2017.12.30 00:30

ファミ通編集長が語る、「ファミ通クロスレビューでジョジョASBに40点満点をつけた理由」

ニコ生「ゲーム界隈井戸端会議#大忘年会」より


z2.jpg

・CC2松山洋社長がゲーム界隈の「爆弾話」を振られ、話題は「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」に。

・バンナムから「露出禁止令」を受けたことや「プロモーションが良くなかった」などと語る松山社長。ファミ通で40点を出したということで盛り上がる。

・「あれ以降クロスレビューが辛口になったのでは」と振られたファミ通の林編集長は、「対戦ゲームとしてのレビューをしなさすぎた」と話す。

・林「松山さんの原作への愛を汲み取りすぎた。クロスレビューの4人のレビュアーは、他のレビュアーが何点にしたのかを知らない。みんな松山さんの愛情を汲み取って、10にしちゃおうと。その結果があれになった。僕らはそれを見て調整かけないので、レビュアーがそう判断したんだからといくしかない。」

・スパイク・チュンソフトの小高和剛氏は「レビューを当てに買っちゃダメだと思うんですよ」と話し、「レビューはあくまでも参考の一つ」「ダンガンロンパのAmazonレビューはめちゃくちゃ」「ジョジョのAmazonレビューは過去最低」などと盛り上がった。










つまりは忖度しすぎたってことですな・・・