2013.10.1 12:30

俺らが当たり前のように使ってたものが今の小学校では使われていない事が判明!!






マツコ世代が子どもの頃、学校には危険なモノがたくさんあった件
http://datazoo.jp/tv/%E6%9C%88%E6%9B%9C%E3%81%8B%E3%
82%89%E5%A4%9C%E3%81%B5%E3%81%8B%E3%81%97/672277

400x300 (2)

マツコ世代の学校の危険(1)
マツコ世代の学校の危険その1は石灰。校庭に線を引く際に使用されていたが、25年前にアメフトの試合中に石灰の上に転倒してしまった高校生が火傷してしまう事故などがあり、使用されていた消石灰は文部科学省が2007年に学校での使用を禁止。今では安全性の高い卵の殻100%のラインパウダーなどが使用されている。

117004-2



マツコ世代の学校の危険(2)
マツコ世代の学校の危険その2は焼却炉。かつて学校から出るゴミは焼却炉で燃やしていたが、プラスチックなどのゴミを燃やした際にダイオキシンが発生し、少量でも長期間吸ってしまうとがんや発育異常になる危険性があった。そのため文部科学省が1997年に全国の学校に焼却炉の廃止を通達。現在は清掃業者が学校のゴミを処理している。

13



マツコ世代の学校の危険(3)
マツコ世代の学校の危険その3はアルコールランプ。理科の実験道具として有名なアルコールランプだが、使い方を間違えると事故は必至なため小学校の理科の教科書からは殆ど抹消され、かわりに理科実験用ガスコンロなるものが登場していた。

アルコールランプ100ml



マツコ世代の学校の危険(4)
マツコ世代の学校の危険その4は名札。マツコ世代にとっては着用が当たり前だったが、近年では名札から不審者に個人情報が漏れてしまうとの理由から、登下校時には名札をつけず、靴箱にも名前の記載はなし。さらに連絡網も学校からの一斉メールに変化している。

97f8b142



マツコ世代の学校の危険(5)
マツコ世代の学校の危険その5は腰洗い槽。これはプールに入る前に腰までつかる消毒槽の事だったが、塩素濃度は、プールの最高250倍で、そのため様々な症状が続出し、厚生労働省は1992年から洗浄はシャワーで十分と腰洗い槽を否定したのだった。

50796bc364d9584b33aa373a13e4c641


(略)

さらに最近では色々と理科の実験用具も使っているとの話題から、石綿付き金網はアスベストの問題で現在使っていないことが判明し、マツコは驚きを隠せない様子。

article212


(全文はソースにて)


- まとめ -





今ではあり得ない小学校から消えたもの

消石灰→ヤケドなどのトラブル
焼却炉→ダイオキシンが発生
アルコールランプ→使い方を間違えると危険。教科書にも消された
名札→不審者に狙われやすかった
腰洗い槽→塩素の濃度が高く、湿疹などが出たため
石綿付き金網→石綿=アスベストが発生












マルチ被害や名簿売却があって10年くらい前に電話帳も廃止されたし今の小学生とは別文化だよな









ポケットモンスター Xポケットモンスター X
Nintendo 3DS

任天堂 2013-10-12
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る

ポケットモンスター Yポケットモンスター Y
Nintendo 3DS

任天堂 2013-10-12
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る