シェア
312コメ カテゴリ:ニュース タグ: 図書館 ライター:




引用画像

文庫本「図書館貸し出し中止を」 文芸春秋社長が要請へ:朝日新聞デジタル

 売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要…

www.asahi.com
全文を読む

記事によると

売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。

・貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要因の一つと訴える。

・2015年の同大会でも新潮社の佐藤隆信社長がベストセラーの複数購入を出版不況の一因と主張

・その後、図書館側が「因果関係を示すデータはない」と反論し、議論は平行線をたどった。今回は文庫に焦点を絞って問題提起する。



この話題への反応



うーん…そこなのかなぁ??

なんかすごいな。仮に貸出し禁止にした場合、図書館購入分以上の利益が出ると見込んでるのかな?そうは思わんけど。
もっと本が読まれなくなってしまうだけでしょ。


出版社は生き残りに必死だ。それはいいとして、経営危機に立たされた社長は、どうしてこうも頭の悪い発想しかできないのか?こんな社長がいるから会社が傾くのよ。

図書館で貸し出しされなくなったら、ますます読む人減るよ。
文庫本、図書館が買わなくなったらまた売り上げ落ちると思う。


図書館が増えたから文庫本が売れなくなったという論拠なのか?救えないな。

敵を間違えてるなあ。借りられなくなったら読まないだけでしょう。文庫をいつどこで読むかを考えれば、むしろガチャゲーや電書が対抗馬。

読書人口減少→ますます市場縮小
の構図しか見えないのだが。


これ言い出すと、世の中の全ての「レンタル業」を法規制することになるが?レンタルされてるのは本だけじゃないぜ?ハードカバーとか良いっていう根拠はなんだよ。それとも只で貸すから悪いのか?図書館も金取れということか?公益性無関係かよ。

違法アプデがなければ売れると言って失敗した業界があったな。

ん〜、主張は理解できなくも無いけど、図書館は読書離れの加速を緩めてきた役割も担って来たわけで、それで「文庫本は安いんだから買え!図書館は文庫本を扱うな!」って言われてもちょっとねぇ…。図書館のせいにする前に何かやることないの?










戦う相手は図書館ではなくスマホでは・・・








ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 1 (特装限定版)
バンダイビジュアル (2017-12-22)
売り上げランキング: 14


この記事の関連タグ: 図書館

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちま名無しさん このコメントに返信

     
任天堂株価が絶好調、時価総額6兆2362億円に達しソニーを1兆円上回る!
     
 フォーブス誌「世界で最も信頼される企業」
  4位 任天堂 (日本企業トップ)
  23位 ソニー (債務超過キング)

2 はちま名無しさん このコメントに返信

顔文字イ

3 はちま名無しさん このコメントに返信

                                     
スイッチ 3月発売以降フィーバー続き、行列&抽選の大人気(7カ月連続首位!)
                                     
PS4  FFDQ発売そしてVR朝日&モンハンwを発表するも全く歯が立たず殆ど空気…

4 はちま名無しさん このコメントに返信

                  
スイッチ版ドラクエ11はロード等の改善された
最新VerのUE4で開発され、“追加要素”もありの『完全最強版』となる。
 (スイッチ版ドラクエ11=UE4.15以降、PS4版ドラクエ11=UE4.13)

5 はちま名無しさん このコメントに返信

                      
マリオデ、英EDGE誌レビューで10点満点を獲得!

6 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館の所為ってそこまでかぁ?

そもそももう「本」ってものが売れないってだけやろ?

7 はちま名無しさん このコメントに返信

一緒に手を取り合って読書という文化を盛り上げる仲間に、喧嘩を売ったのかw

8 はちま名無しさん このコメントに返信

文春はTOKIOの片付けできない問題を潜入取材しろよ

9 はちま名無しさん このコメントに返信

文庫なんて中古で充分

10 はちま名無しさん このコメントに返信

「購入をやめろ」じゃなくて「貸し出しをやめろ」ってところがセコイなぁ
買え、でも貸すなってな

11 はちま名無しさん このコメントに返信

むしろ本を読む文化をなくす為に学校授業で作品使用を辞めさせるべき

12 はちま名無しさん このコメントに返信

は?

13 はちま名無しさん このコメントに返信

検討違いもいいとこだな

14 はちま名無しさん このコメントに返信

出版業界は滅べよwwwwwwwwwwwwwwwwww

15 はちま名無しさん このコメントに返信

だから文春砲とかで必死に稼いでるんか(´;ω;`)
しかもネタが毎回超ショボイ

16 はちま名無しさん このコメントに返信

そもそも図書館が多すぎる
全て電子書籍化すればものすごい額の税金が節約できる

17 はちま名無しさん このコメントに返信

焼け石に水w

18 はちま名無しさん このコメントに返信

これダメになると漫画喫茶とかもだめになる?

19 はちま名無しさん このコメントに返信

やっぱ上の人ってアフォだわ

20 はちま名無しさん このコメントに返信

本離れが進んで4ぬだけだと思うわ
提案
読書感想文を廃止しよう
あれ本嫌いになるから

21 はちま名無しさん このコメントに返信

まぁ何にせよ日本人の読書量は激減してて衰退の一途だけどな
まとめサイトの馬鹿バイトが書いた記事を読んで馬鹿が量産されていく図式はしばらく変わらないだろ

22 はちま名無しさん このコメントに返信

ジャスラックと同じようなことしてる

23 はちま名無しさん このコメントに返信

文字読むのめんどいからラノベに
能登麻美子が登場人物のセリフ朗読してくれるCD付けてよ

24 はちま名無しさん このコメントに返信

有名どこならともかくマイナーなものまで取り揃えられたらお手上げだもんな

25 はちま名無しさん このコメントに返信

今年6月
小さいこの子を抱っこした時、感動して震えました‼
「無事に産まれ来てくれてありがとう!そして、妻に無事に産んでくれてありがとう!」
この2つを思いながら抱っこしていました!
これからは父としての自覚を持ち、家族を守って行く事が僕の使命です!
命を使うと書いて使命!命懸けで家族を支えて行きたいと思います!

四ヶ月後
ナンパした女とシャ ブセッ クスしようとして女に通報されて逮捕www

26 はちま名無しさん このコメントに返信

じゃあ物語の前半だけ貸し出せば売上伸びるね

27 はちま名無しさん このコメントに返信

買いたい本をすべて買える人ばかりじゃないってことを理解しないとな
読まれなきゃ売れることもない

28 もこみち=以下略 このコメントに返信

でっていうアル(^^)v

29 はちま名無しさん このコメントに返信

読者は借りれないなら買ってまではいいやってなって、
図書館も買わなくなって更に売上が落ちるとか、そんなことないの?

30 はちま名無しさん このコメントに返信

マジかよSONY最低だな!

