2018.2.18 21:00

新型レクサスで歩行者に突っ込んだ高齢ドライバー、元東京地検特捜部長の弁護士だったと判明 逮捕されないのはこれが理由?


前回記事

280

コメ

78歳男性、安全機能つき新型レクサスLSでアクセル踏み間違え 挟まれた歩行者死亡








記事によると

・東京都港区で乗用車が反対車線から歩道に乗り上げ、歩道上にいた37歳の男性が死亡した事故

警視庁によると、乗用車を運転していたのは元東京地検特捜部長で弁護士の石川達紘さん(78)

・亡くなった男性は近くの病院に入院していて、コンビニ店で買い物をして帰る途中で、18日に退院する予定だったという

・警視庁は石川さんが何らかの原因で運転操作を誤り、事故を起こしたとみて詳しく調べている



この記事への反応


アクセルとブレーキを踏み間違えて店に突っ込み、歩道にいた人まで死なせてしまった元東京地検特捜部長を「さん」付けで報道するニュースってなんなの。

元東京地検だから逮捕されないの?若者を殺しといて舐めてるよな。

元東京地検特捜部長は車で人轢いて歩行者を殺しても「さん」付けかよ

容疑者じゃねーの?


元東京地検特捜部長ならレクサスも乗りますわな、裏山
バリバリ仕事やってた人でも踏み間違えるんだから恐ろしや


どっかで聞いたことある名前だと思ったら元東京地検特捜部長…

元が何者かは関係ない。年寄りが現役世代を殺した罪は償えるものではない。

へぇ~一般人は即逮捕されるのに、逮捕しないんだ。不思議

LSの安全装置が働かなかったのか。走っている途中で、どう考えても踏み間違いは起きないだろうに。

石川達紘氏(78)は一般人と同じように裁かれるのだろうか。
亡くなったほうが悪いことになって無罪放免とか・・・


弁護士か…。弁護士でも突っ込むんですな。






石川 達紘(いしかわ たつひろ 1939年4月4日 - )は、日本の弁護士(第一東京弁護士会)。

名古屋高等検察庁検事長(名古屋高検検事長)、東京地方検察庁特別捜査部長(東京地検特捜部長)を経験している。

山口県出身。1958年下松工業高校工業化学科卒業。1962年中央大学法学部を卒業し22歳で司法試験合格。司法修習生17期を経て、1965年に検事任官。任官同期に原田明夫(検事総長)ら。

1982年東京地検特捜部副部長に就任。岡田茂の三越事件、リッカー事件、平和相互銀行事件、新薬スパイ事件、撚糸工連事件などに関わる。1986年10月、河井信太郎以来、私立大学出身者としては2人目の法務省刑事局刑事課長に。のち法務省大臣官房会計課長を経て、1989年に東京地検特捜部長に。経世会支配のなか、金丸信の脱税事件、ゼネコン汚職事件などを指揮した。









被害にあった方は明日退院予定だったのか…