シェア
126コメ カテゴリ:ニュース タグ: 落書き ライター:

引用画像

落書きアート消した開発業者に賠償命令7億円超、米NY

【2月14日 AFP】米連邦地裁は12日、ニューヨーク市にあったグラフィティ(落書き)の名所「ファイブ・ポインツ(5 Pointz)」を取り壊した住宅開発業者に対し、壁に描かれていたグラフィティ・アートの作者21人に計675万ドル(約7億2300万円)の損害賠償を支払うよう命じた。

www.afpbb.com
全文を読む

記事によると

・米連邦地裁は12日、ニューヨーク市にあったグラフィティ(落書き)の名所「ファイブ・ポインツ」を取り壊した住宅開発業者に対し、壁に描かれていたグラフィティ・アートの作者21人に計675万ドル(約7億2300万円)の損害賠償を支払うよう命じた。

・ファイブ・ポインツの所有権者である不動産開発業者のジェリー・ウォルコフ氏は20年にわたって、「タガー」と呼ばれるグラフィティ・アーティストたちに落書きを描く空間を提供してきた。

・しかしウォルコフ氏は、同地に4億ドル(約428億円)をかけて高級住宅を建設するにあたり、2013年に建物に描かれたグラフィティを塗りつぶし、翌2014年には建物全体を取り壊した。

・これに対しアーティスト21人は、国際的に称賛され観光名所にもなっていたファイブ・ポインツの取り壊し前に作品を保存する機会が与えられるべきだったとして、視覚芸術家権利法違反による損害賠償を求めて訴訟を起こしていた。



この話題への反応


何この意味不明な判決?。落書きした土台の建物に対し所有権でもあったのか?。記事にある情報だけでは、個人的には作者グループがゲスにしか思えない。

虚構かと思ったらマジかよ、金額が金額なだけに美しくないな

弁護士だけが得する案件。

土地の持ち主の善意のみで成り立ってたもんを自分たちの権利として請求してくるのおかしくね。観光名所かどうか関係ないだろ

グラフィティは日本で所構わず猿真似をする人間が多いせいか、あまり好きになれないなあ。アートと言うには形式化しすぎている気はするし。

HIPHOPの一つの文化としてラップもグラフィティも大好きだけど...(電車や建物に勝手に画のは絶対NG)日本にも許された場所を造るべきだと考えている。

ウィキペディアを見ると、これは確かに消しちゃった方が悪いかも…?
ファイブ・ポインツ


落書き? アート? どっちやねん⁉︎

そもそも落書きなんでしょ? 許可得てたら落書きと言わんだろうし。 それで賠償金????

グラフィティを消して罰金。画期的な判決だね。ファイブポインツがなくなったのはホントにもったいないもんな。










これは賛否ありそう
ちゃんと予告してから取り壊してたらこんな結末にはならなかったのかな




ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション
スクウェア・エニックス (2018-03-06)
売り上げランキング: 118
この記事の関連タグ: 落書き

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちま名無しさん このコメントに返信

こんばんは、ぼくです

2 はちま名無しさん このコメントに返信

日本人じゃなぜことになってるのかわからない事件
感覚が違う

3 はちま名無しさん このコメントに返信

ゴキブリこれにどう答えるの?

4 はちま名無しさん このコメントに返信

所有者より落書きのほうが優先されるってすげぇな

5 はちま名無しさん このコメントに返信

賛の必要性が1mmもねえわ
とっとと上告して終わらせろ

6 はちま名無しさん このコメントに返信

桜木町の高架下のグラフティー消したら七億と思うとおもろい記事やね
バンスキーとかの作品だったらありだと思うけど、ごろつきの作品やろ?

