引用画像

中国当局、人気ゲームPUBGを批判 「残酷すぎる」

今年3月の発売以来、世界で1300万人が参加しているオンラインゲーム「プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ(PUBG)」に対し、中国当局が残酷すぎるとの批判を展開している。当局は今後、規制に乗り出す可能性がある。中国のメディア全般を管轄する国家新聞出版広電総局のデジタル部門は30日、PUBG...

www.cnn.co.jp
全文を読む

記事によると

・今年3月の発売以来、世界で1300万人が参加しているオンラインゲーム「プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ(PUBG)」に対し、中国当局が残酷すぎるとの批判を展開している。

・当局は今後、規制に乗り出す可能性がある。

・中国のメディア全般を管轄する国家新聞出版広電総局のデジタル部門は、PUBGが「中国社会の中心的な価値観や伝統的な中国文化から大きく逸脱している」との見解。

・中国では正式に売り出されていないが、ゲーム販売サイト「スチーム」の香港ストア経由で購入できる。

情報サービス大手IHSマーキットのアナリストによると、すでに売り上げの4割は中国が占めているという。



この話題への反応



チーター減るんじゃね!
ざまぁねーな。BF1も規制してくれ


またまたご冗談を…。
文革やチベットに対して行ったことに比べれば(ry


HAHAHA!中国当局も面白い冗談を言うもんだ!

中国人のおかげであんだけ賑わってんねんけどな。

売れてるのが気に入らないんだな(`・ω・´)わかりやすい

残虐過ぎると言ってますが、中国で放映されている日本モノの映画などでは平気で残虐シーンなどが描写せれてますよね! 変な国!

チート大国いなくなってくれるなら嬉しいかぎりだけど、無理だろうなぁ

お前が言うな定期












残酷・・・?ならFPS全般規制するしかないんじゃ・・・

でも規制されたらチーターも減るかも?