2018.1.20 11:00

小室哲哉さん、最盛期には100億円以上の資産があったが、荒々しい金遣いで損失額は約70億円に上っていた・・・



最盛期は資産100億円以上も…



引用画像

小室哲哉 最盛期は資産100億円以上…投資失敗で70億円の損失も? - ライブドアニュース

小室哲哉の資産は最盛期に100億円以上あったようだとスポニチが報じた。しかし、2000年に香港で立ち上げた音楽制作会社への投資が大失敗したという。損失額は約70億円ともいわれているそう

news.livedoor.com
全文を読む

記事によると

・最盛期には100億円以上の資産があったとされるが、金遣いも派手で荒々しかった

・ロサンゼルスの3億円の別荘をクレジットカードで買い、ハワイやインドネシアのバリ島など海外の数カ所にスタジオ付きの別荘を所有。

・ベンツやフェラーリなど何台もの高級車を買い、飛行機移動は常にファーストクラス。

・都内の高級ホテルをフロアごと借り切って使い「スイートルームの内装を自分好みに変えたこともある」という。

・羽振りの良さでも知られ、提供した曲がヒットした歌手には数百万円の現金や高級車を贈った。サッカー好きな一面もあり、サッカーJ2・大分トリニータのスポンサーになったこともある

・人生を変えたのは事業への投資。2000年に香港で立ち上げた音楽制作会社は大失敗で、損失額は約70億円ともいわれている。借金がかさんだ末に、08年には詐欺容疑で逮捕されて栄華は長くは続かなかった



この記事への反応


ホンマに平成が終わんねんなあ。

永遠の音楽少年だったからなぁ。

それでも30億は残ったはずや。














全部でいくら使ったんだ・・・