけどねw
そりゃ6時間とかだったらそれが原因になりえるかもだけどさ

39 はちま名無しさん このコメントに返信

switchにも出ますか?

40 はちま名無しさん このコメントに返信

ハルヒの映画長かったなあれ

41 はちま名無しさん このコメントに返信

長くても面白ければヒットするんだよ

42 はちま名無しさん このコメントに返信

予告でハングルが見えた時点で興味なくなったな。

43 はちま名無しさん このコメントに返信

もう監督お年やししゃーない
エイリアンの新作も長ったらしいうえにつまらなかった

44 はちま名無しさん このコメントに返信

近年3時間映画増えて来たから全然気にならんけどなぁ
内容が叩かれてるわけじゃないなら期待しておこう

45 はちま名無しさん このコメントに返信

>>39
スイッチには映画配信サービスないので無理です

46 はちま名無しさん このコメントに返信

リドリースコットなんかもう駄目じゃねーか
グラディエーターが最高傑作

47 はちま名無しさん このコメントに返信

どんなにすばらしいタイトルでも
ゴミが作ればゴミでしかない

48 はちま名無しさん このコメントに返信

タイタニック(3時間14分)

49 はちま名無しさん このコメントに返信

>>38
確かによく考えたら見る前に上映時間なんてきにしねぇなw
じゃあ単純にもう受けなくなっただけかw

50 はちま名無しさん このコメントに返信

タイタニック       3時間15分
アバター         2時間 42分
ロード・オブ・ザ・リング 3時間 48分

51 はちま名無しさん このコメントに返信

ほんと馬鹿だな
10月は元々客入りが少ない。
それでも50か国で1位で、評価も最高
息の長い興行で売り上げていくやり方だから

52 はちま名無しさん このコメントに返信

インターステラーも同じ長さだったけど普通に苦なく最後まで楽しめた

53 はちま名無しさん このコメントに返信

現地メディアは思わぬ不調の原因として上映時間の他に「ストーリーが必要以上に明かされなかったこと」や「そもそも『ブレードランナー』という作品にそこまで大きなファン層が存在しなかった」点などを挙げてるね

54 はちま名無しさん このコメントに返信

>>46
俺はブラックホークダウンが好き
近年だと悪の法則とかも面白かったかな

55 はちま名無しさん このコメントに返信

ブレードランナーって古いしもともとカルト人気だろ
映画会社が予測を誤ったな

56 はちま名無しさん このコメントに返信

長いとか十戒やベン・ハー見てから言え

57 はちま名無しさん このコメントに返信

映画情報 オスカーノユクエ
映画情報 オスカーノユクエ @oscarnoyukue
「ブレードランナー 2049」が全米興行で大コケ、という報をちらほら目にしますが、決してそんなことはありません。全米の10月興行は月別に言えば年間ワースト3の“不入り月”で、さらに上映回数の制限される2時間43分という長尺でありながらOP興収3100万ドル超はむしろ大健闘かと。

58 はちま名無しさん このコメントに返信

>>42
前作見ろ
日本語まみれだから

59 はちま名無しさん このコメントに返信

ディレクターズカット版やらなんとか版やらって4時間とかにするのか

60 はちま名無しさん このコメントに返信

なんか勘違いしてる人がいるが、ブレードランナー2049の監督はリドリー・スコットじゃないぞ

61 はちま名無しさん このコメントに返信

ダンスウィズウルフズとかJFKは長いけど受けたやん

62 はちま名無しさん このコメントに返信

夫さんがリツイート
映画情報 オスカーノユクエ
映画情報 オスカーノユクエ @oscarnoyukue
·
10月9日
(承前)また、グローバル興行では45ヶ国で初登場1位、その総興収は5000万ドルを超えています。もちろん、製作費1.5億ドルをかけた超大作だけに損益分岐点のハードルは高いですが、それを承知で前作のようにその後100年通用する映画を作ろうとした製作陣の覚悟を全力で支持します。

63 はちま名無しさん このコメントに返信

とはいえ見た人たちの評価が高い、ってんだから良いでしょ
これが実写版ジョジョみたいな評価だったらどうしようもないけどさ

なんだかんだで楽しみだわ はやく見てみたい
BDも多分買うわ

64 はちま名無しさん このコメントに返信

2時間で十分ですよ

65 はちま名無しさん このコメントに返信

客入りが悪い月ガーって言ってるけど
予想立てる方もそんなこと知ってるやろw

66 はちま名無しさん このコメントに返信

攻殻機動隊のパロディみたい

67 はちま名無しさん このコメントに返信

>>57
でも制作費が170億近くかかっているんだよなぁ
比較論としてマシでも、制作費回収出来なきゃ駄目だよ

68 はちま名無しさん このコメントに返信

>>46
個人的にはグラディエーターはまーーーーーーーったく良さがわからんかったなぁ
私的感想としてはしぬほど退屈でつまらなかった…

69 もこみち=以下略 このコメントに返信

これは嘘松アル(^^)v

70 はちま名無しさん このコメントに返信

>>42
バードマンはいきなり韓国人が経営する花屋で
「キムチのようなひどい臭いがする」だったね

71 はちま名無しさん このコメントに返信

一作目も映画興行自体はこけて、当時すでに北米では成長軌道に入っていたパッケージビデオの
セル・レンタルで人気が爆発した作品だし。
まぁ気長に回収するっしょ。

72 はちま名無しさん このコメントに返信

>>66
押井版はブレードランナーを参考にしたらしいぞ

73 はちま名無しさん このコメントに返信

まかしてくださいよぉ!

74 はちま名無しさん このコメントに返信

>>67
初週で回収するとでも思ってるの?

75 はちま名無しさん このコメントに返信

長くてもおもしろければ良いんだが
トイレ困らないか?男は割とどうにかなるが

76 はちま名無しさん このコメントに返信

「基タイトル+年号」タイトルの作品は必ず失敗する法則があるから

77 はちま名無しさん このコメントに返信

評判良いならジワ売れするだろ。

78 はちま名無しさん このコメントに返信

インターミッションないの?

79 はちま名無しさん このコメントに返信

アナリストって興行にしか興味なくて中身には何も興味ないし殆ど観てもないからな
売れたらいい作品てことなら君縄は日本で賞レース総なめしてるはずだけど、殆どかすってもないし・・

80 はちま名無しさん このコメントに返信

映画はトイレ休憩をもうけるようにした方がいいと思うんだ

81 はちま名無しさん このコメントに返信

別に長くない。

82 はちま名無しさん このコメントに返信

てか関係ないけどITヒットしすぎだろw
全米興収3億ドル超えかよ

83 はちま名無しさん このコメントに返信

>>80
頻尿野郎のために没入感台無しにされたら困るわ

84 はちま名無しさん このコメントに返信

しかしこの手の30年くらい前の作品の、時間が超経ってからの続編もので成功したのってあるのかな???
ゴーストバスターズも大コケしたでしょ?あれ(詳しくはしらんけどw)

85 はちま名無しさん このコメントに返信

ロードオブザリングとかメチャクチャ長かったような

86 はちま名無しさん このコメントに返信

タイタニックは3時間、アバターは2時間40分。
てか、ジェームズキャメロンの映画は長尺でも大ヒットしてる。
上映時間が長いのは関係ない。ただ、ブレードランナーはニッチな映画だから売れないだけ。

87 はちま名無しさん このコメントに返信

はちま民がSFなんて見るわけないわなw
美少女アニメしか見ないもんなぁw

88 はちま名無しさん このコメントに返信

製作総指揮:リドリースコット
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ(メッセージ、ボーダーラインなど)
脚本:ハンプトン・ファンチャー(前作ブレードランナー担当)

