2017.10.30 20:50

フジテレビの新ドラマ『民衆の敵』、安倍総理を馬鹿にするような演出があると炎上!視聴率も低迷



記事によると

・10月23日からスタートしたフジテレビ系の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』のある演出に非難が殺到している

・『民衆の敵』は主演の篠原涼子が演じる平凡な主婦が、高額報酬を目的に市議会議員選挙に立候補するという物語

磯部真蔵(いそべしんぞう)という、主人公が選挙で戦うキャラクターが登場。物語の終盤、磯部真蔵のもがき苦しむ様子が放送され、健康上の理由で退陣となり、主人公が繰り上げ当選となる

この磯部真蔵は安倍晋三総理を意識したキャラクターではないかと非難が殺到した

『民衆の敵』の視聴率は9%。前クールの『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~』では高視聴率を記録していたが、『民衆の敵』はその好調な流れを維持することができなかった




主人公が選挙で戦った相手「磯部真蔵(いそべしんぞう)」







しばき隊の野間易通‏氏はこのドラマを絶賛






この記事への反応


フジテレビが民衆の敵だったと。

確かにあの展開は違和感アリアリ
当確出た直後に倒れて担架で運ばれるて!
名前も磯部真蔵だし、安倍晋三を意識してるのは明らか。


またフジテレビか。先日フジテレビ社長が謝罪したばかりでこれってダメでしょ。(´Д`)

流石にこれくらい名前もじったのと、健康不安だけで安倍批判ととらえるのは敏感すぎるだろ。

病気ネタで安倍総理批判、相変わらず懲りないフジ・・・

だから「解散総選挙に配慮して」放送開始日の延期をしたのね。そこからして予定に入っていた話題作りってことか。知らんけど。

これ、怒りがおさまりません。
同じ病気で苦しむ人にも謝って欲しい。
異常ですよね?こんなのがドラマとして放映されることが許されたら。


確か笹野さんが演じていた役だっけ?体調崩して辞退というのは知ってたけど名前が(いそべしんぞう)とはながら見で知らなかったから悪意があったとしたら酷い

見ろって言われたから見たんだけど「憲法条文を唱える校長」「新聞社に勤める凄いママ」とか団塊サヨクの願望丸出しだったよ。で、若くてキレイじゃなきゃ駄目とか意味が解らん。

民衆の敵(マスコミ)





引用画像

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 - フジテレビ

民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 - オフィシャルサイト。毎週月曜よる9時放送。篠原涼子、月9に出馬します!!、石田ゆり子、高橋一生。

www.fujitv.co.jp
全文を読む


『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(みんしゅうのてき よのなか、おかしくないですか)は、2017年10月23日から毎週月曜21時00分 - 21時54分に、フジテレビ系の「月9」枠で放送されているテレビドラマである。主演は篠原涼子。
ごく普通の主婦があることをきっかけに市議会議員となって世の中を変えていくといった内容の、同枠では珍しい政治を題材とした作品。

あおば市在住でオペレーター業務の仕事をしている高校中退の既婚女性・佐藤智子は、夫・公平と息子・駿平の3人で、手狭な団地住まいながらも楽しい家庭を築いていた。ある日智子は顧客からのクレームにマニュアル通りの対応をしなかった事で解雇される。同時に公平も社内の理不尽な状況に抗議して退職し、夫婦そろって無職となる。ささやかな贅沢すらも叶わない貧困状況にうんざりする智子は、市議会議員が正社員になるより就職する確率が高いことを知り、高額の議員報酬が得られるあおば市議会議員選挙への立候補を決意する。智子と公平は供託金として貯金を引き出し、選挙管理委員会で立候補手続を済ませたが、既に他の候補たちは手続を済ませており遅れを取る。演説する場所にも右往左往し、ようやく見つけた広場では、後からやって来た同市議選候補の藤堂誠に横取りされてしまう。しかし智子はそれに割りこんで、低学歴の貧困家庭の立場をアピールし候補としての決意表明を熱弁、聴衆を惹きつけ藤堂からもエールを送られる。そばで聞いていた智子のママ友・平田和美も感銘を受け、選挙活動に協力するようになる。投開票日、一旦は落選した智子だったが、当選したライバル候補が病気で辞退したため繰り上げ当選を果たす。初登庁の日、市長・河原田晶子が開会のあいさつをする中、智子は居眠りをしている犬崎派の市議・前田康を小突いて騒動を起こし、市議会のドン・犬崎和久に目を付けられる。







演出云々の前に脚本が雑すぎない?