話題のはてな匿名ダイアリーより



977,880円

お分りいただけるだろうか。

これは、2017年1月1日から同年12月24日までの期間、わたしが『Fate/Grand Order』『あんさんぶるスターズ!』『メルクストーリア』に課金した総額です。

……しめて、きゅうじゅうななまんななせんはっぴゃくはちじゅうえん……!!!


最近、100万円あってもなにしたらいいかわからない若者〜の話題がタイムラインを過ぎった気がしましたが、わたしは既にほぼ使い果たしていました。

残額22,120円でなにができるかな?(貯金してください)

先ほど3タイトルのゲームを挙げましたが、各ゲームへの課金内訳は以下のとおりです。

Fate/Grand Order(以下FGO)

498,580円

あんさんぶるスターズ!(以下あんスタ)

399,060円

メルクストーリア(以下メルスト )

80,240円


メルストを始めたのは9月のあんスタとのコラボ期間なので、額としては抑えられています。抑えられて……、いるのか……?(比較の問題です)

続いて、最高課金月について見ていきます。

FGOは8月の104,200円。これは『シャーロック・ホームズピックアップ召喚』で宝具MAXしたせいです。シャーロキアン(シャーロック・ホームズの由緒正しきファンのこと)ではないのですが、一介のミステリ読みなので引かずにはいられませんでした。
597d61d7090cf3e474000009.jpg


あんスタは2月の86,640円。復刻された『対決!華麗なる怪盗vs.探偵団』のストーリーを読んで沼に足を取られ5日で全ボーナス分走りきるという謎の行為をしたあげく、勢いで節分祭を走ったのが原因。なぜそんなことをしたのか(復刻イベントは15日間かけて走ることのできるシステムです)。それに加えて育成もままなっていないユニットであの地獄ボーダーの節分祭に挑んでいたのも理由かと。
1451648012001.jpg


メルストは9月の34,000円。すべてはKnightsを勢揃いさせたかったがため……。瀬名泉が全ッ然出なかったんですよ……!!(最後には来ました)





2016年までは微課金ユーザーだったと記憶にあります。というかほぼしてなかったはず……。ソシャゲ自体、たまにデレステを叩いたりあんスタの推しスカウトにチャレンジしてみたりする程度でした。

きっかけはやっぱりあんスタの探偵怪盗復刻で友也くんと渉にハマり、現役プロデューサーと化してしまったことと、2016年末にFGOの最終章で盛り上がっているのに興味を持ってアプリをダウンロードしたことでしょうか。

ほんと……、同時にやることじゃないんですよね! しかし今では三足の草鞋なので何とも言えない……。メルストもあんスタコラボだけフワッとやるつもりが、順調にズブズブハマっているところです。

課金の方法について、初夏の灰かぶりイベントのあとに反省し、課金の際の指紋認証をやめにしてパスワード入力式に切り替えたのですが、パスワードを入れる間に頭が冷えるようになるかと思いきや、パスワード入力速度が上がっただけでした。

さらに夏のホームズピックアップ大規模課金のあとにやってきたクレジットカードの明細を見たときに、また一度反省して今度はiTunes Storeとクレカの連携を切ったのですが、たしか秋のマーリンピックアップのときに、iTunesカードなんか買いに走っていられるか! 何回回せばマーリンが来るのかわからないのに! とまた連携を復活させてしまって今もそのままです(現状)。指紋認証までは解禁してません。しかしそれが一体どれだけの抑止力になるというのか……。

さて――、ここからは反省と研究ですが、先ほどの「何回回せばマーリンが来るのかわからないのに!(だから前もってコンビニで予測を立ててiTunesカードなんか買っていられない!)」という叫びは、ここまで課金をしてしまった一つの心理を表していると思います。

召喚・スカウトに限らずガチャを回すとき、「特定の金額の課金の中でほしいものが手に入るか」ではなく「ほしいものが手に入るまでいくら課金すればよいか」という認識の中に自分を置いているということです。この違いは大きい……。