89 はちま名無しさん このコメントに返信

今どきSFとか古すぎるわ
時代は異世界転生最強主人公モノだし

90 はちま名無しさん このコメントに返信

>>43
プークスクス

91 はちま名無しさん このコメントに返信

>>84
マッドマックス

92 はちま名無しさん このコメントに返信

この監督の「ボーダーライン」って映画見たけど、前半はすごく良かったのに後半はやや尻すぼみだった印象
あとメキシコはやっぱり怖い

93 はちま名無しさん このコメントに返信

>>84
ITのリメイクかな
オリジナルを遥かに超える超絶スーパーヒットしやがった

94 はちま名無しさん このコメントに返信

>>79
そりゃそうだろ
映画の買い付けとか「金」が絡んでくるから

95 はちま名無しさん このコメントに返信

確実にオスカー狙える出来だし、45か国で1位総なめ。
息の長い興収狙う作品だし、初週で判断するような奴は馬鹿すぎ

96 はちま名無しさん このコメントに返信

どんな評価だろうが絶対見るけどね

97 はちま名無しさん このコメントに返信

まあ、2049は前作を超えて、歴代人気映画51位に選ばれたくらいだから傑作だろう。

98 はちま名無しさん このコメントに返信

元々小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が映画「ブレードランナー」の原作なのか。原題のままにしてほしかったな。

99 はちま名無しさん このコメントに返信

>>84
ゴーストバスターズってコケてるんか?
リブート版めちゃめちゃおもしろかったんだけどなあ

100 はちま名無しさん このコメントに返信

まあ大爆死ではないよ、本当に大爆死してる邦画さんに失礼だよ

101 はちま名無しさん このコメントに返信

ロード・オブ・ザ・リングとかもっと長いけどバカ売れしてたやろ
タイタニックも長かったし

102 はちま名無しさん このコメントに返信

>>91
おお、確かにマッドマックスは成功してるな!
個人的には全くピンとこなかったんだけどw

103 はちま名無しさん このコメントに返信

レンタルで馬鹿売れするタイプだな

104 はちま名無しさん このコメントに返信

単純に長い映画は間延びしてて飽きるんだよな。
指輪物語みたいに長い原作をギチギチに詰め込んでるならまだしも。

105 はちま名無しさん このコメントに返信

ブレードランナーって元々B級カルト映画だから
君の名はみたいな爆発的ヒットを期待してた奴なんて居ないだろ

106 はちま名無しさん このコメントに返信

2時間43分の映画だったら岡山~松山間の特急しおかぜの所要時間と変わらないな

107 はちま名無しさん このコメントに返信

長いかなぁ

108 はちま名無しさん このコメントに返信

>>93
オリジナルのほう見たけど良くわからんかった
スティーブン・キングだなだとは思ったけど

序盤から中盤まで思わせぶりな展開で
あのカニは何よカニは

109 はちま名無しさん このコメントに返信

それだけの映画だったら価格以上の価値がありそうだけど?

110 はちま名無しさん このコメントに返信

「ブレードランナー」は名前が悪いわ。いかにも中身のないスカスカ娯楽映画をイメージさせるようなタイトルにしてあるために、これまで一度も観てみようとは思わなかった。

111 はちま名無しさん このコメントに返信

ポンポさん「長い」

112 はちま名無しさん このコメントに返信

>>98
そして「オランダ妻は電気うなぎの~」の原作でもある

113 はちま名無しさん このコメントに返信

時間だけの問題ならレンタルでええな

114 はちま名無しさん このコメントに返信

>>93
リメイク版、スタンドバイミーの良さをホラーを加えて完全に引き継いだ最高に面白い映画だったよ。80年代の青春(ストレンジャーシングス的な)が楽しすぎて笑いすぎてヒットは確実だったとしか言いようがない出来。

115 はちま名無しさん このコメントに返信

>>99
気になってググってみたけど、そこそこ頑張ったけど結果大赤字だったみたいだなw

116 はちま名無しさん このコメントに返信

邦画なんてどんだけ売れても底辺高校のトップみたいなもんで世界の足元にも及ばんし比べたら失礼

117 はちま名無しさん このコメントに返信

随分昔に観たベン・ハーなんかに比べりゃそこそこの時間だと思うけど

118 はちま名無しさん このコメントに返信

売上だけで作品を評価してると、日本で一番良い曲は「およげたいやきくん」とかいう訳のわからん話になるぞよwww

119 はちま名無しさん このコメントに返信

>>8
そんなバケモン出してこられても..

120 はちま名無しさん このコメントに返信

>>114
もう観たのか。羨ましいw
しかしMAMAの時から密かに注目してたが、やはりアンディ・ムスキエティはただ者じゃないな

121 はちま名無しさん このコメントに返信

前作のバージョンがいっぱいあってどれ見たらいいか分からん、オススメある?
つーかリドリー・スコットはどの作品もあとから手を加えすぎや

122 はちま名無しさん このコメントに返信

>>115
『ゴーストバスターズ』は伝説の映画だけどな。そのあらゆる作品に引用されまくり。長嶋茂雄みたいに記録よりも記憶に残る映画だったな。

123 はちま名無しさん このコメントに返信

興行成績まで元祖とそっくりな展開じゃんw
ある意味すごい
これでDVD、ブルーレイが後々ヒットすれば完璧w

124 はちま名無しさん このコメントに返信

>>120
映画秘宝まつりで見たよ。
ストレンジャーシングスが好きな人は気絶するレベルでハマると思う。

125 はちま名無しさん このコメントに返信

>>114
というかストレンジャーシングスの子役出てなかったっけ?w

126 はちま名無しさん このコメントに返信

>>125
出てるよ。主人公グループの中のメガネかけた子がストレンジャーシングスに出てる子

127 はちま名無しさん このコメントに返信

リメイク版ゴーストバスターズは制作費1億4400万ドルに対して世界興収が2億2900万ドルか。制作費の回収はできたが不本意な結果に終わってるね

128 はちま名無しさん このコメントに返信

ストレンジャーシングスはこれから観る予定。他にNetflixで見とくべきものある?ナルコスとか有名どころはたいがい観終えてるんだが。なんか穴場が残ってないかな。

129 はちま名無しさん このコメントに返信

>>122
オリジナルの1は名作だったね…ただあの当時くらいからはじまったアメリカ映画の黒人枠のぶっこみ?がちょっといらんかったが…

130 はちま名無しさん このコメントに返信

>>112

原作っつーかエ口パロやんけ!
つか懐かしいな!!w
その頃の光栄はエ口やってたもんなあ

131 はちま名無しさん このコメントに返信

>>126
だよね。あのもっさりした髪型が似合ってるから80年代っぽいのかなぁ

132 はちま名無しさん このコメントに返信

エイリアン→猿の惑星→ブレードランナー

133 はちま名無しさん このコメントに返信

>>128
アメコミ好きなら iゾンビ おすすめ

134 はちま名無しさん このコメントに返信

そういやブレードランナーとエイリアンが実はユニバース共有してるってマジ?

