2013.7.30 17:00

【ホモォ】アニメ『世界一初恋』キャスト発表!桐嶋禅:蒼月昇(古谷徹)、横澤隆史:堀内賢雄!ってアムロとマシュマーじゃねえか!





世界一初恋



『世界一初恋』(せかいいちはつこい)とは、中村春菊&藤崎都による日本の漫画、ライトノベル作品。「The Ruby」、「CIEL」にて連載中。

副題が「~○○の場合~」形式のシリーズ作品。キャッチフレーズは「編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版業界ラブ☆」[1]。『純情ロマンチカ』とは世界観が同じで、一部登場人物が共通している[2]。

2011年4月から6月までテレビアニメ第1期が、同年10月から12月までテレビアニメ第2期が放送された。 また 『世界一初恋 ~横澤隆史の場合~』 のアニメ映画化企画中。

横澤隆史の場合
横澤隆史は丸川書店漫画部門の営業社員。大学の頃からの親友でずっと片思いだった高野政宗にある日関係を切られる。その日の晩偶然立ち寄った居酒屋で、同僚かつ少年漫画「ジャプン」編集部の編集長・桐嶋禅と共に飲み明かす。









i0966426-1375166108


アニメ映画『世界一初恋 ~横澤隆史の場合~』

キャスト決定!

 桐嶋禅:蒼月昇 横澤隆史:堀内賢雄













古谷徹


『ガンダム00』と蒼月昇


2007年10月放送の『機動戦士ガンダム00』にナレーションとして出演。TVシリーズのガンダムにアムロ役以外で参加したのは初である。古谷はガンダムシリーズではアムロ以外の役は演らないという固い信念があり[9]ずっと断り続けてきたが、2006年にアメリカで行われたアニメのイベントで古谷が『鋼の錬金術師』ファンだった縁で対話した監督・水島精二に「ナレーションならどうですか?」と交渉された。「ナレーションはキャラクターでは無い」ことと、池田秀一が『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』でギルバート・デュランダル役で出演したことも出演の背景にあった。自身は「やるからにはファーストを越える」と語った(2007年のキャラホビ2007での古谷の発言にて)。

とは言え、『00』では結果として“蒼月昇(そうげつ のぼる)という名の新人声優”という触れ込みで別名を用い、リボンズ・アルマーク役としてキャラクターを演じている(本放送中は正体を伏せ続け、インタビューでもサングラスを着用した上で蒼月名義で取材を受けていた)。後にリボンズ役を蒼月名義で演じていた理由については「古谷徹の名が出ると、たとえ一言でも何か特別な役だと深読みされてしまうから」と言う水島監督の意向によると明かされている[10]。公式には放映終了後に行われたイベントでその正体が明かされ[11]、その後も『00』関係でリボンズを演じる場合(ゲームなど)は“ 蒼月昇 ”名義で出演している。また同作の劇場版では、別キャラクターであるE・A・レイ役でも出演しているが、こちらでは既に正体を明かしていた後の公開でもあり、古谷徹の名義で出演している。







堀内賢雄


堀内 賢雄(ほりうち けんゆう、1957年7月30日 - )は、日本の声優、ナレーターであり、自らが設立したケンユウオフィスの代表取締役でもある。この他、talk backという声優の養成機関も運営している。なお、声優の先輩からは「賢雄」と呼ばれ、後輩には「賢雄さん」と呼ばれており、声優仲間から姓で呼ばれることは少ない。


出演作品

機動戦士ガンダムΖΖ(マシュマー・セロ)
忍者戦士飛影(イルボラ・サロ)
機動新世紀ガンダムX(ジャミル・ニート)
宇宙の騎士テッカマンブレード(バルザック・アシモフ)
ガン×ソード(カギ爪の男〈クー・クライング・クルー〉)
METAL GEAR SOLID 2 SONS OF LIBERTY(雷電)













なんでガンダム作品じゃないのに蒼月昇名義なんや・・・w

賢雄さんとの掛け合いがどうなるのやら













世界一初恋    ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)世界一初恋 ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)
藤崎 都,中村 春菊

角川書店
売り上げランキング : 547

Amazonで詳しく見る

ヒーローの声 飛雄馬とアムロと僕の声優人生 (角川コミックス・エース)ヒーローの声 飛雄馬とアムロと僕の声優人生 (角川コミックス・エース)
古谷 徹

角川書店(角川グループパブリッシング)

Amazonで詳しく見る

Free! (1) [Blu-ray]Free! (1) [Blu-ray]
島崎信長,鈴木達央,宮野真守,代永翼,平川大輔,内海紘子

ポニーキャニオン 2013-09-11
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る