2018.2.16 15:30

レッドシーズプロファイルのSWERY氏による新作ゲーム『ザ ミッシング』2018年発売決定!「相当ヤバイ内容に仕上がってる」



本日アークシステムワークスは、アメリカ・サンフランシスコにて現地時間2月15日(木)に開催したアークシステムワークス北米独立法人のプレス向けパーティにて、世界的に高い人気を誇るゲームクリエイターSWERY氏が手掛けた家庭用新作ゲーム「The MISSING」を、2018年に発売する事を発表致しました。

現在、タイトル以外の情報が全てベールに包まれたままの新作ゲーム「The MISSING」。
SWERY氏による約4年ぶりの家庭用ゲーム発売にご期待下さい。




SWERY氏ビデオメッセージ



・『The MISSING』というタイトルには、様々な意味を込めた

・毎日を生きる中で「迷子になっている」と感じる人のための作品

・『The MISSING』はアークシステムワークスとWhite Owlsのコラボタイトル

・White Owlsの自社開発第一弾タイトル。SWERY氏のスタジオでSWERY氏のチームが直接手がける

・アークシステムワークスにチャンスを頂いたことで、これまでにない新境地に挑戦することができた

・長年温めてた企画

・自由に開発させてくれるアークシステムワークスは本当に心が広い

・はっきり言って、相当ヤバイ内容に仕上がってる。皆さんの想像を超えてみせる







SWERY(スエリー)は株式会社White OwlsのCEO。本名は末弘 秀孝(すえひろ ひでたか)。シナリオライター兼、ゲームデザイナー兼、ゲームディレクター。また、僧侶の資格を保有していることや、自身が仏教徒であることを明かしている。

2015年11月6日より、持病の治療のため療養中であったが、2016年8月31日をもってアクセスゲームズの取締役を退任したことを報告している。

現在は、ゲーム開発を離れているものの、本人のTwitterなどでは積極的にファンとの交流を継続しており、個人的な創作活動を続けていることを報告している。

2016年4月にはクロアチアのスプリトにて開催されたReboot Develop 2016にて講演を行い、同年7月には日本の京都にて開催されたBit Summit 4thでもステージイベントに出演するなど元気な姿を見せた。

また2016年11月にはインドのハイデラバードで行われたNasscom Game Developers Conferences2016にて、「Country Side + Murder Case + Monster + Cofee = Good game」(田舎+殺人事件+モンスター+コーヒー=良いゲーム)と題した講演を行った。

同月、株式会社White Owlsを立ち上げ。


作品
月華の剣士:プランナー、シナリオ
スパイフィクション:原案・ディレクター・プランナー・レベルデザイナー
戦国BASARA BATTLE HEROES:ディレクター
機動戦士ガンダム 戦場の絆 ポータブル:ディレクター
レッドシーズプロファイル:原案・ディレクター・シナリオ・プランナー・レベルデザイナー
ロード オブ アルカナ:ディレクター
ドラッグ オン ドラグーン3 :プロデューサー
D4: Dark Dreams Don't Die :原案・プロデューサー・ディレクター・シナリオ・プランナー・レベルデザイナー
など









SWERY氏の家庭用ゲームは久しぶり
どんな内容になるのか楽しみ







関連する記事

46

コメ

『レッドシーズプロファイル』のSWERY氏が手がける新作『The Good Life』が発表!夜になるとネコになってしまう町が舞台のRPG

59

コメ

SWERY氏の新作シミュレーションRPG『The Good Life』クラウドファンディング開始!対応プラットフォームはPS4とSteam

80

コメ

【悲報】SWERY氏の新作SRPG『The Good Life』、内容の説明不足と高い金額設定でクラウドファンディング失敗 別サイトで再チャレンジへ


レッド シーズ プロファイル - PS3
マーベラスエンターテイメント (2010-03-11)
売り上げランキング: 20,117