2018.1.7 20:25

【予言】10代妻への暴行で逮捕された三橋貴明氏のブログ 「私は安倍政権を批判しているので、近い将来何らかのスキャンダルや痴漢冤罪が出ることは避けられない」

関連する記事

66

コメ

経済評論家の三橋貴明氏、10代の妻に暴行を加え逮捕!腕にかみつき、顔を平手で殴る






引用画像

三橋貴明『安倍晋三内閣総理大臣との会食』

株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 三橋貴明のツイッター はこちら人気ブログランキング に参加しています。 …

ameblo.jp
全文を読む

2017年12月13日のブログ記事より、一部を抜粋

 財務省主権国家「日本」をなめてはいけません。現在の日本を財政拡大に転換させるのは、たとえわたくしが総理大臣の座にいたとしても無理です。なぜならば、「政治家」「世論」「空気」が緊縮歓迎になってしまっているためです。そのように、財務省のプロパガンダが展開され、多いに成功を収めているのです。

 この空気を変えるためには、やはり「言論」を動かさなければなりません。特に、緊縮路線を進み続ける安倍政権を、「正論」に基づき批判しなければならないのです。

 といいますか、安倍総理の支持者の方々こそ(わたくしは違います)、むしろ積極的に安倍政権の緊縮路線を攻撃する必要があるのです。何しろ、政治は「結果」が全てです。

 そして、安倍政権の「結果」は、緊縮路線なのです。

(略)

日本には救世主はいません。「財務省が日本を滅ぼす 」の三橋が総理と会食した程度で、政策が良き方向に向かうはずがないのです。。(ついでに、会食したからといって、「三橋が安倍に懐柔された」などという話にもなりません。何で税金で一回ご飯を食べさせてもらったくらいで、そうなるのですか。政治は、あるいは政治家は結果が全てです)

 それでも、「財務省が日本を滅ぼす 」の三橋が総理と会食し、「PB黒字化目標が問題」という点について合意を見たことは、もしかしたら政治的な影響があるかも知れないわけです。(というわけで、ツイッターの背景写真はしばらくあのままにしておきます)

 それにしても、ここまでやっている以上、近い将来、わたくしに何らかの「スキャンダル」が出るか、痴漢冤罪で捕まるか、弊社に国税が来るのは避けられないでしょう。わたくしは政治家ではないため、スキャンダルは大したダメージにならず、痴漢冤罪を避けるために電車移動もしないため、やはり「国税」という攻撃が最も可能性が高いと思います。

 それでも、やりますし、続けます。わたくしたちの子孫が、中国の属国民として生きるという悪夢の未来を避けるために、現代を生きる日本国民として責任を果たすために。



実は去年にも暴行で警察から警告を受けていた

引用画像

10代の妻の腕に噛みつき? 48歳の経済評論家逮捕

 妻を殴るなどしてけがをさせたとして、経済評論家の三橋貴明氏が逮捕されました。 警視庁によりますと、三橋貴明こと中村貴司容疑者(48)は今月5日、10代の妻の腕にかみ付くなどして全治1週間のけがをさせた疑いが持たれています。

news.tv-asahi.co.jp
全文を読む

中村容疑者は去年9月と11月にも妻に暴行したとして、警視庁高輪署から警告を受けていました。

取り調べに対して、中村容疑者は「何もしていないので、何も話さない」などと容疑を否認しています。



この話題への反応


ヤられた?

このブログのお話のとおりになったのかも。

うーんこの っていうか去年の時点で2回もDV警告受けてたらしいから逃げられないな

正解はDVでした

安倍政権の陰謀だな

もうこれで三橋貴明氏は財務省や安倍政権を批判しないかも知れない。

やられたんじゃね?これは、安倍政権を鋭く批判してたしな








これはアベの陰謀ですわ(棒)