135 はちま名無しさん このコメントに返信

>>128
ベターコールソウルもおもしろいな。ブレイキング・バッド見てる前提だけど。

136 はちま名無しさん このコメントに返信

>>127
主人公を女にしたせいって言われてるね
本当はどうか知らんけど

137 はちま名無しさん このコメントに返信

>>55
スターウォーズとかも古いけどな

138 はちま名無しさん このコメントに返信

そもそもブレードランナー自体がそういう作品だからな。
一般受けする作品ではない。分かる人にはわかる、特にSF通に理解されるタイプの作品。

139 はちま名無しさん このコメントに返信

>>99
オリジナルのファンがリブートのキャスティングに激おこで、ネガキャンって事で流出してた
シナリオを拡散させたり・・・とか色々あったみたい。

140 はちま名無しさん このコメントに返信

>>45
マジかよ
安心してゲームに集中できるな!

141 はちま名無しさん このコメントに返信

>>74
ハァ?
誰が初週で回収なんて言ったよ?

142 はちま名無しさん このコメントに返信

今もうゲームの時代だからな
映画も好きだけどこればっかりはしょうが無い

143 はちま名無しさん このコメントに返信

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

144 はちま名無しさん このコメントに返信

>>137
スターウォーズは古い言っても456、123と分けて続いていたシリーズだからな
ブレードランナー程今更感が無いだろ

145 はちま名無しさん このコメントに返信

>>127
製作費に巨額の宣伝費をいれると大赤字らしい

146 はちま名無しさん このコメントに返信

4時間くらいあったタイタニックが興行記録残してる以上言い訳にしかならない

147 はちま名無しさん このコメントに返信

>>144
古いっていうのが問題ではなく、そもそもが面白かったかどうかじゃね?
SWは幅広い人が面白いと思えるけど、ブレードランナーは狭い人が面白いと言っていたかどうか。

148 はちま名無しさん このコメントに返信

>>137
スターウォーズは人気の度合いが違うしアナキン3部作があるからそれほど古くはない…はず

149 はちま名無しさん このコメントに返信

観る覚悟はあるか。に替えた方が説得力あるな、WCは行っておかねば、ポップコーン特大バケットが丁度いいかもね。

150 はちま名無しさん このコメントに返信

>>146
3時間くらいだろ
それに90年代だし映画人気の度合が違いすぎる

151 はちま名無しさん このコメントに返信

>>127
>>145
ハリウッドは宣伝に制作費と同額かそれ以上の金はかける

152 はちま名無しさん このコメントに返信

小島みたいにゲームで映画を表現する方が売れるんじゃね?
まあただ売れるゲームって基本敵を倒す物だからそれ以外をテーマにした映画ゲームは作りにくいか

153 はちま名無しさん このコメントに返信

万人向けでも無いのに大ヒットするとでも思ってた?
もともとカルト映画で後に直ぐに火がつかなかった映画なんだし
なんら不思議は無いし、そんな大ヒット映画に成り下がっちゃったら
ファンなら逆に観たくないだろ。
ここは一般人には理解が追いつかんだろうなぁ…ウンウンwww
とか思いながら観る映画だしな。それで良いんだよ。むしろ安心した。

154 はちま名無しさん このコメントに返信

ハリーポッターが売れるんだから関係ないだろ
ただ一般人に評価されなかっただけ
そんな映画腐るほどある

155 はちま名無しさん このコメントに返信

爆死しても元取る洋画
爆死しても成功したことになってる邦画

156 はちま名無しさん このコメントに返信

ヴァンゲリスの糞ED曲が無ければ問題ない

157 はちま名無しさん このコメントに返信

>>135
サンクス。それは好きなドラマだわ。両方観たよ。

158 はちま名無しさん このコメントに返信

ちな、前作でいい味だしてたダリル・ハンナとルトガー・ハウアーは熱心なシーシェパード支持者

159 はちま名無しさん このコメントに返信

>>132
『猿の惑星』って名作だが、あの猿って旧日本軍がモデルなんだよな。原作者が大戦中に日本軍の捕虜になって檻に入れられ、日本兵を見ていて「あいつら猿の割には賢いじゃないか」と思ったが元々のアイデア。

160 はちま名無しさん このコメントに返信

長いから観ないってお前ら本当に映画好きなんか?
ガキ映画のジブリでも観とけ。

161 はちま名無しさん このコメントに返信

評判自体は凄く良いんだからこういう記事止めてほしいわ
日本じゃまだ公開してないからこの記事のタイトルだけ見てコケてる=駄作と勘違いする奴が出るかもしれない

162 はちま名無しさん このコメントに返信

ハリソンフォードが生きてる間に続編が作れたのがそれだけで価値があるよ

163 はちま名無しさん このコメントに返信

昔から上映時間を調整してたよね。長いとダレるから。

164 はちま名無しさん このコメントに返信

長い映画はまず売る側が嫌う
制作費はかさむし上映回数が少なくなるから

165 はちま名無しさん このコメントに返信

>第二次世界大戦の只中である1943年のタイとビルマの国境付近にある捕虜収容所を舞台に、日本軍の捕虜となったイギリス軍兵士らと、彼らを強制的に泰緬鉄道建設に動員しようとする日本人大佐との対立と交流を通じ極限状態における人間の尊厳と名誉、戦争の惨さを表現した戦争映画。劇中に登場するイギリス軍兵士への数々の懲罰は、原作者のブールが実際に体験したものであるとされる

やっぱりピエール・ブールは日本軍の捕虜になってたんだな。

166 はちま名無しさん このコメントに返信

2時間43分って昔の映画なら割と普通なんだけどな
最近の1時間30分くらいの映画って、展開早いから演出省き過ぎて説明不足のが多い気がするわ

167 はちま名無しさん このコメントに返信

最近のSFで言えばインターステラーも同じくらいじゃん

168 はちま名無しさん このコメントに返信

そういえば猿の惑星もだいぶ時間が経ってからリブートされたなと思ったけど間にティムバートン版があったわ

169 はちま名無しさん このコメントに返信

>>159
Wikipediaには噂の可能性ありって書いてるがどうなんだ

170 はちま名無しさん このコメントに返信

え? そんな長いか? 長すぎって言うくらいだから3時間越えとかしてると思ったのに

171 はちま名無しさん このコメントに返信

上映時間長けりゃそりゃ上映する回数も減るから
稼ぎ辛いってのはあるんだろうなぁ
ジャスティスリーグとか大丈夫かね?個人的にはめっさ期待してるんだが

172 はちま名無しさん このコメントに返信

ブレードランナーってタイトルで釣れるのはおっさんばかりだし、
若い人に売ろうと思ったらそれ以外を考えなければいけないが、
その辺全く考えられてないだろ

173 はちま名無しさん このコメントに返信

>>172
ジェニローとかエマ・ストーンとかエマ・ワトソンでも出せばよかったのに

174 はちま名無しさん このコメントに返信

だめだこりゃ

175 はちま名無しさん このコメントに返信

ハードSFは一般人には絶対向かないからしゃーない

176 はちま名無しさん このコメントに返信

長い映画は録画じゃないと見る気しない

177 はちま名無しさん このコメントに返信

途中休憩ないの?
2001年みたいに

178 はちま名無しさん このコメントに返信

爆死っていうほどかなあ?
そもそもブレードランナーってマイナー作品じゃねーの
なんでそんなに期待される要素がある?

