引用画像

ニンテンドースイッチ向け2Dアクション『神巫女』の売上が15万本を突破、発売から半年経過も数字を伸ばし続ける | AUTOMATON

Circle Entertainmentは10月20日、『神巫女 -カミコ-』の全世界での売り上げが15万本を突破したとTwitterにて発表した。『神巫女 -カミコ-』は今年4月に発売されたニンテンドースイッチ向け2Dアクションゲームだ。開発および国内向けの販売はフライハイワークスが担当している。

jp.automaton.am
全文を読む






この話題への反応


お!すげぇ! 神巫女面白いよ!

神巫女はもっと売れて欲しいし、似たようなゲームがもっと増えて欲しいぞい…( ˘ω˘)

スイッチ来たら神巫女かってみよ

神巫女自体の出来も良いよね 音楽なんかは聞き惚れるレベル

神巫女おもんないのに売れたな

こういうアクションゲーム好きだし、やってみたい。

今スイッチ欲しい理由の九割、神巫女なのよね

神巫女面白かったなぁ 遊べる端末持ってるならオススメできる

Switch発売直後にゼルダ(重厚、フルプライス)と完全に対極(軽い、ワンコイン)のポジション手に入れたのはあまりにも美味しかったよね…




関連する記事

490

コメ

スイッチ向けに発売されたインディーゲーム、続々と成功報告挙がる!「発売3日で他ハードの合計売り上げを超えた」

915

コメ

ニンテンドースイッチでインディーゲームが売れまくっているのは本当なのか、実際に開発者に聞いてみた結果・・・







インディーが売れるのはいいことだ

パッケージタイトルがまだパッとしない今が稼ぎどきですわ



スーパーマリオ オデッセイ
任天堂 (2017-10-27)
売り上げランキング: 1