31 はちま名無しさん このコメントに返信

音楽の不正ダウンロードとおんなじことになりそうだな
取り締まっても売れなかった
そもそも、そこじゃないっていう話

32 はちま名無しさん このコメントに返信

戦う相手は出版社でも読者でもスマホでもない
余暇に本を読む程度の余裕さえなくなったのが原因

33 はちま名無しさん このコメントに返信

俺豚だが敗けを認める

34 はちま名無しさん このコメントに返信

アホw

35 もこみち=以下略 このコメントに返信

マジかよラブライバー最低だなアル(^^)v

36 はちま名無しさん このコメントに返信

文春の記事によって他人の収入が減っても自分達はやめないだろ

37 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館すら買ってくれなくなったらもっとやばいのでは

38 はちま名無しさん このコメントに返信

あっと言う間に拡散されるしもう無理

39 はちま名無しさん このコメントに返信

好景気らしいのにww

40 はちま名無しさん このコメントに返信

こういう申請は今まで何度かされてて、その度に「売上の低下と貸出制度の因果関係を証明できない」みたいな理由で却下されてた
ただ、著作権法で映像作品は貸出ごとに補償金が支払われるのに何で本はそうしなくていいの?とは思う

41 はちま名無しさん このコメントに返信

>>20
そも読書感想文すら書けない奴は読書しない

42 はちま名無しさん このコメントに返信

文芸春秋は別に潰れてもいい

43 はちま名無しさん このコメントに返信

>>16
電子書籍を貸出権含めて購入すると余計な金がかかる上、電子書籍化されてない資料は結局管理しなきゃいけないから、むしろ予算は嵩むで

44 はちま名無しさん このコメントに返信

>>39
玉虫色の調査結果の真実は各業界のこういった声からすぐバレるからな

45 はちま名無しさん このコメントに返信

ひと昔前は、ブックオフとか新古書店が槍玉にあがってた気がするけどね、こういう話題。
もう相手にされないくらい、新古書店業界も凋落しているってことなのか。

46 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館で本を読む人は本好きだから自分でも買ってるだろ

47 はちま名無しさん このコメントに返信

松井清人を調べてみたら「民進党の参議院議員である有田芳生とはジャーナリスト時代からの同志であり、社長就任後も招待状を送る仲」って出てきて草

48 はちま名無しさん このコメントに返信

そして定期的に入れてくれてる図書館数だけの売上がなくなるっておち

49 もこみち=以下略 このコメントに返信

ハンタ単行本まだ?アル(^^)v

50 はちま名無しさん このコメントに返信

文春以外ないがしろにした結果じゃねぇかw

51 はちま名無しさん このコメントに返信

本嫌い

52 はちま名無しさん このコメントに返信

任天堂嫌い

53 はちま名無しさん このコメントに返信

本を読んで勉強するスタイルが電子媒体に成り代わっただけの事やろ。その仕組みの変化の途中で取るべき対応策を取らなかったから手をこまねく結果になっただけの事なのに、自らが変化しないでどうすんだよ、、、

54 はちま名無しさん このコメントに返信

他の会社は、将来的に紙の媒体は廃れるって言われて
色々準備して対策してきてたのにここは何もしてなかったの?

55 はちま名無しさん このコメントに返信

潰れまくって、もう近くに本屋1軒すらないんだが

56 はちま名無しさん このコメントに返信

>>43
オンライン図書館一か所ですむから
自治体ごとに山のようにある図書館はすべて閉鎖して司書もいらなくなる
電子書籍化できないのは国立図書館クラスにだけ蔵書しておけばいい

57 はちま名無しさん このコメントに返信

出版は何をしたところで回復なんてしないよ
かれこれ10年以上は落ちっぱなしの業界だし
スマホで本読む人は益々減ったし

58 はちま名無しさん このコメントに返信

馬鹿じゃねえの逆効果だから
なんで文庫本が売れねえのかわかってねえな
興味を持たれてねえからだよ
ラノベに全部持ってかれて若年層が掴めねえからだよ
なんでラノベがこんなに氾濫してて売れてるか考えろや
無料で読む機会に溢れてるからだよ
大切なのはまず興味を持ってもらうこと

59 はちま名無しさん このコメントに返信

>>56
それだと公共の利用者に提供できないのでダメです

60 はちま名無しさん このコメントに返信

安定して資料を買ってくれる図書館は上客だろ
割に合わないっていうなら利用手段の制を限求めるんじゃなくて
図書館向けの値段設定してそれを吊り上げろよ

61 はちま名無しさん このコメントに返信

文庫本なくしても古本屋が儲かるだけだろうに
それより新刊本を入れるのを大幅に遅らせたほうが良い
いくら有意義な文化施設とは言えさすがに新刊まで早期に提供する必要はないだろう

62 はちま名無しさん このコメントに返信

大手出版社はいまだに高給取りのようだけど時代後れも甚だしい
電子書籍も救世主とまではならないし素直に人減らして事業小さくしとけ

63 はちま名無しさん このコメントに返信

>>58
ラノベ読んでる動物はもともと読書なんてしてないから関係ない

64 はちま名無しさん このコメントに返信

>>60
現時点で貸出権を理由に結構高い値段で図書館に売りつけてるよ(国立国会図書館を除く)

65 はちま名無しさん このコメントに返信

基本 週刊誌は立ち読みが当たり前なのは日本の常識だろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

66 はちま名無しさん このコメントに返信

>>64
もしそれが事実なら、法律違反。逮捕される事案。
再販制度をなめるな。

67 はちま名無しさん このコメントに返信

買って手元に置いておきたくなる程の面白い本作らないの?

68 はちま名無しさん このコメントに返信

>>59
役所でタブレット貸し出すだけでいいよ
電子書籍化で一番恩恵あるとこに全く手をつけないジャップランドw

69 はちま名無しさん このコメントに返信

今日日、文庫本すらたけぇよ。
一冊500円で買える時代があった気がするんだが。
その頃の値段に戻せば、飛ぶように売れると思うよ。

70 はちま名無しさん このコメントに返信

しかし お前等 ネットオタクはなんでもネットにすりゃいいと思ってんだな?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

71 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館戦争でこんな話あったな

72 はちま名無しさん このコメントに返信

>>66
本の値段自体を高くしてるわけじゃなく、貸出権に対する補償って名目だから問題ないんだぜ

73 はちま名無しさん このコメントに返信

>>14
お前が滅べよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

74 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館納入分さらに売上減りそう

75 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館で済ます程度の本を買うわけないだろ(笑)

76 はちま名無しさん このコメントに返信

娯楽が多様化した上に、スマホでSNSやゲームする奴ばかりの時代に
本なんて売れるわけないだろうに図書館に矛先を向けられてもな

77 はちま名無しさん このコメントに返信

儲かる儲からない以前に、図書館って知の権利として認められてるものだと思ってたわ。そんな簡単に無くせる物なのか

78 はちま名無しさん このコメントに返信

>>68
役所でタブレット貸し出す
で、電子書籍化できない本は?
というか、そんなことしたら国内の出版制度が死ぬ上、図書館に関する予算は大して減らないよ。電子書籍利用の補償金とかバカみたいに高いらしいし

79 はちま名無しさん このコメントに返信

>>68
タブレット 揃えるのに金がかかるだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

80 はちま名無しさん このコメントに返信

>>76
娯楽は多様化してないよ 逆に減ってるよwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

81 はちま名無しさん このコメントに返信

>>77
無理なんだけど、予算がガンガン削られてるのは事実
そもそも、図書館設置義務は諸自治体の予算などを配慮してかそこまで強い義務扱いされてないし

82 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館で済ます人がわざわざ金払ってまで読むかね?