特定の金額の課金が前提の場合、課金額に抑制がききますが、ほしいものを手に入れることが前提の場合、ひたすら課金額は増えていきます。当然なんですけどね。

※追記a ただし生計に圧迫のない程度、というストッパーはかかるので、5月にメルトリリスが出なかったように課金の上限はあります。

クレカ決済という目の行き届かないところでの支出であるというのもまた、この後者の認識を助けている気がします。ほしいものが出なければ、またゲーム内のショップに行きパスワードを入力すればよい、というその気軽さが課金を容易にし、ひたすらガチャを回させてしまう……。コンビニに行き現金を出しiTunesカードを買うという手間が全くないので、それはとてもお手軽なわけです。

そしてそして、がらっと巻いて結論として、私はこの1年間のソシャゲへの課金をやや反省するところはあれど肯定したいと思います。

だってどのイベントも楽しかったし、どのキャラクターも素敵だった!!! あらゆるストーリーにわくわくして、ひとつひとつの感情やエピソードに心を動かされました。

FGO運営、あんスタ運営、メルスト運営の皆さん本当にありがとうございました。私の課金は微々たるものなのかそれなりのものなのかいまいちよくわかりませんが(だって「あんスタ 課金」で検索すると400万って出てくるんですよ)どんな額であれ、無課金ユーザーであれ、今プレイしているということで、プレイヤーの誰もがそのゲームに関われていると思うので、運営側の人たちには、2018年以降も面白く素敵なゲームを作っていってほしいなと心から思っています。

来年の抱負として、私は電子書籍をのびのび読むためのタブレット端末と、あと一眼レフがほしいので(あと海外旅行に行きたいので!)そのへん考慮して今年の課金より少なめに課金してソシャゲは楽しんで行きたいと思いますね!!!

さて、長々としたものをお読みいただき、まことにありがとうございました。

それでは皆さま、楽しく無理のない課金・無課金ライフを!!!

※追記b この記事を書いた25日の深夜にFGO新章プロローグが始まり、ほくほくしています。最高ですね! FateシリーズにはFate/Zeroから入った人間かつ、リアタイでメインストーリーに乗れるのが初めてなマスターなので、気が狂いそうにわくわくしています。



この記事への反応


これが軽(自動車が買える程度の)課金勢か。

依存症さえ無ければ自動車や飲酒なんかより人に迷惑かからない良い趣味なんだけどな

100万円以内なんて羨ましい

美味しいものだって食べれば消えるわけだし、本人楽しそうなのでいいのかな〜と思うものの、それはそれとしてFGOに天井は必要だと思う

ホワイト企業にお勤めの高給取りが優雅なお遊びに100万ぶっ込んでるのに、俺は年末進行で残業続き、無課金レイドイベントもままならん。これは階級闘争不可避ですなぁ。

冷静に考えてよ。 ソシャゲ廃課金してる人は、売ってるゲームをその値段で買うのかい? 俺は無理

年収が気になる

スマホゲームで(ガチャに)課金とか馬鹿じゃねwwwみたいな空気だったのに、いつの間にか、本人が楽しんでるならアリ。無理のない課金ならセーフ。みたいに変わった気がするなぁ。

月8万円の人。よく考えたら年に海外旅行2回行くより安いかもしれないのね。4kモニタとPS4とPSVRを買っても20万。

年間で趣味に100万なら、収入にもよるけど、別に大したことないように思う。

Steamの○○セールで20K分積んだわー、積みすぎだわーとかおもってたけど全然ですね。

俺も課金はするけど、最高レートのキャラを自由に選べるチケット付きのガチャだけだわ

年間100万貯金するより、なんにしろ100万も年間使ってくれる方がいいと思うけどな。私は今年1年趣味に使ったお金は10万ぐらいで、貯金なんか全くできてない。

FGOのピックアップ1騎が平均4万かかるとして、回す時にその出費の覚悟があるかどうか。自分はそこまで考えずに回してしまう

一人のユーザから50万取れるコンテンツ、すごいよな。かなりいい家電とかでも20万くらいだよね












本人が課金してる自覚があって楽しんでるならアリなのか…?







Fate/Grand Order material IV【書籍】
TYPE-MOONBOOKS (2017-12-31)
売り上げランキング: 2