2017.12.26 01:05

朝日新聞論説委員・高橋純子氏「安倍政権の気持ち悪さを伝えたい」「エビデンス?ねーよそんなもん」


引用画像

朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」|注目の人 直撃インタビュー

 新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。政治部次長だった時に...

www.nikkan-gendai.com
全文を読む

新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんなもん〉と開き直る。政治部次長だった時に書いた朝日新聞のコラム「政治断簡」をまとめた著書「仕方ない帝国」(河出書房新社)が評判だ。

キチッとした優等生の文章が当然の朝日において、時に〈『レッテル貼りだ』なんてレッテル貼りにひるむ必要はない。堂々と貼りにいきましょう〉とあおり、〈安倍政権は「こわい」〉と言い切る。テンポ良く、小気味いいが、もちろん、炎上も数多い。そんな名物コラムはなぜ、生まれたのか? 朝日新聞論説委員の高橋純子氏に聞いた。

(略)

 ――コラムがああいう表現になったのには、安倍1強政権だからこそのニーズや必然性があるようにも思います。言葉のすり替え、ごまかしが当たり前の安倍政権をバカ正直に論じてもはぐらかされてしまうというか。

 その通りです。安倍政権の振る舞いや政策を正面から論じても読者はピンとこない。政府もヘッチャラです。なぜなら、向こうは百も承知で「人づくり革命」「1億総活躍」をはじめとする、欺瞞的で、人間を道具扱いするかのごときキャッチフレーズを次々と繰り出してはばからないからです。欺瞞を正面から論破するのは難しい。だから「なんか嫌だ」「どっか気持ち悪い」などといった自分のモヤモヤした感情をなんとか言葉にして読者に伝えないと、権力に対峙したことにならないんじゃないかと思うんです。


以下略



この話題への反応


自分から認めていくのか...壊れるなぁ...

いやこれはすごいな。衝撃的な気持ち悪さ

エビデンスを裏取りの意味で使うのはよろしくないぉ

小川さんも朝日の気持ち悪さを伝えたいだけなんだろうけどね

「中立って真ん中に立つことでも、両論併記でもないはずで、各人が「正しい」と思う事を発信し」 これが朝日新聞の編集委員の言いぐさ。 だったらもう朝日新聞は新聞である事自体を止めろよ。

ここ数年腰砕けの朝日新聞、こういう記者がいるなら、打倒安倍政権キャンペーンをぜひはってほしい。安倍政権が倒れても、悪人以外誰もこまらない。真のジャーナリズム精神を見せてほしい。

こんなキワモノが記事かいてりゃ天下のクオリティペーパーも部数激減しますわな

エビデンスないけど、気持ち悪い? ヘイトスピーチですか??差別反対! ダメ、絶対!

とにかくこれだけは訴えたい。彼女が得意気に開陳してるのは「いじめのテクニック」だぞ。このやり方を是という人は、二度といじめ問題に関してカッコいい事は言わないで欲しい。

ジャーナリストとして個人の感情を出したらダメだろ




関連する記事

1

コメ

朝日新聞、「安倍叩きを目的として疑惑を創作している」と指摘した評論家らを提訴 謝罪と5000万円の賠償求める






とりあえず安倍叩きを目的としてコラムを書く人はいるみたいですね・・・




仕方ない帝国
仕方ない帝国
posted with amazlet at 17.12.25
高橋純子
河出書房新社
売り上げランキング: 116