83 はちま名無しさん このコメントに返信

毛沢東語録を持っていない奴は、○○に汁!! で問題解決

84 はちま名無しさん このコメントに返信

アベノミクスは成功してるんだからこんなことあるはずがない

85 はちま名無しさん このコメントに返信

お前らがネットとかデジタルメディアが好きなように アナログメディアが好きでデジタルメディアが嫌いな奴もいるんだぜ。爆笑

お前等 世間が狭すぎwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

86 はちま名無しさん このコメントに返信

一番影響出るのは貸本じゃなくて中古本だろ

87 はちま名無しさん このコメントに返信

時代に合った売る努力が足りないと思うぞ

88 はちま名無しさん このコメントに返信

>>78
電子書籍化できないような特殊な本はそもそも公共性が薄い
非効率なシステムが死ぬのは技術の進歩で当たり前であって
旧式の制度が足を引っ張ってるだけ

89 はちま名無しさん このコメントに返信

電子書籍は出版不況から逃れられる夢のツールじゃないぞ
活字なんて読むのが面倒くさいと思われてるんだから

90 はちま名無しさん このコメントに返信

借りられるから読むのであって借りられないなら読まないってのが大多数かと。
音楽の不正ダウンロードと似てる。

91 はちま名無しさん このコメントに返信

そもそも現代で文芸春秋のスタイルが売れると思ってんのか
まずお前らが変われよ

92 はちま名無しさん このコメントに返信

昔は電車の中で本を読んでる奴(文庫本片手に)が多かったらしいが
今はスマホばっかやからな
時代の流れかね

93 はちま名無しさん このコメントに返信

>>87
お前の言う その 時代 ってなに??????????????????。爆笑

94 はちま名無しさん このコメントに返信

立ち読みすりゃいいだけだし

95 はちま名無しさん このコメントに返信

>>92
日本人って他人の目をやたらと気にしててスマホを弄ってないと 仲間外れになるじゃないかと言う脅迫観念が強いからねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

他人と同じ事をするのは 昔から同じだわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

96 はちま名無しさん このコメントに返信

自殺行為じゃね?
首の皮一枚でつながってるのが、首の皮すら残らなくなるぞ。

97 はちま名無しさん このコメントに返信

>>88
絵本の一部とか、市町村ごとの資料だとか、電子書籍化されない資料の多くは町の図書館にあるべくしてあるものですよ

98 はちま名無しさん このコメントに返信

>>94
スマホもあるが 立ち読みとか 地域によっては書店もコンビにも無いから 週刊誌自体が読めないからな。爆笑
田舎の方は週刊誌なんて読めないぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

99 はちま名無しさん このコメントに返信

こんなことしたら全国の図書館が購入する分も無くなるしむしろ売上減りそう

100 はちま名無しさん このコメントに返信

リアル図書館戦争勃発か?

101 はちま名無しさん このコメントに返信

>>92
すぐ 時代 とか言う 都合の良い 言葉を使って 納得しようとする日本人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

時代って何???????????????????????。爆笑

102 はちま名無しさん このコメントに返信

値引き販売ない様に保護されてるのも撤廃しろ

103 はちま名無しさん このコメントに返信

>>97
ここにいる奴は引き篭もりだから 図書館なんて行く訳ねーだろうがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

104 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館で文庫本を借りる層が文庫本を買うとは思えないが
彼らはもともと客じゃないんだよ。

105 はちま名無しさん このコメントに返信

もうあるのかは知らんけど
ファミ通みたくweb版出すしか無いんじゃね

106 はちま名無しさん このコメントに返信

>>102
エ。ロ本くらい買えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

107 はちま名無しさん このコメントに返信

>>105
そんな事したらネットしない人は見れないじゃないかwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

108 はちま名無しさん このコメントに返信

お前等 明日こそ職安行けよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

109 はちま名無しさん このコメントに返信

売り上げが落ちてから言い出すのは何だかなあって感じ

110 はちま名無しさん このコメントに返信

この程度の知能だから売れないんだろ

111 はちま名無しさん このコメントに返信

紙媒体をネットにしようと考えが浅すぎだろwwwwwwwwwwww

112 はちま名無しさん このコメントに返信

売り上げがやばいって事は企業努力が足りてないんだろ
それを他のせいにして、尚且つそれがトップにいる社長ってんだから終わってるな

113 はちま名無しさん このコメントに返信

しかし お前らの考えが浅すぎるから 今のゲームクリエイターが物凄い作品を作れなくなってるんだなと分かったわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

ボカロとかふざけるなwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

114 はちま名無しさん このコメントに返信

割れや実況のせいでゲームが売れない理論が論破されたのと同様。
買うに値する商品を提供できないのが悪いっていう結果にしかならんよ。

115 はちま名無しさん このコメントに返信

>>109
だな
なんというか責任を擦り付ける会社の体質ってのが見える

116 はちま名無しさん このコメントに返信

>>97
特殊な絵本は必要だと思ったら親が買い与えりゃいい
郷土史だってスキャンすれば全国どこでもいつでも見られるだろ
数人のために存在する本とそれを維持するために人を雇うというのがあまりにも無駄すぎる

117 はちま名無しさん このコメントに返信

終わり。爆笑

118 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館きっかけで読書人口増えればトータルでプラスになると思うんだがねぇ

119 はちま名無しさん このコメントに返信

>>116
お前が買えよwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

120 名無しの馬鳥 このコメントに返信

違法アプデってなんだよ

121 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館=本 しかない   と思っている  アナログなお前等wwwwwwwwwwww。爆笑

122 はちま名無しさん このコメントに返信

ピントズレすぎwwwwww

123 はちま名無しさん このコメントに返信

俺の本がうれないのは図書館でかしてるからだああああああああああああああああwwwww

124 はちま名無しさん このコメントに返信

>>119
絵本が必要な知能なのはお前だけだよw

125 はちま名無しさん このコメントに返信

張り付いてるガイジは匿名コメント欄をコンプレックスのはけ口にするのはやめて現実に目をむけなさい

126 はちま名無しさん このコメントに返信

何かのせいにしなきゃ気が済まないだけのワガママ権力者じゃんこれ
本の売上なんか落ちて当然だろ

127 はちま名無しさん このコメントに返信

実物の書籍は市場縮小で
kindleあたりの一人勝ちって所だな

既得権益を守ろうとして死ぬ
それが日本企業

128 はちま名無しさん このコメントに返信

頭の固い老害を駆除しないとこのまま日本の企業は落ちぶれるよ

129 はちま名無しさん このコメントに返信

人気のある本を大量に仕入れてるのはちょっとねえ。
予約待ちが100人以上とかザラだし。
筆者に何らかの利益があってもいいような。
というか、図書館って図鑑とか文学全集を仕入れるのが本来の目的じゃね?

130 はちま名無しさん このコメントに返信

>>127
メジャーどころはどれも電子化してる
これは既得権益を守るというより、時代の流れに必要とされてないのに気付いてないだけ

131 はちま名無しさん このコメントに返信

プロモーション不足、つまり努力不足だよね
場当たり的な対応してたらこの先も同じ

132 はちま名無しさん このコメントに返信

CDの割れ対策と同じ結果になるだけ

133 はちま名無しさん このコメントに返信

>>129
来場者数をあげるために新刊を入荷したりするからな
海外じゃ著者に金がはいるけど日本じゃ何もないし

134 はちま名無しさん このコメントに返信

売れるもん出せや!