7 はちま名無しさん このコメントに返信

>>2
日本でも同じような問題は有るぞ
仮に自分の建物でもそこに住まれると住んでる人に権利が生じたり
自分の土地だろうと違法駐車してる車を強制的に排除出来なかったり
所有者の権利は万能じゃない

8 はちま名無しさん このコメントに返信

善意で許可した結果がこれか
めんどくせー連中だな

9 はちま名無しさん このコメントに返信

これもある意味アベノミクスの影響だね

10 はちま名無しさん このコメントに返信

あたまおかしい

11 はちま名無しさん このコメントに返信

このテンプレの下手くそな落書きなにがいいんだ

12 はちま名無しさん このコメントに返信

あー最初許可したのか。口約束はあかん。
ちゃんと書類にしないとな。

13 はちま名無しさん このコメントに返信

予告もなにも市議会が満場一致で承認してるじゃねえかw
市政的にも観光地としてあまり美味しくなかったんだろ

14 はちま名無しさん このコメントに返信

アーツォ(笑)

15 はちま名無しさん このコメントに返信

文句いうなら維持費なり、移転費用払えよこ○きどもが

16 はちま名無しさん このコメントに返信

>グラフィティ・アーティストたちに落書きを描く空間を提供してきた。

記事タイ詐欺のくそ記事
許可得てたら落書きとは言わねーよ!!

17 はちま名無しさん このコメントに返信

>視覚芸術家権利法違反
そういう法律があるんならしゃあないやろ

18 はちま名無しさん このコメントに返信

あちこちに落書きしとくと、後で大金もらうチャンスがあるって事だな。

19 はちま名無しさん このコメントに返信

>>13
議会の承認があったからって聴聞手続きをスルーしていいことにはならない

20 はちま名無しさん このコメントに返信

「芸術に当たるかどうか」を争ってないからだよ

日本の著作権がそうであるように、

「そもそも、法で保護すべきものなのか」を審理すると

これはダメってことになる可能性はある

21 はちま名無しさん このコメントに返信

なんだこれ
言いたいことはわかるけど結局金欲しいのかよ

22 はちま名無しさん このコメントに返信

日本法で考えてもダメだぞ
アメリカ連邦法にはVisual Artists Rights Actがあるから、
認知された名声(知名度+評判)のある一点ものの絵(などなど)を破壊されない権利というのが認められてる
記事にある「国際的に称賛され観光名所にもなっていた」っていうのがまさに知名度+評判の主張

23 はちま名無しさん このコメントに返信

賛否って…賛するのは犯罪者だけだろ

24 はちま名無しさん このコメントに返信

落書きされてしまったらもう永久に壊せなくなるな
なんだこの糞法律

25 はちま名無しさん このコメントに返信

あまり良い絵がないな

26 はちま名無しさん このコメントに返信

人様の持ち物に落書きさせてもらっておいて取り壊されたら損害賠償か
韓国人のような奴らだ

27 はちま名無しさん このコメントに返信

見覚えあると思ったらグランド・イリュージョンで最後に出た場所か

28 はちま名無しさん このコメントに返信

アホなの?落書きがアートと言いだしたら
そこらじゅう落書きで大変だろ!
アートだと言うのなら保険掛けとけ!

29 はちま名無しさん このコメントに返信

自分らで土地建物買い上げてから書けや

30 はちま名無しさん このコメントに返信

一時的でも落書き許可するとアートの所有権発生するってことだろうね
持ち主がバカだな
崩落寸前の建物の取り壊しをNY市に命令された時点で詰んでる

31 はちま名無しさん このコメントに返信

アートだかなんだか知らんが勝手にペイントした時点で元の状態じゃなくなるんだから器物損壊で訴え返してやればいい

32 はちま名無しさん このコメントに返信

>>18
こういう馬鹿がいま日本に蔓延ってるんやなって。

33 はちま名無しさん このコメントに返信

>>16
一般にgraffitiを和訳する時は落書きとするのがもう定着していて、
訳語の場合日本語本来の意味と違っていてもそれはしょうがないもんだよ。
そんでグラフィティアートというのはアートのスタイルの名称で
許可の有る無しとは関係がない。

34 はちま名無しさん このコメントに返信

グラフィティ好きだわ

35 はちま名無しさん このコメントに返信

>>31
・ファイブ・ポインツの所有権者である不動産開発業者のジェリー・ウォルコフ氏は20年にわたって、「タガー」と呼ばれるグラフィティ・アーティストたちに落書きを描く空間を提供してきた。