179 はちま名無しさん このコメントに返信

×ロットン・トマトズ(日本語)
○ロティン・トゥメイロォズ(アメリカ語)
○ロッティン・トォマァトォズ(イギリス語)

180 はちま名無しさん このコメントに返信

>>8
「アバター」は3D映画としてヒットした側面もあるから。
3D眼鏡つけて映画館で見たけど内容はイマイチ。

181 はちま名無しさん このコメントに返信

ブレードランナーは今更って言ってる人いるけど、未だにデッカードレプリカント説議論してるから、公開から30年経っているが、風化してるわけではない。

182 はちま名無しさん このコメントに返信

ブレードランナーは結構な間隔でいろんなバージョン出してたからなぁ。
劇場公開からインターナショナルからディレクターズカットから最終版からファイナルカットとか

183 はちま名無しさん このコメントに返信

>>8
アバターは大抵プレミア価格での上映だったからなぁ
今回は時間が長く上映回数減った分興業成績も奮わなかったということでしょ

184 はちま名無しさん このコメントに返信

>>181
そりゃマニアの間だけでな…
そしてそんなマニアな人たちの数は圧倒的にマイノリティ…

世間一般はそもそもブレードランナーっていうタイトルすら聞きなじみ無い人のが圧倒的でしょ

185 はちま名無しさん このコメントに返信

日本映画って、つまらないくせに長いよね

186 はちま名無しさん このコメントに返信

35億で失敗って凄い世界だな

187 はちま名無しさん このコメントに返信

上映時間長い→回数少ない→収益に影響
これは当たり前だし上映館数や上映時間的には全然イケてるレベルだよ

188 はちま名無しさん このコメントに返信

エイリアン前日譚もパッとしなかったし
リドリー・スコットはもうSF作らないかもな…

189 はちま名無しさん このコメントに返信

前日譚を描いたカウボーイビバップみたいな渡辺監督のアニメとか
関連した短編3本がYoutubeで公開されてるからファンなら見た方がいいよ

190 はちま名無しさん このコメントに返信

面白ければ3時間ぐらいトイレなんともないけど
つまんないと1時間ぐらいでトイレ行きたくなる現象はなんなんだろう・・・

191 はちま名無しさん このコメントに返信

>>180
そうかね
俺は内容も中々良かったと思ってるよ
先住民にスポットライトを当てて、人類(アメリカ)が悪役って設定が珍しくて面白かったし、舞台構想もしっかりしてて堅実なSFという印象だった

192 はちま名無しさん このコメントに返信

アバターは全5部作だっけ?
1からこれだけ年月が経ったのに正気の沙汰じゃないよね

193 はちま名無しさん このコメントに返信

SFの金字塔と言われる理由が全く分からん。当時珍しかったからかな?
古い映画好きで色々見てるけどファイナルカット面白くなかったな

194 はちま名無しさん このコメントに返信

ブレードランナーって生おっぱ。い見れるよね

195 はちま名無しさん このコメントに返信

長いのでヒットしたのだとタイタニックか?
舞台でも15分くらい休憩あるからなぁ。若い人には耐えられないだろうなぁ。
最近だと牯嶺街とか長かったなぁ。

196 はちま名無しさん このコメントに返信

昔は長い映画はビデオテープ2本組だったよね

197 はちま名無しさん このコメントに返信

涼宮ハルヒの消失より1分短いやん

198 はちま名無しさん このコメントに返信

163分もあるのか
メタスコアは高いから映画館で見るけど

199 はちま名無しさん このコメントに返信

長さはあんまり関係ないと思うけどな
映画見るのに上映時間調べてから見に行ったことなんか一回もないもの

200 はちま名無しさん このコメントに返信

無理、絶対途中トイレ行く

201 はちま名無しさん このコメントに返信

>>195
ジェームズ・キャメロン作品ならそうだろうけど、他も含めると近年ではロード・オブ・ザ・リングとかもあったな

202 はちま名無しさん このコメントに返信

トランスフォーマーも長かったな2倍速で見てまだ終わんねぇのかよって思った記憶がある

203 はちま名無しさん このコメントに返信

アバターやタイタニックはもっと長いのにめっちゃヒットしたぞ
上映時間は言い訳にならない ただ単に面白くないってだけだろJK

204 はちま名無しさん このコメントに返信

回転効率が悪いのか
なら仕方ないんじゃないか

205 はちま名無しさん このコメントに返信

今なら大手動画配信サービス向けの企画だと思うが、映画関係者からは敬遠されてるっぽいな

206 はちま名無しさん このコメントに返信

ハリソンではなくルトガー・ハウアーの映画という印象。

207 はちま名無しさん このコメントに返信

評価クソ高いから期待してるのに

208 はちま名無しさん このコメントに返信

>>203
評価いいぞ
IGNとかも最高ランク

209 はちま名無しさん このコメントに返信

長さで爆死するならアバターはなんであんだけ大ヒットしたのか説明してみろという話
要はつまらないんだろ

210 はちま名無しさん このコメントに返信

>>18
はちま記事更新人で頭良い奴なんかいないよ
みんな馬鹿だから更新人やってんだからw

211 はちま名無しさん このコメントに返信

トイレ問題まじ深刻

212 はちま名無しさん このコメントに返信

IMAXで必ず観ます。なんたって「フューチャーノワール、サイバーパンク」の本家本元。

この長さは、監督よりRスコット製作総指揮の意向が強く働いてると思う。

あのグラディエーターよりも長いw「編集のキレ」は確かに無いのがRスコットさんの欠点w

213 はちま名無しさん このコメントに返信

3時間超えかと思ったら大したことなかった

214 はちま名無しさん このコメントに返信

>>209
「面白い、つまらない」と「中味が濃い薄い」は別

アバターは映画館で面白く見たが、印象は薄い(自分は家でリピートしたいとは思わなかった)

ブレードランナーは中味の濃さを狙った作品。しかもアート系なので後でジワジワくるタイプ

215 はちま名無しさん このコメントに返信

お前らベン・ハーをえいがかんでみてk(ry

216 はちま名無しさん このコメントに返信

ハルヒの映画で途中トイレ行ったやつwww

どのシーンでヌいたんだ?w

217 はちま名無しさん このコメントに返信

SFはエイリアンとかで
ブレードランナーはSFって言ってたかなあ…
サイバーパンクとかは言ってたが
まあどうでもいいか、今更見る気になれんし
アメリカ映画が社会問題に言及できるとは思えん

218 はちま名無しさん このコメントに返信

>>217
感性の無い人間には刺さらないよ。

ブレードランナーは鑑賞者を試すねw

219 はちま名無しさん このコメントに返信

スタートダッシュで儲からなくても、ジワ売れしてくんだろうから問題ないわ。

220 はちま名無しさん このコメントに返信

昔の映画は長時間のあったよな
上映途中で1回休憩とかあった

221 はちま名無しさん このコメントに返信

鈍感人間でも分かる面白さ = 分かりやすいが中味が薄い(大ヒットしやすい)
敏感人間に分かる面白さ = 初見分かりにくいが理解が深まるにつれ、評価があがる(大ヒットしにくい)

222 はちま名無しさん このコメントに返信

見てえけど長いならBDのほうがいいなあ

223 はちま名無しさん このコメントに返信

映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」もコケた。
「ブレードランナー」も旧作は公開時コケた。そして「ブレードランナー2049」もコケた。
この手の映画はサイバーパンクと呼ばれる。私流に定義すると「未来の時代だが、発達しすぎた科学とテクノロジーの悪影響で、人々の価値観が反道徳的に堕落した世界観」だ。
一般人の観客は、この手のディストピアな世界観を嫌うのだ。希望が感じられないからだ。当然、コケ続けている。
もう結論は出ているのだ。映画業界はサイバーパンクに手を出してはいけない、と。
ところが、マニアックな作り手は「反道徳的な作品を作った、おれはカッケー」みたいに勘違いしている。不良少年みたいな未熟な勘違いから卒業できず、大人に成れない連中なのだ。

