2017.11.23 21:30

外務省が日本のプラモデルを大真面目に紹介する映像公開!ガンプラの技術SUGEEEEEEE

外務省、日本のプラモデル文化を紹介



外務省の公式ツイッター&フェイスブックより

日本のプラモデルを紹介する映像が公開






・日本ではおよそ60年前にプラモデルブームが起こり、以降、様々なプラモデルが発売されてきた

・子供から大人まで楽しめるホビーとしてプラモデルは親しまれている

・そんな日本のプラモデルの中で一大ジャンルを作り上げたのは『ガンダム』というロボットのプラモデル

・1980年に最初のガンダムのプラモデルが発売され、現在まで改良を重ねながら人気を集めてきた

・今では海外にも輸出されている

・人気を保ってきた最大の理由は、「ファンの要望に答え、絶えず進化してきた」こと

・ガンダムのプラモデルの工場は作品に登場する基地をイメージして作られている

・設計者も作品に登場したユニフォームを着て働いている

・設計者たちが目指すのは、アニメで見られるガンダムのポーズをプラモデルで忠実に再現すること

・改良の結果、今ではほぼどんなポーズでもとることができ、指も全ての関節で曲がるようになった

・もう一つのこだわりは「作りやすさ」。近年のプラモデルは作る時に接着剤は不要で、部品をはめるだけで全て組み上がるようになっている

・そのためには部品がピッタリはまるように精密に作らなければならない

・これを可能にしたのがプラスチックを流し込んで部品を作る金型の高度な技術

・プラスチックは伸び縮みするため、金型を寸法通りに作ってもピッタリはまる部品はできない

・熟練した職人が、顕微鏡を覗きながら1/100ミリ単位で金型を調整している

・また、一度に四色の材料から部品を作る技術を世界で初めて開発。部品を細かく色分けすることで、難しい塗装をしなくても色の付いた仕上がりにすることができる

・日本のプラモデル文化は夢を持つ人達によって進化し続けている


1.jpg





英語バージョン



この記事への反応


どうしたんだ外務省、いいぞもっとやれ!

サーベルつかめるし片膝つけるし すげぇな

うわ、こりゃ作りたくなるなぁ!ヽ(・д・)ノ

外務省ってこんなお仕事もしてるのね。

金型職人さん顕微鏡でチェックしてるんだね。ものつくりっていいねo(^o^)o

外務省がプラモデルの紹介動画を作っているのか!
しかもメインがガンプラだw


外務省アカウントでプラモデルひいてはガンプラの紹介とは

外務省も、ごくたまに良い仕事をしますね。

プラモデルの素晴しさを世界に広げて欲しいです。

















バンダイの技術力はホントすごいよね
ミクさんのプラモはランナーに最初から顔くっついててビビった









関連する記事

158

コメ

ガンプラ世界大会で日本勢が優勝! 俺らの知ってるガンプラの次元を超えたスゴすぎる出来なんだが

83

コメ

プラモに理解のない女性と化粧に理解のない男性が分かり合える画像が話題wwwwww

210

コメ

【ガンプラ】完全にイラストにしか見えないバルバトスが話題に!これ本当に立体かよwwwww

64

コメ

どう見ても寄せ鍋にしか見えないガンプラが話題にwwwwwww

143

コメ

ガンプラ好きの旦那が奥さんに「飲みに誘われたから遅くなる」と連絡した結果wwwwwww

156

コメ

【神アイテム】お手軽に塗装が可能な『ガンダムマーカーエアブラシシステム』が登場!!なにこれすごい

95

コメ

「高収入求人情報 バニラ宣伝カー」プラモ化決定wwwwwwwww

111

コメ

プラモ大好き声優の泰勇気さん、自室がガチ過ぎると話題にwwwwww

766

コメ

まんさん、美少女フィギュアに発狂「この国はなんでも女を玩具化して性を弄ぶ国になったんだ?」 まんさんB「ガルパンのせいだと思います」