36 はちま名無しさん このコメントに返信

建物の一部が崩落してアーティスト()がケガ
↓
市議会で建て直しが決定
↓
抗議 取り壊し 裁判

建て直す上に広くなるのに金欲しさに裁判起こすアーティスト()

37 はちま名無しさん このコメントに返信

落書きなんてこういう不安定な場所に描かれた儚さというか一過性を含めてアートなんだろ?
こいつらアーティストとしてのセンス無いんじゃないの?
そんなに大事な落書きなら額にでも入れて家に飾っておけばいいだろ

38 はちま名無しさん このコメントに返信

増長した馬鹿な落書き野郎どものおかげで被害者のジェリー・ウォルコフ氏はとんだ災難だったな

39 はちま名無しさん このコメントに返信

>>22
追記
ちなみに今回みたいに建物に絵が描いてあって建物を壊したいという時には
権利者に絵を移転するように催告して、実際に絵を移転した後か90日経過後なら建物を壊せる
記事にある「取り壊し前に作品を保存する機会が与えられるべきだった」というのはこの部分の主張

40 はちま名無しさん このコメントに返信

実際問題として老朽化した建物の壁なんて保存できないだろ
破壊せず移動できんのかこれ

41 はちま名無しさん このコメントに返信

落書き消されて怒るとか最低にかっこ悪い
落書きアートとか言ってる連中が如何に下らない無価値な人種かってのが良く分かるニュースだな
権利が在る無しとか言う以前の問題

42 はちま名無しさん このコメントに返信

別に美しくもねーしクリアでいいやろ

43 はちま名無しさん このコメントに返信

>>41
1600万も貰えるんなら別にかっこ悪くてもなんでも良いわw

44 はちま名無しさん このコメントに返信

落書きを許可するからこういうことになる
落書きされたらさっさと警察に届けて刑事事件化しておけ

45 はちま名無しさん このコメントに返信

無能な情弱が怒ってる
お前らの無意味な書き込みにも金銭価値が発生したらいいのになw

46 はちま名無しさん このコメントに返信

描いた奴らが怒るのはわかる。

しかしそいつらを勝たせちゃう裁判官だか陪審員だかがクルクルパーすぎる。

47 はちま名無しさん このコメントに返信

ちゃんと分かってる人の解説聞きたいなこれ
素人目に見ても、できの悪い落書きレベルのものは描かれてるようには全く見えない
文化的に価値が高い物として地域から認められていたってことなんだろうか

48 はちま名無しさん このコメントに返信

グラフィティはアートやない、
アニメ・漫画といってやれ

49 はちま名無しさん このコメントに返信

キチガイ司法

50 はちま名無しさん このコメントに返信

「落書き消して7億とか、アメリカ人馬鹿じゃねぇの」とかで叩かれる
 ↓
視覚芸術家権利法が持ち出され「元記事読まずメリケンの法も知らずに叩いてる馬鹿w」のマウント開始

って流れにしたかったんだろうな
最近流行りの「誰でも気軽に叩けるわかりやすい馬鹿、と見せかけて叩いてる無知を馬鹿にする一転攻勢型マウンティング記事」か

51 はちま名無しさん このコメントに返信

勝手に落書きしといて… 損害賠償請求なの??
勝手に著作権を主張する、ジャスラックと同じ言い分で草。

52 はちま名無しさん このコメントに返信

庇を貸して母屋を取られるw

53 はちま名無しさん このコメントに返信

カニングだかハミングだかジョギングだかしらねえがよ

54 はちま名無しさん このコメントに返信

ありえない事が起こる時は、理由もある。話を盛る為にわざと書いてない事があるんじゃないか

55 はちま名無しさん このコメントに返信

何かの映画で見たことあるけど、ホント凄い場所だった。でもこういうのは消されるまでがセットになってるもんだと思います。消されるからこその美しさというか。

56 はちま名無しさん このコメントに返信

>>54
話を盛る&脊髄反射で鼻息荒くして叩く猿を馬鹿にする為だな
管理人の性格の悪さがにじみ出てる
まあ、そういう連中が居るからコメント伸びてアクセス数増やせるんだろうけど

57 はちま名無しさん このコメントに返信

賛否両論って言葉よく見るけど
使ってる時って9割は否の案件ばっかりだよな

58 はちま名無しさん このコメントに返信

便所の落書き消されて怒るなら、チラシの裏にでも描いとけよ

59 はちま名無しさん このコメントに返信

一応、元はそういったそこら中に落書きするアホ共を抑制するために
ここで描けよって貸し出されたものだったのな

60 はちま名無しさん このコメントに返信

5ポインツを勝手に壊したらそらこうなるわな。笑
白人がやったのかな?

