引用画像

金曜ロードシネマクラブ

日テレ映画「金曜ロードシネマクラブ」公式サイトです。

kinro.jointv.jp
全文を読む


ココがみどころ!!
名前を書かれた人は死ぬ「デスノート」!
3人の天才による究極の頭脳戦が幕を開ける!!

6冊のデスノートをめぐる壮絶な戦い!
大人気シリーズ最新作をテレビ初放送

2003年の連載開始から話題を呼び、映画化と同時に爆発的ヒットを記録。アニメや小説、舞台など様々なメディアで展開され、ハリウッドでも実写化されたモンスター・シリーズの最新作をテレビ初放送! 物語の舞台は、藤原竜也演じる夜神月と松山ケンイチ演じるLの戦いから10年後。世界中にばらまかれた6冊のデスノートをめぐり、新たな戦いが繰り広げられる。デスノート事件を追う警視庁のエース・三島に東出昌大、Lの後継者・竜崎に池松壮亮、そしてキラを崇拝する謎の男・紫苑に菅田将暉。実力派若手俳優3人が扮する天才たちが、自らの正義のために繰り広げる壮絶な頭脳戦は興奮必至! よりダークさとディープさを増して展開する最高のミステリーを見逃すな!

ストーリー
6冊のデスノート、すべてを手に入れるのは誰なのか…
3人の男たちによる熱いバトルの果てに待つのは⁉

“キラ”こと夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の死闘から10年。東京で不可思議な無差別大量死事件が発生した。現場に急行したデスノート対策本部の三島(東出昌大)は、相手を見るだけで人の名前がわかる“死神の目”とデスノートを操る女(川栄李奈)を発見する。三島は彼女を確保しようとするが、居合わせたLの後継者・竜崎(池松壮亮)は麻酔銃で彼女を狙撃。その直後、何者かが持つデスノートによって女は殺害されてしまう。
画像

彼女・青井さくらが所持していたデスノートの持ち主・死神のベポ(声:松坂桃李)によると、現在地上に存在するデスノートは6冊。そしてデスノートは、そのルール上、人間界に6冊までしか存在できないのだという。そんな中、死んだはずの夜神月の動画が世界中に拡散され、キラの復活が宣言された。その映像から死神・リューク(声:中村獅童)が関わっていることに気が付いた三島と竜崎は、夜神月の元恋人であり共犯者だった弥海砂(戸田恵梨香)の行動を監視し始める。時を同じくして、リュークのデスノートを手に入れ、月の映像を配信した天才ハッカー・紫苑(菅田将暉)が海砂に接触し…!?








引用画像

【レビュー】酷いと評判の映画『デスノートLNW』見に行って来た。これ、デスノートいる?:はちま起稿

【レビュー】酷いと評判の映画『デスノートLNW』見に行って来た。これ、デスノートいる?の記事詳細。国内最大のエンタメまとめメディアサイト。ゲーム情報、アニメや漫画、時事ネタなど、たくさんのネタを面白おかしく紹介します。

blog.esuteru.com
全文を読む





ほんとスゲェ映画だったなぁ・・・ついにあれを地上波で・・・