135 はちま名無しさん このコメントに返信

ベストセラー作家を引っ張ってこれない言い訳を図書館に押しつける…情けない

136 はちま名無しさん このコメントに返信

>>124
おじさん うんこ 美味しいよ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。爆笑

137 はちま名無しさん このコメントに返信

売上に影響出るほど貸し出される本とか普通に中古市場に流れとるやろw

138 はちま名無しさん このコメントに返信

娯楽本だったら発売されてから一定の猶予期間を設けたり、
貸し出し回数に応じて著作者に何らかの利益はあってもいいと思う。

139 はちま名無しさん このコメントに返信

ドピュー

140 はちま名無しさん このコメントに返信

『図書館』と言う施設が稼働したのがここ10年くらいだったら納得出来た
残念なことに、図書館って言うモノはお前の様な若造よりずっと歴史ある代物なんだわ

141 はちま名無しさん このコメントに返信

仮に図書館が文庫本を買うのを止めてハードカバーを買ったとしても、売上は大して変わらない気がする。

142 はちま名無しさん このコメントに返信

これは悪手…というか意味ないだろ
元々読書の習慣ないやつは図書館いかないし、図書館で気に入ったら購入する層を切り捨ててメリットあるんか?

143 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館に置く文庫は文庫化して○年目以降の作品に限るとかが落とし処じゃないっすか

144 はちま名無しさん このコメントに返信

>>133
日本だと仕入れた分の印税が作者に入らないの?

145 はちま名無しさん このコメントに返信

人のプライベートを切り取ってあれやこれやと脚色して売ってるゲス集団のくせに金のことにはうるさいんだな

146 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館には置かないという選択肢はないから、発売から一年開けてから貸し出し可能にするとか話し合いが必要かもね

147 はちま名無しさん このコメントに返信

マツコ&有吉のかりそめ天国で文芸春秋は年寄りしか見ない雑誌だと言われてたな

148 はちま名無しさん このコメントに返信

紀尾井町にあるあのビルから移転したら?足立区みたいな地価の安いところに

149 はちま名無しさん このコメントに返信

>>140
物言いからして30超えてる人ですよね
一般的な30代って会社でもそこそこの地位にいて、間違っても「若造」相手にこんなゲハブログでイキって説教してるような痛い人間じゃないと思うんですけど

150 はちま名無しさん このコメントに返信

>>144
普通に購入はするけど、CDやBDみたくレンタル用価格ではない

151 はちま名無しさん このコメントに返信

1冊50円くらいとって還元したら?

152 はちま名無しさん このコメントに返信

>>133
海外でも一部な上、さらにその一部は利用者からお金をとってるけどな
現状、日本の法律でコピー以外は無償にする必要があるし、予算的にも厳しいから難しいとは思う
ただ、今の日本でも映像の貸与に関しては補償制度があるので、そこらへんうまいこと法改正できるだろ、と思うし、予算に関しては納入時に出版社と話し合うことでどうにかならんかと思う
まぁ、個人的には現状、新刊の貸与には一定の規制を設ける(発売後半年は貸与出来ないようにするとか)のがいいのかなぁと思う

153 はちま名無しさん このコメントに返信

一定の猶予期間を設けるのが現実的だと思う。
新刊を大量に仕入れてさらに予約数ヶ月待ちとか、さすがに一言言いたい著者も多いだろ。

154 はちま名無しさん このコメントに返信

ちがう原因はそこじゃない
これが社長なのかよ
無能すぎるからクビにした方がいい

155 はちま名無しさん このコメントに返信

レンタル層はレンタルがなくなったら読まなくなる奴がほとんどだろ

156 はちま名無しさん このコメントに返信

因みに大人になってもラノベ読んでるやつってどう?

157 はちま名無しさん このコメントに返信

>>156
どうとも思わん
特撮好きのおっさんもゲーム好きのおっさんも昆虫好きのおっさんも
人様に迷惑かけんのならなんでもええわ

158 はちま名無しさん このコメントに返信

ちいせぇな。借りたやつが買うとは限らんし、そもそも見込み客の何%だよ。利用する方に考えられない短絡さ。時代に対応できないクズは潰れればいいよ。

159 はちま名無しさん このコメントに返信

こんなのが社長だから、売上がダダ下がるんだという好例

160 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館利用してる奴は乞食と変わらないからな

161 はちま名無しさん このコメントに返信

>>8
アレはTOKIOが持ち上げられるのが嫌な奴が勝手に上げた嘘だぞ。
実際の調理場は屋外の車、写真は屋内のもの。脳みそスカスカ?

162 はちま名無しさん このコメントに返信

これは文庫本だけの話じゃないわ。いま主婦連で小説の積み読みとかやっている人たちがいるが彼女たちはほとんどただで読んでいる。図書館のWebサービスで読みたい新刊のリストを登録して待っていたら、自分の番がきたら自動的に配達されてくる。だからどんどん予約しておくだけ。それで読み切れないほどの本がたまるので彼女たちは本を買わない。小説家って印税で生計を立てられる人ってほんと少ないんだ。何で新刊を図書館でただ読み出来る必要がある?

163 はちま名無しさん このコメントに返信

貸し出せない文庫本は購入する意味無しということで売り上げ激減しそうだがな
まさか図書館は貸し出し中止にしても変わらず購入しろって話なのかな

164 はちま名無しさん このコメントに返信

新刊をすぐに貸し出すなって言ってるんだぞ
ゲーム業界でも似たような事されたら死ぬだろ

165 はちま名無しさん このコメントに返信

カスラックと考え方が似てる。

166 はちま名無しさん このコメントに返信

どうせ買わないから~
とかいういい訳はほんとアホ臭くて笑えるわ
無銭飲食と同じだろw?
「タダだったから食ったんだしw有料だったら食わなかったわ」とか言ってるのと同じ
しっかり食欲満たしておきながら対価を払おうとしないクズの思考ですわ

167 はちま名無しさん このコメントに返信

>>163
図書館の購入数がそんなに多いわけないだろ

168 はちま名無しさん このコメントに返信

そこは問題じゃないだろう・・・

169 はちま名無しさん このコメントに返信

>>165
全然違うぞ
歌手が作った新曲を発売日に勝手に無料貸出サービスする奴が居るせいで新曲が売れないって話

170 はちま名無しさん このコメントに返信

今あるものを不便にすればモノが売れるみたいな考え方はやめなよ
音楽業界の後追いするだけだぞ

171 はちま名無しさん このコメントに返信

>>167
新刊とか速攻で予約で一杯になるんだが
下手したら数ヶ月待ちとかなんだが
どんだけ乞食が多いと思ってんの?

172 はちま名無しさん このコメントに返信

>>155
その根拠はどこにあるの?
レンタル層でも読みたいと思う本がどうしても無料で読めなきゃ金を出すかもしれないだろ
今の図書館はその可能性すら潰してるって話

173 はちま名無しさん このコメントに返信

>>169
勝手にじゃないぞ
ちゃんと購入した上で、貸出の補償費もいくらか支払ってる

174 はちま名無しさん このコメントに返信

>>171
それだけ新刊を買う可能性のある客を奪ってるって事だぞ
数ヶ月待てば無料で読めるんだからな

175 はちま名無しさん このコメントに返信

いまさら印刷した本が昔より売れると思ってるバカが社長やっている出版社はもう先が長くなさそうだ

176 はちま名無しさん このコメントに返信

>>173
その補償費が足りないから文句言ってるんだろ

177 はちま名無しさん このコメントに返信

自分の舵取りではどうしようもないって匙投げてるだけじゃん
その時代にあった方針決めができないなら後進に社長職譲ったほうがいい

178 はちま名無しさん このコメントに返信

>>174
そうだよ(迫真
知り合いの金持ち主婦も本好きなくせに
すべて図書館の本で済ませてるからなw
お陰で近所の本屋全滅w図書館は連日盛況ですw

本好きなら少しは金落とせよクズ乞食

179 はちま名無しさん このコメントに返信

>>176
予算的にしゃーない
そもそも、本が売れなくなったのは図書館のせいだー!って言ってるけど、本が一番売れてた時代も図書館はあったというね

180 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館向けに後半100ページ分欠けている文庫本作れば解決だな

181 はちま名無しさん このコメントに返信

>>179
本が売れないのに図書館でタダでばら撒く構図はおかしいと思わないの乞食くん?