61 はちま名無しさん このコメントに返信

ファイブポインツの歴史的重要性
グラフティアーティストの評価額をかんがえたらこの10倍の判決でもおかしくない
はちまは【えっ】とか書いて煽ってんじゃねぇよ

62 はちま名無しさん このコメントに返信

これがアート
まずそこに草生える

63 はちま名無しさん このコメントに返信

どこがその価値のあるアートなのかさっぱりだわw

64 はちま名無しさん このコメントに返信

それなら維持費分の金は払わないとダメだろ

65 はちま名無しさん このコメントに返信

賛否もクソもアメリカの法律じゃこれ以外の結論は出ないだろ

66 はちま名無しさん このコメントに返信

早々にネタバレされちゃったし、この記事のコメントはもう伸びないだろうな
脊髄反射馬鹿vsプロのマウンティストによる醜い争いを期待して立てた記事だったろうに
お気の毒様w

67 はちま名無しさん このコメントに返信

保全するなら自分で金払わないと・・・・・

68 はちま名無しさん このコメントに返信

>>50
勝手な妄想で勝手に発狂すら様はまさにキチガイだなw

69 はちま名無しさん このコメントに返信

いままで落書きを描く空間を提供してきたのにいきなり破壊したのか
1年前ぐらいに告知するべきだったな

70 はちま名無しさん このコメントに返信

アメリカ人はバカだな

71 はちま名無しさん このコメントに返信

脳筋の毛唐が作った欠陥法律と
アーティストを自称する守銭奴のクズが招いた悲劇

72 はちま名無しさん このコメントに返信

アートだってのならその壁を買い取れよ
そしてこれでなんで負ける裁判

73 はちま名無しさん このコメントに返信

>>69
ウィキペディア見ると、2009年あたりで崩落などの老朽化の問題が上がってきて
2013年8月で再開発が承認されてから11月で予告無しで白塗りか
随分行動が早かった辺り、元々再開発の声が何度も上がってたんだろうな

74 はちま名無しさん このコメントに返信

アメリカは契約社会だし土地所有者は事前告知なしに取り壊せるって書面でもあれば別だろうが
落書きじゃなく彫刻だったら分かりやすいかもな

75 はちま名無しさん このコメントに返信

信じられねえなんだこれ、勝手に落書きしてそれはアートだから金払えって言ってるだけだろ
なんで建築物の所有者がそれで罰金なんだよ

76 はちま名無しさん このコメントに返信

住宅開発業者に訴訟ってのも訳わからんな
争点は持ち主とですらないのか

77 はちま名無しさん このコメントに返信

これは日本の常識感覚 vs USAの常識(法律)感覚の対比問題

日本では銃否定 vs USA銃肯定

日本:ペイント(落書き) vs USA:ペイント(アート)

自分は日本人。「わびさびや幽玄」の美意識が少しはある。その感覚からすると、落書きペイントをアートとは肯定できない。勿論銃も否定

78 はちま名無しさん このコメントに返信

>>75
実際にそれだけとんでもない価値のあるアートだったんだよ
何でもかんでも金払えが通るわけじゃない

79 はちま名無しさん このコメントに返信

チクビポインツに描いて良いとこ悪いとこを教える所から始めろwwwwwwwwwww

80 はちま名無しさん このコメントに返信

やってることは渋谷落書きガイジと同じやで

81 はちま名無しさん このコメントに返信

金に汚いアーティスト共だな

82 はちま名無しさん このコメントに返信

もう一歩深く考えると、多民族国家ならではの裁量感覚なのかな、と。

USAにもペイント=汚い、落書きと捉える人間は多くいるでしょ。ただ、黒人を自国に引き込んだ歴史から黒人発祥文化を全否定するわけにはいかなくなったんだと思う。価値観が180°違う民族を排斥するわけにもいかない多民族国家USAの「お国の事情=バランス感覚」が透けて見える

