2012.6.7 16:25

うしおととらの藤田和日郎先生「『月光条例』アンケ、ほっとんどビリ。打ち切り食らいそうで不安」






藤田和日郎
3906359_400x200

藤田 和日郎(ふじた かずひろ、1964年5月24日 - )は、日本の漫画家。北海道旭川市出身。北海道旭川東高等学校、日本大学法学部新聞学科[3]。現仕事場は東京都豊島区。血液型はA型。

1988年(昭和63年)に「連絡船奇譚」が『週刊少年サンデー』の増刊号に掲載されてデビューし、1990年(平成2年)より『週刊少年サンデー』本誌で開始した「うしおととら」で連載デビュー。代表作に『うしおととら』・『からくりサーカス』・『邪眼は月輪に飛ぶ』など。主に『週刊少年サンデー』で活躍。
『週刊少年サンデー』誌上において、「月光条例」を連載中。


月光条例
62599349_400x200

『うしおととら』・『からくりサーカス』に続く藤田和日郎の連載作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて2008年17号より連載中。基本的に一話完結から数話完結形式の構成になっている。

御伽噺を題材としており、和洋問わず様々な御伽噺が登場し、物語に彩りを添える。登場する御伽噺は誰もが知っているメジャーなものから、マイナーなもの、作者自身のオリジナルなど様々であり、藤田の御伽噺への造詣の深さがうかがえる。藤田のお伽噺に対する感想や歯痒さが動機で描かれている。また、「おとぎばなし」の世界の存在は、物語のような英雄的、あるいは清廉潔癖で高潔な人物ではなく、時に不遇な身を嘆き、描かれる幸福に疑問を抱く1人の人間として描写され、その御伽噺(およびディズニーや世界名作劇場)に対するアンチテーゼ的な側面も持ち合わせている。

同氏のこれ以前の作品と比べ、残虐な描写はあるが直接的に描くことは抑えられており、コメディ&アクションの体裁を保っている。また、スター・システムを取り込み、過去作品のキャラクターやデザインの流用が多く登場するのも特徴。




藤田和日郎Vol.54/2012年6月6日
http://websunday.net/backstage/fujita/
14359840_400x200

こんにちは!
ご無沙汰してましたが、皆々様お元気ですか?

しばらくここでお会いしてないうちに『月光条例』も、『アラビアンナイト』編を終わり最終章『かぐや姫』編に突入しました。

『月光条例』のまあ、アンケート人気のひっくいコトよ。
ほっとんどビリだもんねえ。
ちょー低空飛行で笑っちゃうくらい。


こんなコトここで書いて君たちにどうこうって訳じゃないんだけど、そういうコトになっとる漫画家の気持ちって、あんまり聞いたコトないでしょ?


まずね。あっちゃー。ってなりますな。
そして、このお話描き切れるだろうか? の不安。
だって、始めたからには終わりまで描き切りたいもんね。



でもね。人気が無くて打ち切られるのは、漫画家にとってあったりまえのことだからね。
最初のデビューの時からこの世界の公平なルールとして叩き込まれているから、ビックリはしないのでした(笑)。

だから、「もうそろそろ、月光条例を終いにしてくれ」って偉い人からお達しが来るか、こちらがクライマックスを描き切れるかの競争をこれから始めたいと思います。

もう、腕によりをかけて、描くのを楽しみにしていたアイディアや面白い展開をぎゅうぎゅうぶっこんじゃうからね。

今は、何か「人気」と遠い所で自分は描いているみたいなんですよ。
月光らを動かすのが楽しくてしょうがありません。


そう言うのってプロとしてどうよ?とも思いますが、最後までベストを尽くしてオモシロまんがを描くのに集中しますからね。

反省がないトコロに進歩は生まれない。と言うけれど、『月光条例』の人気の伸び悩みの原因追求は、最終回が描けた後にするとしましょう。
えっへっへー。

今は描きまくります。

今のところは、編集部からはまだ、何も言われてはいませんけどね(笑)。
自分が、アンケートの結果から、勝手に危機意識を高めているだけですよ。

でもなあ。考えてみると、『からくりサーカス』の時から、人気が低迷しているのは日常茶飯だったもんなあ。
それでも、打ち切りせず、連載を最後までさせてくれたもんなあ。サンデーは。

だから、アタマが上がらないや(笑)。
でも、そんなにユルくて大丈夫か、サンデー!?


みなさん、これはおれ個人の危機意識から来た「がんばってやり切るぞ宣言」ですからね。

繰り返しますが、編集部も担当さんからも、なんにも言われてはいないのです。f^_^;)

それでは、また、お会いしましょう!
危機意識が加わってきっと、面白くなりますぜー、『月光条例』!!
わっはっはー!

藤田和日郎









gekko090611-1








漫画界は世知辛い・・・

サンデー買って、アンケートだそうぜ!