182 はちま名無しさん このコメントに返信

アホ乙

183 はちま名無しさん このコメントに返信

購入特典でもつけたら

184 はちま名無しさん このコメントに返信

結局反対してるのはタダでサービス受けられなくなるの
ヤダヤダと駄々こねてるだけっていうね・・・・・・

185 はちま名無しさん このコメントに返信

商売のあり方を考え直さなくてはいけない時代だな

186 はちま名無しさん このコメントに返信

どのみち不振の原因を他所に押し付けてるようじゃ先は長くないよ

187 はちま名無しさん このコメントに返信

AVもセルとレンタルでモザイクの大きさ違うという工夫をしている。

188 はちま名無しさん このコメントに返信

読メやってるけど文庫書き下ろしのライト文芸みたいなのも結構図書館本とかいって上がってるから影響はあると思う
でも貸し出し止めたら読まないだけだと思う

189 はちま名無しさん このコメントに返信

応援の意味で好きな本は買うけど、市場縮小はまぁまぬがれないわな

190 はちま名無しさん このコメントに返信

そもそも図書館ってなんのためにあるの
本が買えない人のため?

191 はちま名無しさん このコメントに返信

>>181
何もおかしくないでしょ。ばら撒いてる訳ではないし、コピーその他取る場合は有料だし
さらにいえばそれが公共の福祉のためだし、企業側もまだまだやれることはある。紀伊国屋書店がAmazonに対抗して出版社が効率的に配本できるようにする新たなシステムを始めたりしてるしね。
というか、出版社の不況って、本屋で売れなければ出版社に返本できる謎制度のせいでもあるんじゃないかと思うわ

192 はちま名無しさん このコメントに返信

>>190
本来は学術用途かと。
貴重な本や資料集、文学全集や古典小説とかだな。
こういう本は高いので図書館が仕入れる。

現状だと娯楽本を大量に仕入れて、本来仕入れるべき本への予算が削られている。

193 はちま名無しさん このコメントに返信

出版業界もなんも変えないままここまで来てるんだからある程度改革が必要な時期に来てるってだけじゃね
本屋自体も減って、本屋の目立つ所に置いとけば売れるみたいな時代じゃないんだから
流通とか宣伝の仕方とかもうちょっと改善させなよ

194 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館を潰しても利益は大して上がらないだろうな

195 はちま名無しさん このコメントに返信

>>190
そうだよ
>>192 のような学術用途がメインの図書館は国立国会図書館と専門図書館くらい

196 はちま名無しさん このコメントに返信

>>191
ほとんどの小説家が印税で食えなくなってきている現状で、これはないでしょという話。

197 はちま名無しさん このコメントに返信

>>191
返本制度がないと仕入れてすらもらえないからだよ。

198 はちま名無しさん このコメントに返信

>>192
なるほど 資料館としての価値はありそうだけれど
新刊人気小説を真っ先に貸し出すのは確かにいきすぎかもしれない

199 はちま名無しさん このコメントに返信

>>196
もともと小説家のほとんどは小説だけでは食えてなかったよ
小説家やりながら講師やったり記者やって食ってた

200 はちま名無しさん このコメントに返信

ゲーム、スマホ、ネット、アニメってとかで娯楽がたくさんあるからなぁ
昔のようにはいかんよ

201 はちま名無しさん このコメントに返信

>>197
そもそもそれがおかしいんだよなぁ
他の商品で聞いたことある?売れなかったら返してくれていいよ、ってシステム

202 はちま名無しさん このコメントに返信

一番厳しいのは純文学だよ。大衆にも売れやすいような作品を書くと売文の徒とバッシングを受け、大衆には受けないであろう芸術性を追求していると、図書館で読んで済まられて、収入は・・・。

203 はちま名無しさん このコメントに返信

娯楽なんてものは
無いと困るものじゃない
無くてもべつに良いものなんだ

204 はちま名無しさん このコメントに返信

>>172
その金を出すかもしれないという根拠もないよね

205 はちま名無しさん このコメントに返信

古本屋をなんとかするべきだと思うんですけど・・・

206 はちま名無しさん このコメントに返信

>>198
まぁ、それはそうなんだし、俺も半年くらいは貸出規制設けるべきだとも思うが
そういうことしてでも利用者を増やさなきゃ図書館の予算とか削られまくって本当に必要な人が利用できなくなりかねないという実情もあるんだな

207 はちま名無しさん このコメントに返信

>>201
本って普通の商品と同じ扱いをしては問題があるって言われてるんだよ。たとえば専門的な学術書って、狭い範囲でしか売れないから最初から部数は大して出ないとわかっている。普通の商売なら利益の上がらないものは扱わない。となると、大して儲かるはずのない専門書は出版されない・・・アレ?ってことになる。国や社会にとって重要な本が、数売れるようなものとは限らないんだよね。

208 はちま名無しさん このコメントに返信

>>184
そんなわけねぇじゃん……。
反対してる奴がみんな図書館で本借りてるわけない。
むしろそっちのがめんどくさいだろ。
文庫本なんて数百円だぞ。
まぁ、高い本もあるけど。
むしろ、そういうのは図書館に救われてるまであるんじゃね?

209 はちま名無しさん このコメントに返信

>>204
いやタダで手に入らないなら金を出すやつは居るだろう
ただその数は少ないから 図書館を潰しても出版社が楽になるほどの影響は無いと思うけど

210 はちま名無しさん このコメントに返信

いまAmazonで新品と中古の本が同時に掲載されて非常に安く中古本が買えるのは読者として便利なんだけども、中古本が何度流通しても作家には1円も入らないという問題もあるんだよな。

211 はちま名無しさん このコメントに返信

>>207
学術書が売れないのなんかみんな承知で出版してるから完全受注生産にすればええやんって思うわ。それか完全電子書籍化か
学術書売る際に損を負うことは承知の上らしいし(まぁそこは国が補助したれやとも思うが)

212 はちま名無しさん このコメントに返信

>>206
予算を増やしてもらうために 人気の本を仕入れて利用者が増えたように見せかけるってのは
図書館の本質からずれるんじゃないか
上の人が言ってたみたいに 客寄せ本に金を使って 本来の資料が買えなくなっちゃ本末転倒
たとえば希少本の蔵書量に応じて予算を配分するとかいう仕組みにしないといけない気がする

213 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館の自由に関する宣言 が炸裂するな
一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供の自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館は全ての不当な検閲に反対する。
図書館の自由が侵される時、我々は団結して、あくまで自由を守る。

214 はちま名無しさん このコメントに返信

>>211
あと配本についても、イギリスのような国ではいやしくも本屋である以上は田舎の書店でも英文学の古典を一通りそろえているっていうんだよね。それがどれだけ売れるかはさて置き。その点日本ではほとんど週刊誌や漫画しか置いてないという本屋も多いんだけど、返品制度でもなければ、地方にも行き渡るべき本が地方にいかなくなってしまう。

215 はちま名無しさん このコメントに返信

>>211
学術書は、単純な電子化じゃあんまりうまみ無いけど、
単語を検索できるようにしたりすると、むしろ便利だぞ。

216 はちま名無しさん このコメントに返信

出版社ってのは紙の本を流通させるための仕事を担ってるんだろ
電子化したなら在庫管理とか安定した配本とかどうでも良くなるわけで
潰れるか 業態を変えるかしか無いんじゃないの

217 はちま名無しさん このコメントに返信

ヨシフのお友達社長がナメたこと言ってんじゃねーぞ

218 はちま名無しさん このコメントに返信

図 書 館 戦 争 勃 発 !

