引用画像

省エネLED、世界の光害拡大に拍車 研究(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

【AFP=時事】(更新)エネルギー革命をもたらすと考えられてきたLED(発光ダイオード - Yahoo!ニュース(AFP=時事)

headlines.yahoo.co.jp
全文を読む



記事によると

・LED照明が広く利用されることが、世界中で過剰な光による「光害」の拡大に拍車をかけているとの研究論文が22日、発表された

・夜間の光は体内時計を混乱させ、がん、糖尿病、うつ病などの発症リスクを高めることが知られている

・動物に関しては、夜間の光は昆虫を引き寄せたり、渡り鳥やウミガメの方向感覚を失わせたりなどで死に直結する可能性がある

・ドイツの物理学者クリストファー・カイバ(Christopher Kyba)氏は、同じ量の光を供給するために必要な消費電力がはるかに少ない、より効率的な照明のLED光自体だけが問題なのではないと説明。人間がますます多くの照明を設置し続けることが問題なのだと、カイバ氏は今回の研究について議論する電話会議で記者らに語り、「以前は明かりがなかった場所に新たな照明を増やすことがある程度、節約分を相殺してしまう」と指摘した。





この記事への反応


最近増えているLED街灯は非常に眩しいんだよな。なんとかして欲しい


市販され始めた時から、何かしら健康に良くなさそうな気配がしている。本能・・・って奴なのかもしれない。


クリスマスのイルミネーションも何とかして欲しい。


そこらじゅう眩しいLED照明が多すぎる








関連する記事

138

コメ

電波を一切使わないLED照明の無線LANが量産スタート!なにこれすげぇえええええええええ!!

138

コメ

『2020年で白熱灯・蛍光灯が実質製造禁止』というのはマスコミの誤報でした 現時点で具体的な内容は何も決まってません















気がつけば周囲はLED照明だらけだなぁ
蛍光灯に戻す気にもならんし