漫画は単行本の売り上げが全て



漫画『少女騎士団×ナイトテイル』の犬江しんすけさんより

担当から打ち切りを宣告される


「熱心なファンを獲得している。編集部からも非常に評価が高い」

「でも単行本の数字が全て」



















ツイッターで移籍先を募集中



















この記事への反応


数字が全てね、数字が全てという言うより売れないと担当自身がしいては会社が危ないと言う保身ともいえるけど。
または、会社や担当の見る目がなかった。
WEBで連載するなり他にも手はありそう。


え? マジっすか…ッ⁉︎ 好きな作品で単行本も買ってたのに……。

さすがに図々しい
世の中の漫画家がその言葉をグッと堪えて日々戦っているのでは?


コミックス買ってるのに残念すぎる

作品そのものに全く落ち度はなく単純に日本の出版システムの都合のみで有無を言わさず打ち切っておいて大手出版取次が危機的状況とか寝言いうんだからそら紙媒体メディアなんか衰退しますわなーw

こんなソードマスターヤマトのようなこと・・・ひでぇ

打ち切りってこうやって宣告されるんだな

紙媒体に拘らないなら取引先見つかる率上がるけど、がらりと契約内容変わるだろうし難しいのかな。

内情はこんな感じなのか…後から伸びるケースもあるのにね。

これはただ単に編集の宣伝不足(怠慢?)だと思うが。なんでもかんでもマンガ家のせいにすりゃいいってもんじゃ無かろうに。








犬江しんすけは、日本の漫画家、イラストレーター。

メディアミックス作品や成年誌を中心に活動していた。2016年6月から電撃G'sコミックで少女騎士団×ナイトテイルを連載中。

主な作品
漫画
ヘヴィーオブジェクト
真剣で私に恋しなさい!
純嬢恋歌
少女騎士団×ナイトテイル

挿絵
仏教学校へようこそ (HJ文庫)
やっぱチョロインでしょ! (角川スニーカー文庫)
侵蝕レコンキスタ (オーバーラップ文庫)
とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情 (電撃文庫)










評価が高くても連載が続けられない悲しみ
なんとか移籍先が見つかればいいけど…







少女騎士団×ナイトテイル2 (電撃コミックスNEXT)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-05-27)
売り上げランキング: 15,732