2017.11.15 02:00

伝説の激ムズゲー『QWOP』を作った人の最新作『Getting Over It with Bennett Foddy』、最高に難しすぎて全ゲーマーが発狂wwww


引用画像

下半身が釜の男が山を登るアクション『Getting Over It with Bennett Foddy』すでにSteam版発売前から海外をイライラの渦に巻き込む | AUTOMATON

個人開発者Bennett Foddy氏は、『Getting Over It with Bennett Foddy』を12月7日にSteamにて発売する。開発者は同作が苛立ちを誘発すると公言しているとおり、先行版リリース直後からユーザーをイライラの渦に巻き込み、特に動画投稿サイトでは多くの悲鳴が聞こえてくる。

jp.automaton.am
全文を読む

記事によると

・『QWOP』を代表に、物理演算を導入した奇妙な作品を開発してきたBennett Foddy氏の最新作『Getting Over It with Bennett Foddy』が12月7日にSteamで発売する。Humble Bundleとパートナー契約を結んでおり、10月のHumble Monthlyにて先行発売された。

・「特定の人々を傷つけるために作った」「2時間から無限に遊べる苦しみのゲームプレイ」「忍耐力の未知の領域に挑戦」と紹介された本作はリリース直後からユーザーをイライラの渦に巻き込み、特に動画投稿サイトでは多くの悲鳴が聞こえてくる。



プレイ動画



この話題への反応


自分でプレイしたくはねーなww

なんだこのゲーム!

だから海外ストリーマーはこぞって遊んでたのかw

発想がスゴイ

これはすごい。自分では絶対にやりたくない(

最高にクールなクソゲーの予感






スピードランでは2分台でクリアする人も





遊んでる途中、ストレスで死にそう