シェア
75コメ カテゴリ:ニュース タグ: 飛行機事故 ライター:

引用画像

17年の空の旅、かつてないほど「安全」 ジェット機の死亡事故なし

2017年の空の旅は、かつてないほど「安全」だったことがさまざまな指標からわかった。17年に発生した死者を伴う商用旅客機と貨物機の墜落事故は10件で、乗客44人が死亡した。航空機のインシデントや事故を調査している「アビエーション・セーフティー・ネットワーク(ASN)」によれば、17年の数字は5...

www.cnn.co.jp
全文を読む

記事によると

・2017年の空の旅は、かつてないほど「安全」だったことがさまざまな指標からわかった。

・17年に発生した死者を伴う商用旅客機と貨物機の墜落事故は10件で、乗客44人が死亡した。しかしジェット旅客機の墜落はなく、17年に死者が出たのはすべて貨物機か、より小型のプロペラ旅客機によるものだった。

・1月1日時点で最後の死亡墜落事故が発生してから399日を記録。最後の事故は16年11月にブラジルのサッカーチーム「シャペコエンセ」の選手らを乗せた飛行機が墜落したもので71人が死亡した。

・航空機の事故は1992年以降、減少基調が続いている。過去四半世紀には新しい科学技術や航空機、エンジンが市場に導入されている。パイロットの訓練や世界的な規制の変更も事故を大幅に減らすことにつながった。

・事故は減った一方で、飛行数は大きく伸びている。国際民間航空機関によれば、16年に飛行機が運んだ人の数は約37億人で、これは25年前の3倍超となっている。



この話題への反応


これは良かった。一時期は旅客機がミサイルに撃墜されたり、行方不明になったり散々だった。2018年も何事もなければいいけれど。

危ないのは飛行機よりも飛行機に乗り込んでいる一部のお客様ぶったボンクラよ。

メーデー民が消える

事故が起きた時の結果は一番ひどいが、そうなる率は乗り物の中で一番低い。ハードとヒューマン、それぞれ気を付けて運航願いたい。

危険な事故は多かったと思うけど

車よりは安全らしいけれど…。

関係者方々の日ごろの研鑚の賜物

LCC増えたのに安全ってすごいな。ちゃんと担保されてんだな。

船より安心です…

アメリカはむしろ鉄道のほうが正面衝突やらなんやら物騒なんとちゃうか??




関連する記事

153

コメ

【恐怖】ANA機が急旋回して羽田に緊急着陸!偶然にも日航機墜落事故と同じ8月12日、同じような時間帯






飛行機乗る時はいつも墜落するんじゃないかとハラハラしてたけど
余計な心配だったね・・・




この記事の関連タグ: 飛行機事故

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちま名無しさん このコメントに返信

コメント出来なくてワロタ

2 はちま名無しさん このコメントに返信

誰もいないから珍宝珍宝!
MNKMNK!SEEX!

3 はちま名無しさん このコメントに返信

ニシヤマト
ブヒーダム
逝きます!🐷

4 はちま名無しさん このコメントに返信

やっとなおったか

5 はちま名無しさん このコメントに返信

でも一度トラブルと・・・

メーデー民としては無理

6 はちま名無しさん このコメントに返信

大チョ ン航空はチョ ンコがメンテナンスしてるから危険だけどな

7 はちま名無しさん このコメントに返信

ニコ生で「90度バンクってみたwwwww」とかやる機長がいそうな時代だしなあ

8 はちま名無しさん このコメントに返信

テロで全員死ぬけどな

9 はちま名無しさん このコメントに返信

でも最近は世界的に航空機パイロットもえらいブラックだよな
昔みたいに高給取りの代名詞ってわけでもねえし
国によっちゃ国営や公営バスの運転手より給料安いってんだから

10 はちま名無しさん このコメントに返信

昔から言われてることだが飛行機に乗って事故にあう確率はどうたらってやーつ。

11 はちま名無しさん このコメントに返信

メーデーも、最近のは沖縄空港で炎上したチャイナエアラインくらいしか思いつかん

12 はちま名無しさん このコメントに返信

まず言うと、数が違う。一日に世界中で使用されるジェット旅客機の数が公共機関の乗り物の中ではとても少ないもの。次に、整備・管理の違い。私用も含め公共機関の乗り物は、常にある程度の期間帯で整備や修理が行われている。特に、ジェット旅客機は高価な代物ばかりで最低平均価格でも数千万から億を超えるものばかり、それから整備や修理に時間や費用がかかるので、常に効率良く安全策を練って行われている。そして、1機に対して管理は何十人の専門スタッフが連携して行われていて、使われている間は特に常に管理され目が行き届いている。最後は、使用者であるパイロット。難易度のある試験や検査を終えて合格した者が3~5年以上の訓練や経験を積み上げ、要約本物の操縦席に座ることが出来る。それからも、ベテランによって確認や指導されながら、数をこなしていってから一人前のパイロットになる者が操縦する以上、ジェット旅客機の操縦は最も乗り物の中で、一番安全運転されている。それらを運用している航空会社や管理・調査を行っている政府機関等により、安全かつ効率的な仕事により事故率が極めて低い。