219 はちま名無しさん このコメントに返信

>>212
いや、本来の資料が買えない、ってことはない。年に人気の本なんて10冊も出ないし、福祉目的の本はほとんどすでに蔵書の中にあるもんだし
図書館の本質から多少ズレてもそうしなきゃその本質を果たすことができなくなるんだからしょうがない

220 はちま名無しさん このコメントに返信

倒産かな?
ざまぁ

221 はちま名無しさん このコメントに返信

>>219
そんなおかしな事が起こるのは
そもそも予算配分のルールがオカシイせいじゃないかと言っているんだよ

222 はちま名無しさん このコメントに返信

>>216
権利関係を守るためとか、校閲・校正のためとか、出版社の機能は無くならないと思うね。自分の著作権を守る活動も作家本人がやっていたら執筆に取れる時間が無くなるしね。

223 はちま名無しさん このコメントに返信

相変わらず偉い人は浮世離れしてるなあ。日本の慣習かなんかなのか?w
権利を主張し続けて街中に音楽が無くなってどうなった?CD売上が死んだだけだろ。
本屋に行けば誰でも分かるけど数十年前から漫画か雑誌か専門書しか生きてねえよ。
図書館が買わなくなったら誰にも知られずに必要とされなくなるだけ。
権利を主張してパイを確保したぞーって昭和からタイムスリップしてきたんちゃう?

224 はちま名無しさん このコメントに返信

岩波の文庫は基本的に返本できない。
なので、体力のある大手の本屋しか仕入れてないだろう。
在庫になると困るからね。

225 はちま名無しさん このコメントに返信

JASRACもそうなんだけど、売る事を無視して権利や規制を主張しても
先細るだけだと思うよ?

まあ能力の無い人は、それしか出来ないんだろうけど、視点が後ろ向きじゃあなぁ
率直に言って社長を変えた方がいいね

226 はちま名無しさん このコメントに返信

>>214
古典文学はイギリスとかだと売れるんだよ
子供とかにプレゼントしたり学校で使ったりするから
日本だと大人でも読む人少ないからまず売れない
そこはもう出版社が云々というより国民性の問題だわ

227 はちま名無しさん このコメントに返信

文春で稼いでろ

228 はちま名無しさん このコメントに返信

そんなに利用者増やしたいんなら漫画本でもラノベでもエ口本でも図書館に置けばいいのにな
だがそれはやらない
ツンデレちゃんだな
(漫画本置いてる図書館は実在するようだが)

229 はちま名無しさん このコメントに返信

>>221
予算配分の予算すら削られてるのが現状だからどうしようもない
一昔前は図書館は地方の自治体に所属していても国から特別に予算をもらってたけど、その制度も廃止されたし
そもそも、希少本が云々というがそういった本はほとんど国立国会図書館にあるし、そういったものの収集は小さな図書館の役割ではない

230 はちま名無しさん このコメントに返信

>>228
漫画もラノベも置いてるぞ
エ口本を置かないのは公共の福祉という目的を果たすために公序良俗を乱すのは本末転倒だから

231 はちま名無しさん このコメントに返信

>>222
JASRACじゃないけれど権利管理団体や校正業者として生きていけばいいんじゃないのかねえ
今までと同じことやっててもダメなんだから
生まれ変わらないと

232 213 このコメントに返信

そうそう
図書館戦争の作者が、それを書くきっかけになったのが>>213で書いた宣言ね。あとがきで書いてあったよ
図書館へ有川先生が行った時に、その宣言が掲げられてるのを見て、書き始めたんだってさ

233 はちま名無しさん このコメントに返信

>>229
資料保管庫としての意味合いが無いというなら 地方の図書館は別に無くても良いわけで
新刊売上の一部をかすめ取る寄生虫のような存在なわけだから
出版社の言い分は全く持って正しいことになるなあ
地方図書館 潰しますかww

234 はちま名無しさん このコメントに返信

>>223
>>図書館が買わなくなったら誰にも知られずに必要とされなくなるだけ。
そんなことになる訳ねーだろw
どんだけ図書館影響力あるんだよw

235 はちま名無しさん このコメントに返信

もしかして
出版社以上に
図書館オワッテル?

236 はちま名無しさん このコメントに返信

文春w

237 はちま名無しさん このコメントに返信

地方の図書館にも
市町村に伝わる古文書とか 歴史的資料を保管する意味合いは有るんじゃないの
いちいち国会図書館まで行かないといけないというのも酷だし

238 はちま名無しさん このコメントに返信

>>233
市区町村立図書館の主な役割は、自ら資料を検索することのできない人や、当該地域の教育の補助となること、来館者・利用者に資料の提供をすることで、資料を保管する役割を主に担うのは都道府県立図書館(とはいえ、都道府県立図書館も主な目的は市区町村立図書館への指導監督だけど)と国立図書館、専門図書館くらい

239 はちま名無しさん このコメントに返信

これから図書館は新刊購入禁止でいいだろ
今ある既存の本で未来永劫やりくりしてろや
乞食共にはそれでも十分すぎる

240 はちま名無しさん このコメントに返信

>>237
それもちょっとはあるけど、古文書とかは博物館に行くのがほとんど
小さな図書館には保管する設備がない場合が多いし

241 はちま名無しさん このコメントに返信

>>238
微妙な役割だなあ
市役所あたりに本のコンシェルジュたる司書が一人いればいいレベルのサービスなのでは

242 はちま名無しさん このコメントに返信

>>241
そうじゃないから図書館が設置されてるんだぞ
蔵書管理とかどうすんの?って話よ
図書館ってただ本があればそれで成立するもんじゃないからね

243 はちま名無しさん このコメントに返信

出版社の売上はともかく
図書館の存在意義が危ぶまれる

244 はちま名無しさん このコメントに返信

世俗的な人気小説を娯楽的に提供するのが図書館の役割じゃない気がするな

245 はちま名無しさん このコメントに返信

>>244
それはその通り
でもそうしなきゃ本来の役割も果たせなくなる

246 はちま名無しさん このコメントに返信

>>241
微妙だと思えるのはあなたが幸せだからよ
世の中には、普通できるでしょ?ってことができない人がたくさんいる。そのために図書館はある。

247 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館が本を貸し出すのは、「知る権利」の観点で保障されているんだよな。それは日本だけでなく、多くの国でそうだ