224 はちま名無しさん このコメントに返信

問題は濃縮度
濃縮された160分なら、短い。冗長的な160分なら、長い

225 はちま名無しさん このコメントに返信

>>223
読んであげたぞw

お前の言ってることは「元祖ブレードランナーに感化されてマネして後追いした連中」の話

それだけの数が元祖に影響を受けたのだ。どれだけ元祖が偉大かって話

元祖と亜流は、その意義が全然別格。「元祖」と「そのマネ」を同じテーブルで評論してる段階で間違い。

226 はちま名無しさん このコメントに返信

30年も前のマニア向けSF作品の続編とかそりゃ一般人や若い世代はそりゃスルーするでしょ

227 はちま名無しさん このコメントに返信

まあ向こうで評価良いなら大丈夫だろ。上映時間もむしろ望むところだわ

228 はちま名無しさん このコメントに返信

>>226
なんせ、さんざパクられたからね。
ま、構わないw

229 はちま名無しさん このコメントに返信

タイレル社が崩壊しレプリカントが排除される原因となった大停電は
北朝鮮の核ミサイルEMP攻撃の危機に晒される日本からすると他人事じゃないんだけどね

人々に隠れて人間と見分けがつかない殺戮機械が闇に紛れてテロを企てたとか
今日的な世界を描くポストサイバーパンク映画の導入部としてはよく練られてるのよ

まぁそれが良くなかったんだろうな…

230 はちま名無しさん このコメントに返信

マニアからの評価は高いけど一般人には避けられるとか
日本のアニオタ向けアニメみたいだなw

231 はちま名無しさん このコメントに返信

テキトーなコメントやめろよな

232 はちま名無しさん このコメントに返信

サイバーパンクは使われすぎて、もう題材の人気が落ちてるって言ってたな。だから攻殻機動隊もコケた。(ホワイトウォッシュもあるが)

233 はちま名無しさん このコメントに返信

>>225

「ブレードランナー」が広範囲に影響を与えたのは事実だ。
ところが、それらは悪影響なのだw。
「ゴースト・イン・ザ・シェル」もコケた。「ブレードランナー2049」もコケた。明らかに悪影響だw。
何しろ元祖「ブレードランナー」も公開時コケたw。典型的なカルト映画だ。悪影響の第一原因を作っただけだw
これの続編を超高額の超大作として作るだって? 正気か?
予想通り、コケたw。

さすがにハリウッドのお偉方も学習しただろう。「ブレードランナー」みたいなカルト映画の続編とか、サイバーパンクとかは、手を出してはいけないクソだ、と。

234 はちま名無しさん このコメントに返信

トランスフォーマーも長いよね~

235 はちま名無しさん このコメントに返信

アラビアのロレンスの完全版を映画館で観た時は流石に疲れた

236 はちま名無しさん このコメントに返信

なんでプロデューサーが長さを削りたがるかと言うと1日の上映回数が増えるからだ

237 はちま名無しさん このコメントに返信

2時間で充分ですよ!
分かってくださいよぉ!

238 八神はやて このコメントに返信

まあ、公開当時のブレードランナーがアメリカで酷評だったのはポールサモン読んでるファンなら当然知ってる。
実は日本での評価も極めてひどかった。美少女私は当時のキネ旬やスターログも見てるがカネもらってる人は皆、欠点を挙げ、アマチュアは斬新さを支持した。
カルトなんちゃらと言われてから手のひら返しが続出した。特にひどいのが荻マサヒロ。テレビ放映の時に「特に好きな映画~」とか言ってる。
このくらい不遇な経歴のブレードランナーやから現時点ではこんなもん。

239 はちま名無しさん このコメントに返信

あらゆる映画・ゲーム・アニメの基礎ともいえる映画だ
吹き替え入りBDも買ったし2049公開まで準備バッチリ
とても好きな映画だけどあまりウケないとは思うw

240 はちま名無しさん このコメントに返信

今回のブレランは本編は2時間32分でエンドロールが11分あるから2時間43分な分けで映画終わったら最後まで見なくてもいいかも。

241 はちま名無しさん このコメントに返信

タイタニック4時間あったけど大ヒットしたやん

242 はちま名無しさん このコメントに返信

だるいわ
家で見るならいいけど

243 はちま名無しさん このコメントに返信

一作目も公開当時はヒットしなかったような。

244 はちま名無しさん このコメントに返信

ハリウッドの映画人が233みたいなバカじゃなくて良かった。全員がこんな視聴率第一主義のテレビマンみたいな感性だったら廃れるだけだもの。

245 はちま名無しさん このコメントに返信

昔の長編映画は、基本中休みの時間があったもんだが、今は無いのか?

246 はちま名無しさん このコメントに返信

責任転換だな。直近の長い映画だったと言えばワンダーウーマンだけど世界中で記録的大ヒットで興収800億超えたろ。ワンダーウーマンだって2時間30分くらいなはずだぞ。

247 はちま名無しさん このコメントに返信

そんなに長いか?

248 はちま名無しさん このコメントに返信

それだけの見せ場があれば2時間45分は長くは無い
タワーリングインフェルノと同じ上映時間
単に失敗作じゃね!?

249 はちま名無しさん このコメントに返信

日本ではジャニーズかイケメン俳優出した恋愛映画作っとけばそれなりに稼げるから
こんな大作金かけて作る必要は一切ないな

250 はちま名無しさん このコメントに返信

>>241
大半の人は途中で飽きてた、まじめに全部見てる人なんて稀だったよ
当時でも長い言われてたし

251 はちま名無しさん このコメントに返信

ロッテントマトだと少なくとも現時点では88%程なので評価としてはそれ程悪くはないような
ちなみに自分はトレーラーを見てから期待してたので必ず行く。

252 はちま名無しさん このコメントに返信

上映時間が長い自体はいいんだが
最近の長い映画は間延びの印象の方が強いんだよな

つまり脚本や演出がクソ

253 はちま名無しさん このコメントに返信

>>237
No!
two・two・four
and noodle

254 はちま名無しさん このコメントに返信

王の指輪から学んでほしい。

255 はちま名無しさん このコメントに返信

前作からして見に行くのは一部の意識高い系だけで普通の若者はスターウォーズ見てたらしい
でも今回は前作という基盤があるにも関わらず爆死してるので、単純につまらないんだろう

256 はちま名無しさん このコメントに返信

出演者が揃いも揃って魅力無さすぎだからだろ

257 はちま名無しさん このコメントに返信

>>2
長さで文句言うならアルバトロスの映画観ろって話だからな。
やっぱり内容だよな。

258 はちま名無しさん このコメントに返信

>>246
ダークナイトとかな

259 はちま名無しさん このコメントに返信

???「名作やから吹替え版は売り出し中のアイドルにやらせるで!」

260 はちま名無しさん このコメントに返信

おれはスターウォーズで短すぎると思ってたから、長いのスキ

261 はちま名無しさん このコメントに返信

映画ってその世界に感情移入して入り込めるかが面白さの鍵だよな、
監督の言動や、技術的な事とか、知識が高まるほど楽しめなくなる。

262 はちま名無しさん このコメントに返信

>>254
王の帰還のことを言ってるならあれはシリーズで一番売れた作品だ

263 はちま名無しさん このコメントに返信

>>244
追加する。
私は「ブレードランナーみたいなカルト映画」、「続編の2049」、「ゴースト・イン・ザ・シェル」とかに否定的な立場だ。だが、完全否定ではない。
そういうカルト作品は小説、マンガ、日本製アニメなどの業界だけで作っていればいいのだ。つまり、ハリウッドのブロックバスター映画の基準から見たら、C級の低予算の業界だけで作っていればいいのだ。
そういう低予算の業界ならば、マニアックな作り手が「反道徳的な作品を作った、おれはカッケー」みたいな勘違いをやらかしてもいいだろう。

