2012.12.30 08:30

2012年で本当に面白かったゲームベスト5!『グラビティデイズ』『ニンテンドーランド』など








2012年 本当に面白かったゲームベスト5
http://allabout.co.jp/gm/gc/405466/
80885725_400x300

一部抜粋
今回は自分が好きなゲームを選びました

今年も楽しいゲームがたくさんありましたが、その中から5本選ばせていただきます
ゲームライターなんて職業をやって、ゲームの紹介をしておりますと、たまに「本当にこのゲームが好きで紹介してる感じがあっていいよね」みたいなお褒めの言葉をいただくことがあります。もちろん、そういった声は大変にありがたいですし嬉しいのですが、ガイドが好きなゲームを紹介している、というのは少々誤解がございます。

職業ゲームライターとしては、ゲームを紹介する時に、自分の好みというのは評価基準にはなり得ません。だからと言って面白くもないゲームを紹介してちゃあダメなんですが、誰にとって面白いのか、というのが大事でして、自分が遊んで面白いものではなく、このゲーム業界ニュースを読んでいただく方にとって面白いゲームがなんなのか、というのが重要になります。誰がどんな環境で遊んで、どう面白いのか、それをいつも考えてゲームを紹介している次第です。それがたまたま、自分が個人的に好きなゲームと重なる、という場面も当然あります。そんな時に、前述のようなお褒めの言葉をいただいているのかもしれません。

しかし一方で、「本当にそのゲームを好きになった人の声」がゲーム選びに大変有益な情報になり得るのも事実です。というわけで、あえて今回はガイドが実際にプレイして、なおかつ個人的に「これ面白いっ!」となったゲームをランキング形式で1位から5位までご紹介してみたいと思います。

選ぶ基準は、とにかくただ面白かったかどうかだけ。特別斬新なゲームだから取り上げる、とか、逆に、これは斬新すぎてオススメしにくいかも、とか、あるいは有名か無名か、そういうことは一切考慮に入れず、ガイドが好きなゲームか、ハマッたかどうかだけで選ばせていただきました。


第5位 GRAVITY DAZE

第4位 マインクラフト

第3位 ブレイブリーデフォルト

第2位 ニンテンドーランド

第1位 風ノ旅ビト



(全文はソースにて)




























>今回はガイドが個人的に面白いと思ったゲームばかりですので、向き不向きはございます。時間がない人にマインクラフトは向かないでしょうし、誰か一緒に遊ぶ人がいなければニンテンドーランドはオススメしません。そこら辺は、恐縮ですがご自分で判断いただければと思っております。

どんなゲームが合うかは、その人のプレイスタイルによるしねぇ

来年はどんなゲームがでるかな











GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
PlayStation Vita

ソニー・コンピュータエンタテインメント
売り上げランキング : 321

Amazonで詳しく見る

ブレイブリーデフォルトブレイブリーデフォルト
Nintendo 3DS

スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る

Nintendo LandNintendo Land
Nintendo Wii U

任天堂
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る by AZlink