さすがです



絶賛配信中のセイレム

DPEIx8hUEAAEBLl.jpg




そこに登場するランドルフ・カーターの話。







DP4k8WfU8AE02GX.jpg
DP4k8WiVwAAwhBQ.jpg
carter.jpg




この記事への反応


杉田さん、東京エンカウントのゲストが、女性でない時、やたらテンションが落ちてるw セイラムおじさんも、そこらへん、やってほしかったかなw

流行に乗るのがうまいw

流石に笑うw

これはその内セイレム杉田という新しいあだ名が出てきそうだな。

さすがいき杉田







ランドルフ・カーター(Randolph Carter)は、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトによるクトゥルフ神話に登場する架空の学者。

初登場作品:『ランドルフ・カーターの陳述』

ボストン在住の神秘学者にして東洋学者兼数学者。第一次世界大戦ではフランス外人部隊に所属するが、1916年に重傷を負っている。

現実世界から脱出して夢の中へ行きたがっていた。人と同じ事をしてみたが、人間の野心が無意味と悟る。

『銀の鍵の門を越えて』でネクロノミコンを読んだことがあり、『幻影の王』ではそれがアラビア語版だと明かされた。








反応はやっ!!