2013.5.6 10:10

殺人ユッケ社長の今は・・・? アルバイトしながら家賃9万円マンションで生活してるらしい


名称未設定 1




殺人ユッケ社長 バイトしながら家賃9万円マンションで生活
http://www.news-postseven.com/archives/20130506_185292.html
400x300 (1)

2011年春、焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」でユッケを食べた客から、死者5人を含む181人もの被害者が出た食中毒事件。当初、「生食用として市場に流通している牛肉はありません!」などと逆ギレしていた勘坂康弘元社長(44才)だが、死者が出ると「必ず償います」と土下座した。
あれから2年が経つが、被害者に対する補償は今もまったく進んでいない。

(略)

補償が進まないのはなぜか。同店を運営するフーズ・フォーラス社は、被害者への損害賠償額も含めて17億円にのぼる負債を抱える一方で、手元に残っている資金はわずかしかない。

(略)

当の勘坂元社長はといえば、被害者への対応は清算人に任せきりで、金沢市内の家賃9万円の賃貸マンションで暮らしている。
「妻子とは別れ、知人の飲食店でアルバイトしながら生活しているようです」


(全文はソースにて)




















この事件は一つのチェーン店の凋落だけに留まらず衛生法見直しまで波及したからね。すっからかんになるのは仕方ない



でも家賃9万円たっかいなぁ・・・