だが、ハリウッドのブロックバスター映画の基準は超高額の製作費を投資した超大作だ。ここにカルト映画の続編を配置しても、一般人の映画ファンは、そっぽを向くのだ。
私はコケる、と予想していた。そして、そのとおりになったw。

さすがにハリウッドのお偉方も学習しただろう。「ブレードランナー」みたいなカルト映画の続編とか、サイバーパンクとかは、ハリウッドのブロックバスター映画が手を出してはいけないクソだ、と。

264 はちま名無しさん このコメントに返信

雰囲気映画、これ語ったら通ぶれる映画の開祖

265 はちま名無しさん このコメントに返信

長いせいで敬遠されるうえに、上映回数も減ってしまうという

266 はちま名無しさん このコメントに返信

マグノリアも3時間近くあったけど、飽きずにみれたぞ。
こういうは「ただ単につまらないから、体感時間が長く感じる」だけ

267 はちま名無しさん このコメントに返信

>>263
ヒマ人君、長々とディスリご苦労さん

お前、不明を恥ろをw

Yahooニュースを見ろ

どうやら傑作の様だw

268 はちま名無しさん このコメントに返信

>>267

以下 YAHOO
>製作費1億5,000万ドル(約165億円)と見積もられている本作は、71%の観客が男性で、そのうち63%が35歳以上だったといい、アメリカの製作・配給を手掛ける米ワーナー・ブラザース国内配給部門のトップであるジェフ・ゴールドスタイン氏は Los Angeles Times に対して「私たちの想定よりも観客層の幅が狭かった」と語っている。

このデータが語っている。すでに大コケだ。
つまり、女性客は入らなかった。35歳未満の男性も入らなかった。
最初の観客は「マニアックなおっさんが一人で観に来た」というタイプが多数を占めているわけだ。
このマニアたちが観たあと、客数は一気に減るだろう。
だって、今後、子どものいる家族連れは入らないのだ。夫婦や恋人のカップルは入らないのだ。

269 はちま名無しさん このコメントに返信

>>267

だが、こんな大コケは予想できたこどだ。だって旧作の「ブレードランナー」も公開時はコケた。最近ではサイバーパンクものの「ゴースト・イン・ザ・シェル」もコケた。

重役は語った。「私たちの想定よりも観客層の幅が狭かった」
これこそがサイバーパンク映画の弱点だ。

270 はちま名無しさん このコメントに返信

>>269
論点がズレている。お前はコケて喜びたいなら一人で喜んでろw

問題は傑作かどうかだ。傑作なら何も問題ない。DVD/UHDがジワジワ売れればそれでよし。

後追い作品と「元祖」を同列に語ってる時点で、お前がいかに「バカっぽい」かw

お前は、偽造品のエルメスの出来が悪いと、オリジナルのエルメスを叩くのか?お前の論理はそれだ。つまりお前の論理は破綻している

偽造されるということは、それだけ如何にオリジナルの価値が高いかを示す。理解できるかいw偽造品が世の中に氾濫すればオリジナルの価値を相対的に下げるから、オリジナルは偽造品の摘発に動く。映画界ではそれができない。その理屈が理解できずにお前はひとまとめにオリジナルも叩いている=バカw

271 はちま名無しさん このコメントに返信

>>268
屁理屈w
狙う客層が違う

272 はちま名無しさん このコメントに返信

>>271
 
以下 YAHOO
>製作費1億5,000万ドル(約165億円)と見積もられている本作は、71%の観客が男性で、そのうち63%が35歳以上だったといい、アメリカの製作・配給を手掛ける米ワーナー・ブラザース国内配給部門のトップであるジェフ・ゴールドスタイン氏は Los Angeles Times に対して
「私たちの想定よりも観客層の幅が狭かった」と語っている。

米ワーナー・ブラザースの重役は失望を語っているのだ。
これは「狙っていた客層が入らなかった」という意味だ。
特に痛かったのは「35歳未満の男性が入ってくれなくて、少数の割合に留まったこと」だろう。

273 はちま名無しさん このコメントに返信

>>271

以下 YAHOO
>事前に予想されていたオープニングの興行収入は5000万ドルだったが、実際の記録は推定3150万ドル(約35億円)だった。

現在、約165億円 - 約35億円 = 約130億円の赤字。

ジェフ・ゴールドスタイン氏の想定では「35歳未満の男性が観客の半数を占めるはずだった」のだろう。ところが、もっとも期待していた層の客が少なすぎたのだ。

274 はちま名無しさん このコメントに返信

>>271

ジェフ・ゴールドスタイン氏の想定では「35歳未満の男性が観客の半数を占めるはずだった」のだろう。ところが、もっとも期待していた層の客が少なすぎたのだ。

データによれば、最初の観客の半数は「一人で観に来た35歳から55歳のマニアックな、おっさん」だった。
このマニアの層が観たあとは「子どもを含む家族連れ」とか、「夫婦や恋人のカップル」とかが、まったく入らない状況だ。マニアの層だって大半は映画館で1回、観たら、もう入ってくれない。
ここから130億円の赤字を回収するだって? しかも本当は黒字を稼がねばならないのに? 黒字までが遠すぎるし、険しい道のりだ。無理ゲーだ。

だが、こんな大コケは予想できたことだ。だって旧作の「ブレードランナー」も公開時はコケたのだ。

275 はちま名無しさん このコメントに返信

>>274
「サイバーパンクと言う分野を陳腐化させた犯人」は、ブレードランナーの「偽造品」群だ。

古くはAKIRAをはじめ攻殻機動隊もマトリックスも全部「粗悪な偽造品」。これらニセモノがサイバーパンクをありふれた世界にしてしまった犯人。本家はその悪影響を受けたにすぎない

腐るほどの偽造品を生んだ、元祖であり起源=「ブレードランナーとその正統な作品の2049」は偉大であり、その地位は揺るがない。

お前の理屈は「元祖ブレードランナーの偽造品」には、あてはまる。

お前が「致命的にバカ」なのは、「本物とニセモノの区別がつかないこと」w 映画興行の収入は本物にとってはどうでもいい。傑作であればDVD/BD/UHDがジワジワ売れていく

276 はちま名無しさん このコメントに返信

>>274
バカにもわかるように簡略化して説明しよう

本物(ブレードランナーの価値の高さ) → 数々の偽造品(AKIRA、攻殻機動隊、マトリックスなどなど)を生んだ

偽造品がサイバーパンクと言う分野をありふれた世界にしてしまった犯人 → オリジナルの正統作品の2049はその影響を受けてしまった

映画界ではブランド品のように偽物を摘発できない。偽物が無かったら、2049は確実に大ヒットしていた。偽物作品はブレードランナーをリスペクトしていたかもしれないが所詮、ニセモノはニセモノ。

277 はちま名無しさん このコメントに返信

サイバーパンク、フーチャーノワール、レトロフューチャー、SFゴシック(再発明=これの起源はメトロポリス)、ハードボイルドSF、和洋ミックスカルチャーSF

=起源:ブレードランナー (とその正統作品の2049)

他は全部、元祖から1部分を切り取って拡大解釈した偽造品 = サイバーパンクという分野の希少性を下げた犯人。腐るほどあるニセモノ作品が「既視感」を作りまくったおかげで、2049が影響を受けた