83 はちま名無しさん このコメントに返信

場所を提供してくれてた人を訴えるとか狂ってる

84 はちま名無しさん このコメントに返信

まぁ今後場所を提供する人は減るだろうな

85 はちま名無しさん このコメントに返信

バカの国

86 はちま名無しさん このコメントに返信

地裁だし、すぐひっくり返るだろ

87 はちま名無しさん このコメントに返信

自分に所有権の無い絵(例えば売った絵)であっても、
損傷された場合は、作者が訴えることが出来るってことか?

この場合、著作物の権利は建築家にありそうだけど、
その著作物の上に、別の作品を描くと著作権がまた別に発生するってことか

こいつらゴッホの絵とか高価な品に落書きしても著作権を主張しそうだな

88 はちま名無しさん このコメントに返信

代わりに落書き場所の使用料を請求したらいいんじゃね?

89 はちま名無しさん このコメントに返信

この手のストリートアートって刹那的というか壊されたり消されたりってのも込みのアートだと思ってた
こういう事するとかえって格好悪い感じ

90 はちま名無しさん このコメントに返信

>>85
ノーベル賞360個

91 はちま名無しさん このコメントに返信

私有地だろ・・・

92 はちま名無しさん このコメントに返信

意味不明もなにも持ち主が落書きを許可して落書きが芸術と見なされて芸術作品は作者の権利として守られる以上は妥当な判決
判決も倉庫を壊すことではなくて壊す前に塗りつぶした事が悪いと言ってる

93 はちま名無しさん このコメントに返信

>>92
見たらわかるが、落書きの上に何度も落書きが上書きされている
自分の作品の上に別の作品が乗るのは承知の上。
一色に塗りつぶすのもアートなんだが。

94 はちま名無しさん このコメントに返信

マジかよいかれてやがる

95 はちま名無しさん このコメントに返信

wikipediaのやつ見たけど、単に汚い落書きにしか見えなんだ…

96 はちま名無しさん このコメントに返信

アート()
技術でだれでも簡単に一定水準の模倣ができるものでアート?
お笑いだね

97 はちま名無しさん このコメントに返信

よく分かりもせずに記事書くなカス
これは賠償して当然の事案
かなり問題になってたし批判も大きかった

98 はちま名無しさん このコメントに返信

>>96
それを言っちゃぁ近代アート全否定になっちゃうやんw
落書きはアートかわからんけど、一部地域の風 俗文化として人類の歴史に刻まれてしまったのは事実だね

99 はちま名無しさん このコメントに返信

ところ構わず落書きする自称アーティストのバカどもらに
被害を増やさないように場所を提供したら、今度は自分達の物だ呼ばわり。
大事な物だったら、署名とかじゃなくて買い取れよ。
控訴できる金があったんだろ?

100 はちま名無しさん このコメントに返信

>>93
お前がそう妄想してもアメリカの司法はそう考えなかったようだね

101 はちま名無しさん このコメントに返信

許可はしてないという姿勢を貫けばよかったのに

102 はちま名無しさん このコメントに返信

弁護士は悪人みたいなもんだな

103 はちま名無しさん このコメントに返信

ここな
でっかいラジカセ肩に担いで練り歩いて路地裏がレイポ会場でダンボールおじさんをサッカーボールしていて夜にはゾンビが湧き出てくる
そんな楽しい土地です

104 はちま名無しさん このコメントに返信

契約書でのあんのかね?無いならこれ描いた<アーティスト>とやらに不法侵入とか器物破損で訴訟起こせばいい。一人あたり1億ドルくらいの損害賠償で。

105 はちま名無しさん このコメントに返信

まず落書きしたことを償ってから言え

106 はちま名無しさん このコメントに返信

老朽化で危険だったみたいだし仕方なかった気はするんだがな
保存すると言っても建物の外壁では難しいだろう

107 はちま名無しさん このコメントに返信

>・ファイブ・ポインツの所有権者である不動産開発業者のジェリー・ウォルコフ氏は20年にわたって、
>「タガー」と呼ばれるグラフィティ・アーティストたちに落書きを描く空間を提供してきた。
これ読んでない人多過ぎだろ
まぁ所有者の人がさっさと壊したい気持ちもわかるが、法律的にはダメだったって話だよね