248 はちま名無しさん このコメントに返信

>>246
サポートは必要だと思うよ
でもそれって全国に図書館を築くほどコストをかけてやること?って話よ
暇そうな福祉課がやれば良いんじゃないのw

249 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館のせいで本が売れない←これ嘘
たかが数千箇所の図書館のせいで本が売れないとか何を言ってるのか分からん
活字離れしてるのが本質なのに、立ち読みしに本屋に来てくれてる状態を有り難いとも思わず
本好きになる入り口である公共図書館を禁止しろと言い、全責任を売上以外の要員に転嫁しそれさえなければ売上が上がると妄想する。はっきり言ってコイツはドアホだw

250 はちま名無しさん このコメントに返信

>>216
本を流通させるのは問屋の仕事

251 はちま名無しさん このコメントに返信

「知る権利」にしたって電子化したほうが遥かに効率的じゃないのか
在庫の問題とか無くなるわけだし
紙の本じゃなくって端末を貸し出せば良いんだよ
もしどうしても紙でないとダメなら印刷サービスとか

252 はちま名無しさん このコメントに返信

>>248
全国的に図書館を設置してまでやることだよ
こういった知識への補助は民主主義の根幹だから

253 はちま名無しさん このコメントに返信

>>251
印刷サービスはすでにあるよ(有料だけど)
電子書籍は電子化の費用や、すでに電子化したものを購入するにしてもそういったものは高くなるから現状の予算ではかなり難しい

254 はちま名無しさん このコメントに返信

百田も言ってたな
ミリオン作家がバカかと
図書館で読んで手元に揃えたくなるかもしれないし、見聞も広がって他の作家の本も売れる
何より活字が好きになって読書マニアになる
目先の金がいかに増えるかだけで攻撃して、そういう所にまで脳が回らないんだろうな

255 はちま名無しさん このコメントに返信

>>251
図書館は情報を参照するところだが、丸コピーして無制限に配るところでは無いからだろうな。その権利は認められていない

256 はちま名無しさん このコメントに返信

>>252
サポートを必要とする人がゼロとは言わんが何%居るんだ?
そういった知識への補助が図書館というシステムを作ってまで必要だったのは
経済状況や情報化が進んでいなかった時代の話で
今となっては過去の遺物なのでは

257 はちま名無しさん このコメントに返信

>>248
福祉課が暇とかどこの地域?

258 はちま名無しさん このコメントに返信

>>256
たとえ0.1%だとしても存在するなら必要だし
むしろ政治や経済が複雑化した上、格差社会化や核家族化の影響で、学習ができる人とできない人がいる現代ではその重要性は増している

259 はちま名無しさん このコメントに返信

ヴァカは図書館なんて行かねえww

260 はちま名無しさん このコメントに返信

そういえばCDが売れない原因がネットにあるとしてダウンロード法案とかいって騒いでたけど
元通りに売れるようになったの?

261 はちま名無しさん このコメントに返信

>>259
だから、新刊を入れて図書館にくるきっかけ作りをする図書館もたくさんあるのよ

262 はちま名無しさん このコメントに返信

>>258
全滅しろとは言ってないぞ
でもどんなサービスでも必要性を考えたら「必要だ!」と言うことはできるからな
そうやってこの国の予算は常に不足しているわけだ
もし0.1%しか役に立たないようなサービスは 思い切って縮小するのが良いと思うけどな
増税反対!

263 はちま名無しさん このコメントに返信

頭悪すぎ
そりゃこんなあほがトップじゃ減少当たり前だわ

264 はちま名無しさん このコメントに返信

>>245
まあ子供の頃図書館に行くきっかけはそういうものだったしね

265 はちま名無しさん このコメントに返信

>>262
図書館がなければむしろ増税待った無しよ
学校の役割は今より肥大化して、保護者専門の相談カウンター設けて…ってやってったらどうしたって今より予算がかかる

266 はちま名無しさん このコメントに返信

>>262
0.1%しか役に立たないから!で切るようなことをしないのが民主主義
例えば緊急外来の利用者なんて全体の0.1%だから、といって縮小してしまったら緊急外来の意味がなくなる
それと図書館は一緒
社会情勢がどうなるかわからない以上、備えておく必要はある。

267 はちま名無しさん このコメントに返信

そこじゃねえよ

268 はちま名無しさん このコメントに返信

違法DL潰しても音楽の売上変わらなかったとかなんとか
結局本も一緒じゃないのかと
(図書館はそもそも違法ではないけど)
図書館すら本買わなくなったらますます売上落ちない?

269 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館で本を読む行為自体、若い層になると殆ど無いよね
大抵が勉強するために図書館を利用してる

度の合わない眼鏡を上下させながら熱心に本を読んでるのって
習慣的に読書をしてきたシニア層だけだもの
今どきスマホよりクソ重いハードカバーに優越感持ってる人ってどんだけ居るやら・・・

270 はちま名無しさん このコメントに返信

学生の勉強は、別に自習室作りゃいいけどな
図書館内に作ってもいいけど

個人的に図書館で勉強しなきゃならない理由が思いつかん
高校までの学校の勉強って基本的にはいらないし

271 はちま名無しさん このコメントに返信

違法アップデートはダメだけど、
2ちゃんに張られた
「家猫ぶんちゃんの一年」の画像を見て
電子コミックを購入したよ。宣伝は大事だ。

272 はちま名無しさん このコメントに返信

>>270
続き
最終行は
高校までの勉強って基本的に図書館の資料を必要としないし
と訂正します

273 はちま名無しさん このコメントに返信

文庫本ももう全然手軽な値段じゃないからなぁ

274 はちま名無しさん このコメントに返信

まぁいつ起こり得るか分からない文明崩壊に備えて、技術情報を蓄積して後世に伝える重要性は言うまでもないのだが
逆に言うとそこまでしないと紙で出来た本と図書館の有用性を説明するのが難しくなってる
出版は難しいね

275 はちま名無しさん このコメントに返信

>>274
ちょっと上の方読んでくれればわかるが
その役割を主に担うのは大きい図書館だけで、ほとんどの図書館の主な役割は資料の提供よ

276 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館はレンタル用の買ってるわけじゃないからなあ
1冊500円ぐらいの本だったら、図書館用として1冊5万円ぐらいで売ればいいんじゃね?

277 はちま名無しさん このコメントに返信

>>223
繰り返し聞く可能性のある音楽と比べるのもなあ
本は基本1回読んだら終わりじゃん

百科事典見たいのは別だけどさ

278 はちま名無しさん このコメントに返信

>>249
活字離れが全部図書館のせいだとは誰も言っていない。だけど図書館で新刊をただ読みさせているような余裕は業界にはもうないよってこと。

279 はちま名無しさん このコメントに返信

>>277
本を繰り返し読む人もたくさんおるんやで…

280 はちま名無しさん このコメントに返信

村上春樹という作家はこの時代に文学に凄い回答を示している。表面的には一見娯楽小説と変わらないぐらい作品を書きながら同時のその中で高度な文学を追求できるという事を証明した。でも彼はアホみたいに頭が良いから出来ることだ。彼の真似は彼にしかできない。でも基本的には、文学の将来性は村上文学のような形でしかありえないだろう。

281 はちま名無しさん このコメントに返信

>>278
それで図書館からすら買ってもらえなくなったら本末転倒もいいことよね

282 はちま名無しさん このコメントに返信

>>280
(修正)
>一見娯楽小説と変わらないぐらい(読みやすい

283 はちま名無しさん このコメントに返信

>>278
本で数千カ所って多いだろうしね
平均何回借りられるのかわからないけど、わりと大打撃になりそう

284 はちま名無しさん このコメントに返信

>>279
それはわかるけど
ごく少ない例を出されても

音楽と比べるほどじゃないのは明らかでしょう?

