2017.12.26 03:00

【悲報】ウーマンラッシュアワー村本さん、しばき隊にしばかれる


関連する記事

345

コメ

ウーマンラッシュアワー、『THE MANZAI 2017』で被災地復興、原発、米軍基地、北朝鮮など政治ネタをぶっこみまくって賛否両論の大炎上!

156

コメ

『THE MANZAI』で政治ネタをぶっこんだ理由をウーマンラッシュアワー・村本が明かす!「被災地の人と約束したから。」





ウーマン村本さん、しばき隊に嫌われる


「さっき新宿ですごい数の警察官がヘイトスピーチ反対のプラカードを持った人達と、ヘイトスピーチをする団体の怒鳴り合いを止めていた。」
「誰も自分はおかしいと思ってない。メリークリスマス!」




























対レイシスト行動集団

対レイシスト行動集団(たいレイシストこうどうしゅうだん、Counter-Racist Action Collective、略称C.R.A.C.(クラック)は、「レイシストをしばき隊(レイシストをしばきたい。略称しばき隊)」を起源とする日本の活動団体。名前の由来は「レイシスト(差別主義者)」+「しばきたい」と「隊」からの造語であり、在日特権を許さない市民の会などの右派系市民団体を「レイシスト」と断じレイシストをしばく活動を「カウンター」と称して、在特会等への右派系団体に対するカウンター活動等を行っている。主宰者は野間易通。


2010年頃から在日特権を許さない市民の会(在特会)などへ対抗する「カウンターデモ」に参加していた野間易通が主催者となって発足した。野間易通は「しばき隊は北朝鮮人民解放軍の便衣兵である」と公式に認めている。

2014年9月30日付で解散し翌10月1日、後継団体となる「C.R.A.C.」を結成した。C.R.A.C.はしばき隊、プラカ隊、署名隊など反韓デモの「カウンター」として様々な一派がこれまで存在していたものが渾然一体となった団体であるとしている[信頼性要検証]。

デモを行う際には、管轄の警察署にデモ行進の時間や場所を届け出て使用許可を得なければならないため、本来であれば、カウンターデモを行う場合に、同じ時間に同じ場所でデモを届け出る必要があるが、警察は異なる2団体に許可を出すことはしないため、しばき隊が「単なる歩行者である」などと主張して行うカウンターデモは違法行為である可能性が高い。国会議員の有田芳生は頻繁にしばき隊のデモに参加していたが、ときには路上に寝転ぶなどしてデモの妨害をし、警察が安全性を考慮してデモ主催者にデモ中止を要請する事態となったこともある[18]。警察がしばき隊の違法デモを検挙できなかったのは有田芳生がカウンターデモに参加していたことと関係があるとされる。

桜井誠は、しばき隊の資金源は、在日本大韓民国民団から某政治団体へ寄付された資金が不動産会社を経由して渡ったものであると主張している。



この話題への反応


色々な人がいていいじゃない!多様性バンザイ!!

新宿でそれ見ました。スピーカーで怒鳴ってる声が何言ってるのか全く聞き取れずただもう物々しい雰囲気で、イブなのになんか異常な雰囲気でした。

アジアだね。カオスだね。世紀末はまっただ中だよ。ありがとう。

わあ、世紀末漫画に出てくる未来の日本の狂騒のようですね。AKIRA思い出しました。

それをツイッターに呟くお笑い芸人が抜けてますよ!

こんなのの発言をいちいち真に受けて、カンカンになって怒ってる人たちがたくさんいて呆れる。

クリスマスもヘイトスピーチも単なるイベントみたいなもの。大体の人が人が中身をよく分かってないだけ。ハッピークリスマス

しばき隊に目を付けられるのはめんどくさいだろうな(ま、ほっときゃいいんだけど

一番「おかしい」のは「腕を組んだカップル」に思えてしまうクリスマス?の朝。

しばき隊界隈が発狂してて草。一般人からしたらヘイト団体もカウンターも「アレな連中」って括りなのは変わらんからなぁ( ´,_ゝ`)









全方位に嫌われてしまったね・・・