108 はちま名無しさん このコメントに返信

民法には権利の上に眠る者は保護に値せずという格言もある
所有者が最初放置してた場合、新たな権利関係できたらそれに対しては対抗できない

109 はちま名無しさん このコメントに返信

横浜のも勿体ないと思った

110 はちま名無しさん このコメントに返信

一度善意で権利をあげちゃうとつけあがるという良い見本だな
むしろ芸術する場を提供してきた代金請求してやれよ

111 はちま名無しさん このコメントに返信

落書きなんて許すからこうなる
最初から禁止しておけばよかっただけ

112 はちま名無しさん このコメントに返信

土地や建物の持ち主が最初に絵を描いていいよって書かせたら書かせた絵自体に所有権みたいなもんが発生したって感じなんか?
口約束だったみたいだが書いた絵を持ち主の都合で消せる契約書作ってないのが悪いって結論になるのか…

113 はちま名無しさん このコメントに返信

逆に残したい施設に落書きしたら所有者の意思関係なく残せるんか?w

114 はちま名無しさん このコメントに返信

>>113
今回の場合は、持ち主が許可を与えてたってことだね

115 はちま名無しさん このコメントに返信

アメリカの民事て陪審員が庶民だから金持ちは不利なんだろ
自分でコーヒーこぼして火傷、タバコ吸ってガンなった、なんてのでもとんでもない額の賠償されてる

116 はちま名無しさん このコメントに返信

老朽化で階段が崩れてアーティストが怪我をする事故が起きたのだから、そりゃあ取り壊して立て直すしかないでしょう。
しかも立て直した後も新たに落書き用に提供するとか。

117 はちま名無しさん このコメントに返信

>450平方フィート (42 m²)のスタジオの賃料月額は600ドル

無償で提供してたならともかく有料ならだめでしょ・・・
賃貸物件を予告もなくぶち壊しって日本でも居住権に引っかかる大問題

118 はちま名無しさん このコメントに返信

>>23
ここは許可を得て書いていた場所

119 はちま名無しさん このコメントに返信

>>113
それは論点が全く違う。
記事をしっかり読みなされ
問題になっているのは「視覚芸術家権利法違反」
ついでに言えば、ここは金取って許可してたのに事前告知なしで塗りつぶすのもの問題

120 はちま名無しさん このコメントに返信

無許可の落書きかと思ったら
しっかり許可してたんか
そりゃ壊す前にアーティストと話しあわにゃ

121 はちま名無しさん このコメントに返信

>>9
それって米国の司法に一定の影響力を安倍首相が有しているということになるんだがな。

122 はちま名無しさん このコメントに返信

一応90日は過ぎてたんだな・・・まあ有名になるぐらいには観光地として
価値のあるものを勝手に壊したらそりゃあかんよ。これを認めないと芸術
品が金持ちにわたった時点で壊そうがなにしようが勝手ってなっちまう。
ビルゲイツが世界中の名画を壊して、自身の好きなハンバーガーの絵だけ
があふれる世界の完成だぜ。

123 はちま名無しさん このコメントに返信

バンクシーでも似たような事件あったな

124 はちま名無しさん このコメントに返信

つまり便所の落書きと思われたくなければ所有しろと
現代アートさん達には難易度高いな

125 はちま名無しさん このコメントに返信

そりゃお前らの所有する建物ならそうだろうよ。
無関係の迷惑落餓鬼が馬鹿言って司法がそれ通しちゃうとかいかれてんのか?
銃乱射されて死ね。

126 はちま名無しさん このコメントに返信

タイトル見ただけで米だろうなっ思ったら案の定

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事