13 はちま名無しさん このコメントに返信

車なんて死亡事故が当たり前のように起こりまくってるんで大規模なのとか有名人絡みじゃなきゃローカルニュースにしかならんだろ。
飛行機はちょっとしたのでも大ニュース。

14 はちま名無しさん このコメントに返信

飛んでる原理は分かってないけど

15 はちま名無しさん このコメントに返信

ただし事故が起こった場合一件で百人以上の死者が出るけどな

16 はちま名無しさん このコメントに返信

車はともかく飛行機なんて日常的に使わんし
ってか日常的な乗り物なら電車が安全じゃね。飛び込む奴は別として死亡事故少ないよ
少なくとも日本では

17 はちま名無しさん このコメントに返信

死亡事故=墜落だもんな。そんなのが年に1度の頻度でもあったら、たまったもんじゃない。
それに車や電車とかと違って、操縦してる人間も、管制してる人間も超エリートだからな。
他の乗り物なんかより、よっぽど安全に気を使ってると言えるだろ。

18 はちま名無しさん このコメントに返信

飛行機安全なのは解るんだけどさ、 あの離陸する時に機体がミシミシ音立てるのだけは
未だになんか慣れないな・・・ まあ構造材に一定のしなり要素は必要なんだろうけど

19 はちま名無しさん このコメントに返信

じゃあとりあえず事故に対する死亡率でも出してみよっか

20 はちま名無しさん このコメントに返信

荷物を間違えて受け取り保険金を貰おうと企む外人がいるらしい

21 はちま名無しさん このコメントに返信

>>19
事故の発生率をかけないと全く意味が無いよね。

22 はちま名無しさん このコメントに返信

事故が起きたら高確率で死ぬだけでもともと事故率はクソ低いぞ

23 はちま名無しさん このコメントに返信

まあ墜ちたら全員死ぬし遺体ま無茶苦茶になって見分けもつなくなるけどね
乗客リストでしか安否が判断できない

24 はちま名無しさん このコメントに返信

>>19
事故の定義は?

25 はちま名無しさん このコメントに返信

事故率は少ないが1機に乗せてる人数が3桁で事故った時の死亡率が高いから物凄いインパクトあるんだよな…

26 はちま名無しさん このコメントに返信

バカか
事故=死になる乗り物だから0件が当たり前でないとダメなんだよ

27 はちま名無しさん このコメントに返信

そりゃ落ちたら大変だから
整備の質も量も違うからな

28 はちま名無しさん このコメントに返信

常識だし飛ぶ度にあんだけメンテしてるの見りゃそれくらい分かるだろ
危ないとか墜落するとか思っている奴はマスメディアの無意識な印象操作にハマっている馬鹿なんだと自覚すべきよね

29 はちま名無しさん このコメントに返信

事故率・死亡率は昔から車のほうがひどかったでしょ
飛行機の方がセンセーショナルで目立ってるだけで

30 はちま名無しさん このコメントに返信

>>12
バカじゃん?

31 はちま名無しさん このコメントに返信

行方不明になった飛行機なかったっけ?