285 はちま名無しさん このコメントに返信

本を読むという習慣すらない人間は文庫本など買わん
最低限手に取ってもらって本を読むという習慣を身につける場として図書館というのは大事な物だよ

286 はちま名無しさん このコメントに返信

文春砲で強気のくせにここぞとばかりムンクの叫びになっていて草過ぎる

287 はちま名無しさん このコメントに返信

>>284
基本的に文学作品はスルメのように生涯読み返していくもんだよ。その度に理解が深まっていく、自分の成長が確認できるような小説が良い本。

288 はちま名無しさん このコメントに返信

>>171
人気書籍は数か月じゃ借りられないぐらい予約数殺到するから
1年ぐらい待たないと順番まわってこないことも有るから気長に待たないと駄目かな

289 はちま名無しさん このコメントに返信

本離れ進むだけじゃね?
読めなくなったら読まなくなるだけだよ
読めないから買うなんて思考にはならない

290 はちま名無しさん このコメントに返信

文庫本の売上うんぬんならブックオフ全店つぶしたほうが効果大きいだろう
大日本や講談社が株主になってからも古本による新刊圧迫は変わっていない
そのブックオフすら古本売れなくて古着や中古電化製品へシフトしている
いまさら図書館を叩いても新刊文庫の売上が回復するわけがない

291 はちま名無しさん このコメントに返信

命削って作った物が無料貸し出し。
本以外の業界で考えてみたら?
それでも仕事してる人は同じ事を言えるか?

292 はちま名無しさん このコメントに返信

貸し出し無くなっても文庫は買われないし、図書館も買わなくなるのでさらに売れなくなりそう

293 はちま名無しさん このコメントに返信

音楽業界(カスラック)が厳しくして音楽に触れる機会減っていくのを見ればねぇ

294 はちま名無しさん このコメントに返信

こんな考えだから負けるんだよ さっさと引退しろよ

295 はちま名無しさん このコメントに返信

>>287
うん。だからそれはわかるよ

でも音楽と比べても仕方がないよね?
って話をしてるのよ

296 はちま名無しさん このコメントに返信

近視眼、未来視えてない

297 はちま名無しさん このコメントに返信

誤字脱字、不適切な表現、無理があるストーリー。
作者は糞だし編集仕事してないだろ!と切れそうになる本ばっかだしてりゃそりゃ売れんだろうさ

298 はちま名無しさん このコメントに返信

Donald Trump Jrジュニア had a meeting with Natalia Veselnitskaya.
She represents Russian government.
Shinzo Abe mediated them.
Abe announced financial support(5 Billion Dollars) to Russia.

Shinzo Abe Affirms Genocide In Burma.

   | Violence in Charlottesville |
Donald Trump Defends White Supremacist(Racist).   Shinzo Abe Agrees With Him.

#TrumpsAWhiteSupremacist  #StandForOurAnthem

299 はちま名無しさん このコメントに返信

遥香‏ @da1121sa
@cybergadget
PS4セーブエディターのシステムソフトウェアの5.00(ノブナガ)
への対応はいつ頃になりますか?
出来れば早急に対応して頂きたいです。
早急の対応何卒宜しくお願い致します。🙇🙇🙇🙇🙇🙇🙇

>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>17>>18>>19>>20>>21>>22>>23>>24>>25>>26>>27>>28>>29>>30>>31>>32>>33>>34>>35>>36>>37>>38>>39>>40>>41>>42>>43>>44>>45>>46>>47>>48>>49>>50>>51>>52>>53>>54>>55>>56>>57>>58>>59>>60>>61>>62>>63>>64>>65>>66>>67>>68>>69>>70>>71>>72>>73>>74>>75>>76>>77>>78>>79>>80

300 はちま名無しさん このコメントに返信

意識高い系が減ってきただけだろ
活字とか読むのしんどいだけだし

301 はちま名無しさん このコメントに返信

>>29
そういう人は結局買わないからね。出版社としてはいないと同じ。

302 はちま名無しさん このコメントに返信

本当に、売上の悪い理由をまもとに考えられない馬鹿が居るね(呆)
図書館で読んでみて、気に入ったから実際に購入したと言う人も多いだろう

後、読書感想文と言うのが読書を苦痛にしてる原因かもな
好きでもないのに強制的読まされて、読書感想文を書けと言われて書いた……個人的にこれは「読書」とは言えないと感じる
俺はそういう本の事に関して内容とか直ぐに忘れてしまったし、ともかく強く印象に残る事は無いだろうと思う

303 はちま名無しさん このコメントに返信

それをいうならまずブクオフだろ…

304 はちま名無しさん このコメントに返信

文庫って高い
年々高くなってる
ふつうに800円とかあり得ん
その半額にしろ
売れるから

305 はちま名無しさん このコメントに返信

>>292
昔は文庫などの本に使ってた金を他に回してるだけだからなスマホ維持費とか
不況だ売上減だって騒いでる業界は結局他の新規参入業界に客奪われてるだけなんだよ

306 はちま名無しさん このコメントに返信

最近電車でも文庫本読んでる人減ったよな
自分はこれから消費税も上がってくるし公共サービスを充実させた方がいいと思うが

307 はちま名無しさん このコメントに返信

もっと読まれなくなるだけかと思う。ハイペースで読む人には文庫でも高いし

308 はちま名無しさん このコメントに返信

売れなくなった営業戦略不足を他の物のせいにした時点で終わりだな
しかも昔からある図書館の貸出しのせいにする発想が時代を見れていない老人にも程がある

309 はちま名無しさん このコメントに返信

こうなってくると会社側としたら新卒生涯雇用で管理職を伸ばしていくというシステムがお荷物なんだよな
単純作業だけなら高学歴で高い給料出す必要ないし、そうでないならしっかり利益を出して貰わないと困るわけで
保守的な企業は事業の生産性を上げられない

310 はちま名無しさん このコメントに返信

>>297
それはどこぞのド・エンターテーメントの本の話じゃないか?もっと良い本読めよ。

311 はちま名無しさん このコメントに返信

>>302
話は単純なことなんだよ。
AppleがAppleミュージックの「3ヶ月の無料トライアル」をはじめたときに、その間の印税を楽曲提供者のアーティストへ支払わないと言った。
これに対してテイラー・スウィフトはAppleこう反論したんだよね。「私たちはただでiPhoneが欲しいとは言いません。どうか私たちにただで曲を提供しろとは言わないでください」
作家にとって図書館でのただ読みは本が購入される機会損失のほうが大きいのです。

312 はちま名無しさん このコメントに返信

図書館というのは今よりはるかに貧富の格差が酷かった身分制社会の時代に誰にでも人類の知識や文化に触れる機会が与えられるべきだとして市民に公開されはじめた。でもそれは何でもかんでも作品がただで提供されるべきという理念ではない。新刊の娯楽作品や文芸作品などが図書館でただ読みできる必然性は無いんです。

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事