うわぁ・・・



引用画像

はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

自らが受けた性暴力について語り、連帯する「#metoo(私も)」。米国ハリウッドに端を - Yahoo!ニュース(BuzzFeed Japan)

headlines.yahoo.co.jp
全文を読む

記事によると

・作家・ブロガーとして有名なはあちゅうさんが電通で著名なクリエイター・岸勇希氏に受けたセクハラを告白。

・中部支社に配属されたはあちゅうさんは、東京本社への異動を希望していた。岸氏に気に入られれば早く希望の場所にいけるかもしれないという思いに付け込まれてしまった。

・「本社に異動した頃、岸さんから『今すぐ飲みの場所に来い。手ぶらで来るな。可愛い女も一緒に連れてこい。お前みたいな利用価値のない人間には人の紹介くらいしかやれることはない』などと言われるようになりました」

「『俺に気に入られる絶好のチャンスなのに体も使えないわけ? その程度の覚悟でうちの会社入ったの? お前にそれだけの特技あるの? お前の特技が何か言ってみろ』と性的な関係を要求されました。『お前みたいな顔も体もタイプじゃない。胸がない、色気がない。俺のつきあってきた女に比べると、お前の顔面は著しく劣っているが、俺に気に入れられているだけで幸運だと思え』と」

岸氏からのハラスメントから逃れたいと思ったはあちゅうさんは、岸氏の要求通り数名の友人を紹介した。「お前どうしてあんなしょうもない女紹介するんだよ。自分が何のために俺と知り合ったかなんもわかってないじゃないか。俺の偉大さちゃんと説明したの?」などと言われたこともあったという。

はあちゅうさんは当時、紹介した友人たちに対し、「今は心から申し訳ないと思っています」と話す。




この記事への反応


あちらの業界は、欲望にまみれていますなぁ。どっちの側も。

電通に入ると、過労自殺、セクハラ、パワハラ、ろくなことはないということがわかった。日本型資本主義の暗部。

「当時の自分には自分なりの理由があった」などは、謝罪の言葉の一部として不適切。

電通時代ですね! なんともはや言葉がない。

はあちゅうは知ってるけど岸って誰。














だいぶエゲつないなこれ・・・







引用画像

BuzzFeedの記事について : はあちゅう 公式ブログ

本日、BuzzFeedで以下の記事が公開されました。はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」はあちゅう@ha_chu元電通の岸勇希さんのセクハラ・パワハラについて証言した記事が公開されました。数か月に及ぶ取材中も、自分と相手の実名を出す

lineblog.me
全文を読む



メダロット クラシックス 20th Anniversary Edition - 3DS
イマジニア (2017-12-21)
売り上げランキング: 182