2018.1.20 04:30

29年ぶりに正規販売されるファミコン用タイトルが登場wwwwwwwww



引用画像

混沌の“レトロゲーム市場”に射す、29年ぶりに正規販売されるファミコン用タイトルという光──権利が放置されたビデオゲームが違法複製で流通する現実

互換機などのゲーム製品販売企業Retro-Bitは、アイレムから認可を受け29年前にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ホーリー・ダイヴァー』を世界市場に向けて正規発売することを発表した。

news.denfaminicogamer.jp
全文を読む



記事によると

・ゲーム製品販売企業Retro-Bitは、アイレムから認可を受け29年前にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売された『ホーリー・ダイヴァー』を世界市場に向けて正規発売することを発表

・『ホーリー・ダイヴァー』は、1989年に日本でのみ発売されたアイレムのファミリーコンピュータソフト

・ファン層から高い評価を受けながらも、本作は29年前に日本でのみ発売されたもので、海外では待ちに待たれていたところ、今回初めての正規販売となった。

・『ホーリー・ダイヴァー』のオリジナルは、ebayで裸カートリッジが75ドル以上、完品は200ドルを超えて取引されている







この記事への反応


競合相手がいないならば複製販売しても良いというのが驚きでしかないんだが


えーっ!しかも正規再販ってホーリーダイヴァーかー!


美術品のごとく複製されてんのかゲームカセットも…こわいな


ホーリー・ダイヴァーってそんな人気だったんだ


レトロゲームの贋作か…








関連する記事

106

コメ

『ワクワクするピコピコ系音楽のファミコンゲーム』ランキングが発表!1位はあの名作・・・

59

コメ

15日(木)放送の「アメトーーク!」で思い出のファミコン芸人放送! 借りパクされたソフトの行方を調査するコーナーわろたwww

775

コメ

鬼嫁「ファミコン捨てたくらいで夫が逆ギレしたんだが?黒くて大きいファミコンなんだけど」 ← それ…ファミコンやない…貴重なネオジオ…(´;ω;`)

641

コメ

『ミニスーパーファミコン』、ミニファミコンと全く同じハードウェアだったことが判明!2000円値上げされている理由とは

104

コメ

ファミコンカセット上部にあった穴の意味がいまさら判明!「放熱のために必要だった説」「掴みやすくする説」を一蹴www















入手困難なゲームは片っ端から正規のアーカイブやVC化してほしいところだが・・・










モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4
カプコン (2018-01-26)売り上げランキング: 1