記事によると

・出会い系サイトに登録した60代男性が、サイト運営会社に対し、支払った金額分の賠償などを求める訴訟を裁判所に起こした

・約5000万円もの大金をつぎ込んだのに、相手の女性はサクラだったと主張。男性はサイトを通じて「女性」と連絡を取り合ったが、会う約束をしてもドタキャンされるばかり。「悪者から女性を助けるために必要」などとポイント購入を要求されるなどしていた

・出会い系サイトに登録すれば会員のプロフィルを見たり、会員同士でメールをやりとりしたりするのが可能になるが、それをするには有料のポイントが必要

・裁判所は女性をサクラだと判断し、サイト側に支払い分の賠償などを命じた



この記事への反応


なんで途中で気づかんだんやろ。このおっさんもおっさんで異常やわ

なんというか、もの悲しい事件だ。(´・ω・`)

どれだけメールしたら5千万になるんだろう。筆まめだな…

出会い系にそれだけ突っ込むなら、パパ活のパパになったら良かったのではなかろうか、と思う汚い心の私です。

この判断力でどんな仕事をして5千万円貯めてきたんだろう。相談できる人はいなかったのか。

友達このバイトしてたわー。渋谷で。ほんとに男の性欲はとめどないものだと話を聞いてて思ったなあ。安室玲子いまホワイトベースにいますに返事するんだもん

サイト側の人間も「こいつ、どこまでバカにしたらサクラに気付くのかな?」って遊んでたとしか思えないんだけど

これで騙される馬鹿な男が五千万円持ってるのか…。

こんなのがまだまだいるかと思うと、サクラ業者もワクワクしちゃうだろうな。

笑ったけど詐欺はよくない。気づかない人は気づかないんだあなあ











5000万円も払う前にどこかでおかしいと思わなかったのか(´・ω・`)





アサシン クリード オリジンズ
ユービーアイソフト株式会社 (2017-10-27)
売り上げランキング: 7