278 はちま名無しさん このコメントに返信

>>277

いや、旧作の「ブレードランナー」(1982年)も公開時はコケたのだ。
DVD、BDの売り上げで、ようやく黒字になっただけだ。映画館での興業収入は完全に大コケしたのだ。
もちろん「ブレードランナー」は「伝説のカルト映画」だ。「マニアのお宝だ」。だが、同時に「温室のあだ花」だ。

279 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
今回の「ブレードランナー2049」の客を分析してみよう。

「ブレードランナー2049」のデータによれば、1週目の観客の半数は「一人で観に来た35歳から55歳のマニアックな、おっさん」だった。

旧作「ブレードランナー」(1982年)も、客の大半は「一人で観に来たマニアックな若い男性」だろう。当時20歳だった連中は今、「55歳のマニアックな、おっさん」だろうから。
それよりも若い年齢層のマニアは、公開時にリアルタイムで観ていないだろう。だが、「あとからDVD、BDで、一人で観たマニアックな若い男性」だろう。その年齢層の幅が20歳ぐらい下までのようだ。だから、マニアの中で、もっとも若い年齢層は「旧作の公開時に0歳」だろう。今は「35歳のマニアックな、おっさん」だろう。

280 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
「ブレードランナー2049」のデータによれば、1週目の観客は「35歳未満の男性は入らず、少数だった」
この年齢層は「ブレードランナー」をまったく知らないのだろう。「伝説のカルト映画」だとか、「マニアのお宝だ」とかの話すらも聞いたことがないのだろう。

そして「温室のあだ花」の続編を作ってみたら、やはり「温室のあだ花」であったことが改めて判明したわけだ。
旧作「ブレードランナー」(1982年)にも、「ブレードランナー2049」にも、同一人物たちの客層が群がってきただけだった。それが「一人で観に来た35歳から55歳のマニアックな、おっさん」の正体だ。

281 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
旧作「ブレードランナー」(1982年)は「狭い年齢層のマニアックな男性」だけに支持された作品だった。それ以外の層の客の心をつかむ魅力がなかったのだ。「温室のあだ花」だ。

繰り返そう
>このマニアの層が観たあとは「子どもを含む家族連れ」とか、「夫婦や恋人のカップル」とかが、まったく入らない状況だ。マニアの層だって大半は映画館で1回、観たら、もう入ってくれない。
>ここから130億円の赤字を回収するだって? しかも本当は黒字を稼がねばならないのに? 黒字までが遠すぎるし、険しい道のりだ。無理ゲーだ。

>だが、こんな大コケは予想できたことだ。だって旧作の「ブレードランナー」も公開時はコケたのだ。

282 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
冷静に判断してもらいたい。
「伝説のカルト映画」とは「大コケした映画」のことだ。
「大コケした映画だから、伝説のカルト映画になった」のだ。

283 はちま名無しさん このコメントに返信

>>278,>>279, >>280,>>281,>>282

オリジナル=世間が作品についてこれなかった未理解であるが故の不人気
2049=腐るほどの偽造作品(=影響を受けた映画、アニメ、マンガ全部w)が既視感を拡散させた悪影響

284 はちま名無しさん このコメントに返信

>>281
質問

お前が思う「傑作作品」を述べよ

285 はちま名無しさん このコメントに返信

>>281
魅力が無かったのではない、世間の理解力が付いてこれなかった

魅力があったから、腐るほどの「マネ映画、マネマンガ、マネアニメ」を生んだ

魅力が無ければ、マネ作品が腐るほど出てくるものか。

お前、低知能もいい加減にしろw

286 はちま名無しさん このコメントに返信

>>278,>>279,>>280,>>281,>>282

冷静に考えるほど、お前の「事実認識レベル」の低能っぷりw

お前にレッテルを貼られる「オリジナルの血統書付き作品=2049」は、非情に迷惑

287 はちま名無しさん このコメントに返信

>>282
質問

何故「大コケ」をそんなに強調したいのだ?

「大コケ=駄作」ではない、ことはもう理解したか?お前自身、「伝説のカルト映画」だと認めたな?

記憶喪失か?自分は最初に言ったぞ「傑作であれば何も問題ない」と。

288 はちま名無しさん このコメントに返信

>>278,>>279,>>280,>>281,>>282

お前が「低能」だと何故断言できるか?w

それは、「大コケ = 駄作」という薄っぺらい見識?=固定概念がお前にあるからだw

しつこく何度も言うが、傑作であれば何も問題ない。

289 はちま名無しさん このコメントに返信

>>278,>>279,>>280,>>281,>>282

お前が「低能」だと何故断言できるか?2w

お前は、「作品の価値を判断する能力が無い = 売れ行きだけでしか判断できない」からだw
お前は、自分の致命的な能力欠陥を隠そうとして「売れ行き」だけで論評しようとしている。

290 はちま名無しさん このコメントに返信

>>283

>オリジナル=世間が作品についてこれなかった未理解であるが故の不人気

いや、もともと旧作「ブレードランナー」(1982年)も、「サイバーパンク」も「幅の狭い年齢層の男性」ばかりが支持者だった。
旧作「ブレードランナー」(1982年)は公開時も、一般人には受けていなかった。
もともと客の層は狭く、広がりがないままの作品だった。昔も、今も、今後も。

291 はちま名無しさん このコメントに返信

>>284

>質問
>お前が思う「傑作作品」を述べよ

この質問は、あえてスルーします。
他の話題を増やして、旧作「ブレードランナー」(1982年)の話題の量を減らして、最後は、うやむやにする戦術だろう、と見破ったから。

292 はちま名無しさん このコメントに返信

>>285 

旧作「ブレードランナー」(1982年)は、多くの「マネ作品」を生んだ。これは事実。
しかし、よく考えてもらいたい。
それらの「マネ作品」、「サイバーパンク作品」の大部分は「実写の超大作の映画」ではなかった。
「小説、マンガ、日本製アニメ」だった。つまり、低予算の業界の作品ばかりだった。

つまり、低予算の作品ならば「マネ作品」でも小さいヒットを出して、小さい黒字を稼ぐことは可能だった。
お客の大半が「一人で観に来たマニアックな男性ばかり」でも小さい黒字なら稼ぐことができたのだ。
「子どもを含む家族連れ」とか、「夫婦や恋人のカップル」とかが入らなくても、小さい黒字なら稼ぐことができたのだ。

293 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
つまり、「マネ作品」、「サイバーパンク作品」は低予算の業界の作品としてなら成立できた。これが事実。
結局、旧作「ブレードランナー」(1982年)の影響の範囲は小さいマーケットだったのだ。「一人で観に来たマニアックな男性ばかり」を当てにして、低予算で作品を作る業界ならば商売が成立した。

ところが、最近のハリウッドの重役たちは、サイバーパンク作品の利益率を読み違えるミスが目立っている。
その最悪の例が続編「ブレードランナー2049」だった。
何と製作費1億5,000万ドル(約165億円)。

294 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
以下 YAHOO
>製作費1億5,000万ドル(約165億円)と見積もられている本作は、71%の観客が男性で、そのうち63%が35歳以上だったといい、アメリカの製作・配給を手掛ける米ワーナー・ブラザース国内配給部門のトップであるジェフ・ゴールドスタイン氏は Los Angeles Times に対して
「私たちの想定よりも観客層の幅が狭かった」と語っている。

以下 YAHOO
>事前に予想されていたオープニングの興行収入は5000万ドルだったが、実際の記録は推定3150万ドル(約35億円)だった。

>1週目、約165億円 - 約35億円 = 約130億円の赤字。

295 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
繰り返そう。
最近のハリウッドの重役たちは、サイバーパンク作品の利益率を読み違えるミスが目立っている。
旧作「ブレードランナー」(1982年)は、あとからDVD、BDの売り上げで、ようやく黒字になっただけだ。
映画館の集客率は最悪だった。これの続編を作ったら、どうなるのか?
素人でも予想できる大コケなのだ。

