2017.11.10 16:30

日本の峠が舞台のオープンワールドレースゲーム『TOUGE1995』開発中!50~90年代の車が大量に登場する走り屋ゲー



記事によると

・アイルランドのゲーム開発スタジオGameOrchard Productionsは、レースゲーム『TOUGE1995』を発表した

・本作は日本の峠が舞台のオープンワールドレースゲーム。対応プラットフォームはPC

・プレイヤーは峠レーサーとなり、オープンワールドの峠でレースやドライブができる

・ゲーム内には1950~1990年代にかけての日本車をベースとした車が数多く登場する予定

・車のカスタマイズも可能

・峠だけでなく日本の郊外や都市を走ることもできるという

・昼夜の概念が存在しており、ゲーム内の時間帯によって景観が異なる顔を見せる

・デモ版が年内に配信予定






1.jpg




この記事への反応


はえーおもしろそう

アイルランド製のイニDですか・・・Σ(゚Д゚)
時代設定が1995年とはよくわかってらっしゃる。


ある種の Back in 1995 と言えるのかな

楽しみだなー

きッたぁぁぁぁぁ日本の峠で走り屋できるぞおおおおふぉぉぉぉ

なんか最近、日本が舞台のゲームを海外が開発ってパターンが増えてるな。日本のゲームメーカー頑張ってほんと。

1995年・・・頭文字Dの連載開始

これすごい面白そう!
日本車だけなのかなこれ マスタングで東京ドリフトみたいなことしたいな~


元気に本当に求められていたモノ

車いっぱい出るしおもしろそう





引用画像

TOUGE1995 Windows game

Race during the golden age of Japanese street racing through the dark streets of Japans hills and mountain passes to glory, tune your JDM car to its maximum potential and battle for victory around the sweeping turns of the touge.

www.indiedb.com
全文を読む






元気がソシャゲで爆死している間に海外から日本の峠ゲーが登場

まだまだ完成まで時間かかりそうだけど、これは面白そう




SUPER EUROBEAT presents 頭文字[イニシャル]D Final D Selection
V.A.
エイベックス・ピクチャーズ (2014-07-11)
売り上げランキング: 2,470