2018.2.13 20:55

【!?】記録的な売り上げを見せた『ドラゴンボールファイターズ』、現在のSteam版プレイヤー数が初日より80%も減少していた・・・



引用画像

『ドラゴンボール ファイターズ』Steam版のプレイヤー数が初日から80%減。ロケットスタートから一転、2週間人が消え続ける | AUTOMATON

国内向けには2月1日に発売された『ドラゴンボール ファイターズ』。同日に全世界出荷数が200万本を突破したほか、国内未発売のSteam版においては、近年の格闘ゲームにおける最多プレイヤー数を記録していることが観測されていたが、実はそのプレイヤー数には陰りが見えてきているようだ。

jp.automaton.am
全文を読む

記事によると

・2月1日に発売された『ドラゴンボール ファイターズ』だが、国内未発売のSteam版は、近年の格闘ゲームにおける最多プレイヤー数を記録していることが観測されていた。

・しかし、SteamやTwitchのデータを分析するメディアGithypは、先週末(2月11日)における『ドラゴンボール ファイターズ』のプレイヤーのピークが9000人を超える程度だったと報告。この数字は決して少ない部類の数字ではないが、発売日である約2週間前が約4万4300人であったことを考慮すると、プレイヤー数が約80%減ったことになる。

・ゲーム自体は高く評価されており、Steamレビューは依然として非常に好評であるため、高い評価が揺らいだというわけではない。

・ただ、PS4/XboxOne版も含めマッチングがされないという指摘があり、ピークタイムのような人がいる時間でもうまくつながり続けるか、もしくは全くつながらないかというマッチング状況になりがちだとSteamレビューにて報告されている。

・またSteam自体が格闘ゲームを成功させ“続ける”のには過酷な市場であるとされている。昨年7月に発売された『鉄拳7』もプレイヤーのピーク数は1万8700と悪くない出足だったが、最終的に2か月後には80%減となる3700人となっていた。



この話題への反応


なるほど。こういうところに直接数字で出るのか

評価は高いけどマッチしないのか、R6Sもそうなんだけど…

格ゲーって本当にすぐ人居なくなるよな・・・(´・_・`)

動画をみた時点でもあれは完全な「格ゲー」であった。格ゲー慣れしていない人は一方的にボコられるのが想像が付いた。

マッチングサーバの問題?どうぶつタワーバトルを見習って欲しいな




関連する記事

228

コメ

【おま国】『ドラゴンボールファイターズ』海外で大人気!近年Steamで発売された格闘ゲームの中で最多プレイヤー数を達成







マッチングしないからみんなやめてしまったのか・・・
対戦ゲームでこれは確かに痛い




【PS4】ドラゴンボール ファイターズ
バンダイナムコエンターテインメント (2018-02-01)
売り上げランキング: 38