296 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
結論を述べる。
もし続編「ブレードランナー2049」を作るのなら、他のマネ作品のように「日本製アニメ」として作れば良かったのだ。低予算の作品として作れば良かったのだ。
それならば以下の計算になる。、

>1週目、興業収入 約35億円 - 製作費、約15億円 = 約20億円の黒字。

これならば今頃バンザイだった。

もちろん旧作「ブレードランナー」(1982年)の続編を日本製アニメとして作る企画なんて、反対意見が多くて実現しなかったかもしれない。
しかし、それならば今までどおり、「マネ作品」、「サイバーパンク作品」を製作費、約15億円の日本製アニメとして作っていればいいだけの話だ。

297 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
私は「作品にも適材適所がある」と言っているのだ。
(この点は説明不足になりがちだったので今頃、説明しなおすことになったが)

私は旧作「ブレードランナー」(1982年)の否定派だ。サイバーパンク作品の否定派だ。
しかし、完全否定ではない。
今までどおり製作費、約15億円の日本製アニメとして「マネ作品」を作り続けていれば良かったのだ。それで合計30億円ほどの黒字を稼いでいれば良かったのだ。

私も、そういう記事を読んだら、こう思うだけだ。「小さい黒字を稼げて結構なことだ」と。

298 はちま名無しさん このコメントに返信

>>290,>>291,>>292,>>293,>>294,>>294,>>295,>>296,>>297,>>297

駄文ww

お前 = 中味の価値が判断できない。 売上高しか判断基準が無い。 芥川賞「火花」をマンガのワンピースと比較して売上で負けてる、と言ってるようなもの = バカw

299 はちま名無しさん このコメントに返信

文章とは、おもしろいものです。
その人が「何を書いたか?」ではなく、「何を書かなかったか?」で、その人の弱点が分かってしまうからです。

>>298
あなたの、この文章の中に「ブレードランナー」という単語が何回、登場しているか?
ゼロ。

一方、私の前回の文章は一連の文章で >>290 から >>297 だ。
この一連の文章の中に「ブレードランナー」という単語が何回、登場しているか?
10回。

300 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
比較すれば歴然としている。
298氏は「ブレードランナー」という単語から逃げ回っている。この単語が298氏の最大の弱点となっている。

一方、私は「ブレードランナー」という単語から逃げ回っていない。10回も使っている。使う必要があったから、必然的に使っただけだ。私に弱点はない。

301 はちま名無しさん このコメントに返信

 (つづき)
私に反論するのなら、298氏は最低でも「ブレードランナー」という単語を10回ぐらい使うべきだ。もちろん、ただコピー・ペーストするのではない。意味のある文章の中に「ブレードランナー」を使うのだ。必然性のある使い方で使うのだ。
そもそもスレッドのタイトルが「ブレードランナー」なのだから、「ブレードランナー」の単語を使うべきなのだ。
だが、あなたは逃げ回っている。

断言しよう。298氏は今後も、「ブレードランナー」という単語を使わないだろう。使ったとしても1回ぐらいだろう。一連の文章の中で10回も使うなんて無理だろう。
あなたは自ら白旗を掲げて敗北宣言をしている。
敗北宣言だと見なされるのが嫌なら、正々堂々と意味のある文章を書いて、その中に「ブレードランナー」の単語を10回ぐらい使うべきだ。

302 映画ファン このコメントに返信

 (つづき)
ここで提案がある。
今後私は「映画ファン」というハンドルネームを名乗ることにする。
298氏も適当なハンドルネームを名乗ってほしい。「ブレードランナー・マニア」とかでいい。その方が、お互いに便利だからだ。
(今回、私は12回、使った。「ブレードランナー」の単語を)

303 はちま名無しさん このコメントに返信

>>80
昔「7人の侍」は長時間だったので劇中に「休憩」スクリーン全面に書かれてトイレ行けたとか

304 はちま名無しさん このコメントに返信

正直タイトルが悪いと思う
続編というよりパチモン臭しかしない

305 映画ファン このコメントに返信

タイトルの善し悪しは関係ないだろう。パチモン臭も関係ないだろう。
実は旧作「ブレードランナー」(1982年)も大コケだった。
つまり、「親亀こけたら、皆こけた」

その理由は、すでに書いた。
>>278,>>279, >>280,>>281,>>282
>>290,>>291,>>292,>>293,>>294,>>294,>>295,>>296,>>297,>>297

306 はちま名無しさん このコメントに返信

見に行ったら顔まで見てねえけど何回もトイレ行ってるクソがいて最悪だったよ

307 映画ファン このコメントに返信

>>306

推測だが、何度もトイレに行った人にとっては退屈な映画だったのだろう。

308 ネクサス6 このコメントに返信

レイチェルって、寿命がセットされてなくて、4年経っても死ななかったんじゃなかったっけ?
それが逃亡から3年目の2021年に死んでたって、どういう事?
監督も脚本家もアルツハイマー。生体工学の神が呼んでるぞ、リドリー・スコット!

309 はちま名無しさん このコメントに返信

うかつに続編を作ることで、矛盾を増やす失敗もあるわけだ。
だが、それ以前にアメリカ国内で大赤字だ。
ブレードランナー2049  4週目 興業収入
81,385,785ドル = 92.6734058 億円

4週目 約165億円 - 約93億円 = 約72億円の赤字。

310 映画ファン このコメントに返信

 (つづき)
以下 YAHOO
>Movie Walker 2017年10月31日
>日本
>子供中心の動員だった『プリキュア』に対し、40、50代の男性を中心とした動員になったのが2位の『ブレードランナー 2049』。

やはり観客の大半は「一人で観に来た35歳から55歳のマニアックな、おっさん」だ。

311 映画ファン このコメントに返信

 (つづき)
客層の幅が狭すぎる作品だ。
「ブレードランナー」や「サイバーパンク作品」などは「二流マイナー・コンテンツ」と定義するべきだ。
その理由は、すでに書いた。

>>278,>>279, >>280,>>281,>>282

>>290,>>291,>>292,>>293,>>294,>>295,>>296,>>297

312 はちま名無しさん このコメントに返信

82年はまだ「クローンて何?」という時代。先行したルパン三世の映画では人間の劣化コピーとして登場。レプリは進化形だが、現実世界のクローン技術はそれほど進歩せず原作型アンドロイドの方が現実味を帯びてきた。なぜ今その続編を作ったのか?もうネタが古いよ。

313 はちま名無しさん このコメントに返信

ブレードランナー2049  5週目 興業収入
85,456,130ドル = 96.9769973 億円

4週目 約165億円 - 約97億円 = 約68億円の赤字。

314 映画ファン このコメントに返信

(訂正)
5週目 約165億円 - 約97億円 = 約68億円の赤字。

315 はちま名無しさん このコメントに返信

>日本映画ランキング : 2017年11月13日
ブレードランナー2049  3週目 8位

>日本映画ランキング : 2017年11月20日
ブレードランナー2049  4週目 圏外 11位以下

316 映画ファン このコメントに返信

アメリカ 
ブレードランナー2049  6週目 興業収入
88,001,297ドル = 98.0515844 億円

6週目 約165億円 - 約98億円 = 約67億円の赤字。

ブレードランナー2049  7週目
圏外 10位以下
興業収入 不明
約67億円の赤字、確定

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事