32 はちま名無しさん このコメントに返信

まあでも死ぬときはまとめて死ぬよね

33 はちま名無しさん このコメントに返信

死ぬ時はハイジャックされたり政府に撃ち落とされる時だけ

34 はちま名無しさん このコメントに返信

世の中に安全な乗り物なんか無い。

35 はちま名無しさん このコメントに返信

>>14
飛んでる原理なんか紙飛行機ですぐ分かるじゃん

36 はちま名無しさん このコメントに返信

一生に3度乗る程度だから俺は気にしない。新幹線の方が乗り場近いし。

37 はちま名無しさん このコメントに返信

>>35
計算結果と現実の結果が合わないって話だと思う。
大元は今の航空機設計に使われてる流体シミュレーションが不完全だって話から来てたはずだけど。

38 はちま名無しさん このコメントに返信

離陸までの行程他と比べて多すぎやし、電車みたいに人間から突っ込んで行く事も出来ないし当然だと思う。

39 はちま名無しさん このコメントに返信

過去の事故を教訓に安全性を高めてきた結果だな。
メーデー民としても嬉しい。

40 はちま名無しさん このコメントに返信

車は危険過ぎて乗る気にならない

41 はちま名無しさん このコメントに返信

事故発生率と致死率は別物

42 はちま名無しさん このコメントに返信

飛行機が一番事故率低いのは常識

43 はちま名無しさん このコメントに返信

自動車より航空機の方が安全、なんて大分前から言われてる
まあ事故ると助からない可能性も遥かに高いが

44 はちま名無しさん このコメントに返信

ブラジルのサッカーチームの奴がなあ…

45 はちま名無しさん このコメントに返信

母数が少ない定期

46 はちま名無しさん このコメントに返信

その1件がでかいんだけどな

47 はちま名無しさん このコメントに返信

そりゃ自分に間違いがなければ滅多に事故にならないからな・・・
空中衝突なんて早々無い
比較すると自動車が危険過ぎる

48 はちま名無しさん このコメントに返信

ジャンボは知らんが航空機事故はかなり頻繁に起きてるし起きたら即死亡だぞ

49 はちま名無しさん このコメントに返信

そりゃ障害物が圧倒的に車より少ないもん

50 はちま名無しさん このコメントに返信

そりゃそうやろ。
ちゃんとメンテさえされてれば事故なんて早々起きないわ。

51 はちま名無しさん このコメントに返信

>>44
あれ俺も乗ってたんやで

52 はちま名無しさん このコメントに返信

>>36
海外旅行は行かんのか。
家族が泣くぞ、せめてハワイやマカオくらい毎年一度くらいは連れてってやれ。取り敢えずハワイ行っときゃ女子供は喜ぶ。

53 はちま名無しさん このコメントに返信

>>48
自動車等と比べたら全然頻繁じゃないし即死亡ってのも思い込み。

54 はちま名無しさん このコメントに返信

>>47
たまーに子供に操縦桿握らせたりのやべーやつがいるけど一応は高度な訓練を受けたエリートが操縦してるしな
耄碌じいさんから乱暴運転のイキリ男までピンキリな自動車とかと比べたらそらそうよと

55 はちま名無しさん このコメントに返信

でも事故った時の死亡率ほぼ100%やん

56 はちま名無しさん このコメントに返信

ブラジルのアレは
燃料をちゃんと入れてたら、落ちなかった

57 はちま名無しさん このコメントに返信

そりゃ、よほどのことがない限り阿保が運転してないからね
自動車学校というなの馬鹿でも通過可能な世界とは水準が違う。

58 はちま名無しさん このコメントに返信

>ターキッシュ エアラインズ6491便墜落事故は2017年1月16日に香港発キルギス・ビシュケク経由トルコ・イスタンブール行きの貨物便ターキッシュ エアラインズ6491便がキルギスのビシュケクにあるマナス国際空港の近くに墜落した事故。
>この事故で事故機の乗員4人全員と空港の近くの住民35人、合わせて39人が死亡した。事故原因は調査中である。

あれ……ボーイング747墜ちてるけど……機材回送中で乗客乗せてないからノーカウント?

59 はちま名無しさん このコメントに返信

>>55
大嘘。一番危ない前方の席でも49%程度は生きてる。

60 はちま名無しさん このコメントに返信

日本の航空会社は、御巣鷹山(1985-ボーイングの修理ミス)以来、30年以上墜落事故を起こしていない。

61 はちま名無しさん このコメントに返信

マレーシア航空のはどこ行ったか判らず乗客乗員全員死亡なんだがな

62 はちま名無しさん このコメントに返信

>>45
ほんこれやな

63 はちま名無しさん このコメントに返信

偶然だぞ!w

64 はちま名無しさん このコメントに返信

起きた事の全てが現実である

65 はちま名無しさん このコメントに返信

旅客機が車の利便性を代替できない以上その比較は無意味

66 はちま名無しさん このコメントに返信

大会社が衰退するほどLCCが成長して世界的に拡大した結果
機材トラブルが平年よりも増えたりしてますが
パイロットのたゆまぬ努力と忍耐のお陰で大事故には至っていません
良かったですね
よくない気がする?
気のせいですよオホホ

67 はちま名無しさん このコメントに返信

>>58
あくまでジェット"旅客機"の墜落がなかっただけだから
"貨物機"は別
元記事を見てこい

68 はちま名無しさん このコメントに返信

旅客機の1日の総運行数は人口830人程度の自動車運行数と同等。
無事故無違反市町村なんて日本は星の数ほどあるだろ。
そんなんと比べてどうするんだアホ。

69 はちま名無しさん このコメントに返信

航空機はメンテ基準が異常レベルでキツいから当然

70 はちま名無しさん このコメントに返信

>>68
本当に猿しか住んでない地域でもない限りあり得ないわ。
基本的に警察で一番忙しいのは交通課。

71 はちま名無しさん このコメントに返信

座席が上か下かに射出される緊急脱出機能を付けて
ハイジャックや事故に備えようよ
いくら事故率低くてもひとたび起こった場合の助かる可能性が低すぎる

72 はちま名無しさん このコメントに返信

>>71
低すぎるって何%なんかちゃんと知っててこんなデタラメ言ってんのかな?
というか射出した方が明らかに生存率下がるし。

73 はちま名無しさん このコメントに返信

>>6
あそこは、90年代から2000年代ぐらいまではかなりやばかったので、外国人を入れて徹底した構造改革を行った結果、今は昔の話になってるよ。
アジアでやばいと有名なのは台湾の中華航空。あそこは細かい事故までふくめるとしょっちゅうやらかしてる

74 はちま名無しさん このコメントに返信

>>11
最近といってもそれ、10年ぐらい前だぜ。
メーデーの話で言えばシーズン15だと、トランスアジア航空235便は2015年、メトロジェット9268便墜落事故は2016年だ。
どっちも、このサイトでも記事になってる。

75 はちま名無しさん このコメントに返信

あーあ、フラグ立っちゃった

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事