引用画像

「嘘松」って言い方もうやめてくれ

私は初期からのおそ松ファンです。ネットの「嘘松」って指摘を見るたび辛くなるのでここに吐き出したい。もう創作話に何でもかんでも「嘘松」…

anond.hatelabo.jp
全文を読む

私は初期からのおそ松ファンです。

ネットの「嘘松」って指摘を見るたび辛くなるのでここに吐き出したい。

もう創作話に何でもかんでも「嘘松」って送るのやめてくれないか。

松ファンじゃない奴の創作話は嘘松じゃねえだろ。

創作話のたびに名前出される松の気持ち考えてくれよ。

そのうちおそ松さんブームの火が消え、「嘘松」っていう単語だけが独り歩きするかもしれない。

そんな時代に、「嘘松の松って何だろう?」と思ってググればきっと、「アニメ版『おそ松さん』のファンが大袈裟な話を創作し、インターネットに書くこと。また、その創作話。」なんて書いてあるだろう。

私はそんな不名誉で恥ずかしいきっかけで、おそ松さんのことを知られたくない。あんなに面白くて美しくて色褪せないアニメなんて他にないのに。

何が「嘘松」だ。「創作乙」でいいじゃないか。

もう許してくれ。




嘘松

「嘘松」とはウソつきの別称である。元ネタはアニメ「おそ松さん」より。

Twitterにてアニメアイコン(おもに『おそ松さん』)を用い、堂々と真実とも捉え難い嘘を平気で垂れ流す憐れで滑稽なさまを呆れ果てたネット民が叩いて生まれた語である。
「嘘松さん」とも。
要するにかまってちゃんのほら吹きであって、観測者に把握されたのが『おそ松さん』アイコンだったことからちなんで命名されただけで作品内容と関係があるわけではない。また後述のようにそれ以前から同様の行為は存在したし女性ユーザーに特徴的であったわけでもない。

この語が生まれる以前(『おそ松さん』放送以前)から「自作のフィクションを実際に見聞きした話と称して語る行為」あるいは「実在したと称する人物を用いて自己の主張を語る手法」は「創作実話」と一部では呼ばれており、「嘘松」「嘘松さん」はこれの同義語といえる。
創作実話で頻繁に用いられた「マックの女子高生」などは「ばっちゃが言ってた」と同様の扱いを受けるに至っている。
この他「萌えミリに理解のある元大日本帝国軍人」「鋭い洞察を披露する公共交通機関で遭遇した幼児」「颯爽と現れクレーマーを撃退していったイケメン/美人/外国人」なども創作実話で用いられる定番のキャラクターである。



この話題への反応


はい嘘松

「よろしくニキ」みたいなもんだと思ってる

初期からのファンってことは赤塚先生が書いてた頃からか 濃いな

思ったんだけど嘘松って単語使う人って自分が思い入れあるものが罵倒の代名詞にされた経験ないんだろうか?

おそまつな嘘で、嘘松ってことだからいいんじゃない?それなら厨二病の厨も紛らわしいし。

おそ松さんにめっちゃはまってるってわけでもなく普通にさらっと視聴してるだけの私でも嘘松ってスラングまじで大嫌いなんだよな…虚言とかで良いじゃん…虚言と思わしき発言に嘘松ってリプ送ってる人片っ端からブロックしてる。









もう定着しちゃったからな・・・
嘘松に代わる何かが出てくるのを待つしかない




おそ松さん第2期  第2松 [Blu-ray]
エイベックス・ピクチャーズ (2018-01-26)
売り上げランキング: 590