ありがとうApple



引用画像

アップル、電池代払い戻しを検討 速度抑制問題

 【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルが電池の劣化した「iPhone」旧機種の動作速度を意図的に抑えていた問題で、2017年12月末に値引きを打ち出す前に電池を交換した顧客への代金払い戻しを検討して

www.nikkei.com
全文を読む

記事によると

・米アップルが電池の劣化した「iPhone」旧機種の動作速度を意図的に抑えていた問題で、2017年12月末に値引きを打ち出す前に電池を交換した顧客への代金払い戻しを検討していることが6日わかった。

・1月9日にアップルに質問状を送ったジョン・スーン上院議員が6日、同社からの返信を公開した。書簡では「値引き前に電池交換をした客へのいくばくかの払い戻しを考えているか?」という問いかけに「はい。検討しており、随時、最新状況を伝えます」と答えている。書簡は2日付で、差出人はアップルのシンシア・ホーガン副社長。

・アップルは17年12月、iPhone6など電池が劣化した旧機種で高負荷時に動作速度を抑える仕様にしていたことを明かした。急に電源が落ちる不具合を防ぐためだが「買い替えを促している」との批判が殺到。同28日にはホームページに謝罪文を掲載し、79ドル(約8600円)だった電池交換費用を29ドルに下げる対応を打ち出していた。








引用画像

【Appleタイマー】旧型iPhoneのバッテリー交換、日本は8800円から3200円に引き下げ!来年1月下旬から開始:はちま起稿

【Appleタイマー】旧型iPhoneのバッテリー交換、日本は8800円から3200円に引き下げ!来年1月下旬から開始の記事詳細。国内最大のエンタメまとめメディアサイト。ゲーム情報、アニメや漫画、時事ネタなど、たくさんのネタを面白おかしく紹介します。

blog.esuteru.com
全文を読む







バッテリー交換そろそろしないとなぁ