2013.12.22 14:20

ガンプラ界の現人神、川口名人が作った『ネガティブガンダム』がスゴすぎる件wwwwwwwwww





川口克己


川口 克己(かわぐち かつみ、1961年12月10日 - )は、モデラー、バンダイ社員。玩具・模型の企画やプロモーションを担当している。通称「川口名人」。

来歴・人物

法政大学経営学部経営学科出身[1]。大学生時代に小田雅弘、高橋昌也と共にモデラー集団「ストリームベース」を結成し、『機動戦士ガンダム』(1979年)に登場するモビルスーツの模型をフルスクラッチ(完全自作)で制作して模型雑誌月刊ホビージャパン誌(ホビージャパン社)等で掲載され、模型業界に携わることになった。放送当時はまだ正式なプラモデル化は決定されておらず、彼らの作った模型に対する反響が放送終了半年後の1980年7月よりバンダイから発売され、一大ブームとなったガンダムのプラモデル(ガンプラ)誕生に大きく寄与したことは間違いない。

ガンプラの発売後は雑誌掲載の模型を作るだけではなく、コミックボンボン誌(講談社)掲載のガンプラ漫画『プラモ狂四郎』のアイデア提供や、プラモデル企画「モビルスーツバリエーション」といったガンプラブームそのものを盛り上げる活動に参加する。『狂四郎』の作中では主人公を導く凄腕モデラー「ストリームベース」の一員として他の2名と共に実名で登場しており、当時のボンボン読者からはアイドル的存在であった。

1985年にバンダイ入社。インタビュー記事によると、特別扱いではなく他の一般社員と同様に通常の入社試験を受け、学生の間では「バンダイはマニアは採らない」という噂があったため、面接でもストリームベース時代のことは話題に出さなかったという[1]。1986年の『機動戦士ガンダムΖΖ』から社員としてガンプラ開発に関わり始め[2]、1990年代のマスターグレードの頃から、バンダイ側のガンプラ企画責任者として模型雑誌等で露出するようになる。

模型の消費者であるモデラーと、生産者であるメーカーの両方の立場からブーム初期から現在に至るまでガンプラに関わり続けてきた人物である。









jpg large











jpg large




















ガンダムBFに出てくる初代メイジン・カワグチの元ネタはこの方

変なカラー?って思ったらすげええええええ

 










MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)


バンダイ
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る


機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST プレミアムGサウンドエディション(初回封入特典:「Ex-Sガンダム」が使用可能になるプロダクトコード同梱)機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST プレミアムGサウンドエディション(初回封入特典:「Ex-Sガンダム」が使用可能になるプロダクトコード同梱)
PlayStation 3

バンダイナムコゲームス 2014-01-30
売り上げランキング : 47

Amazonで詳しく見る



はちま起稿  月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウはちま起稿 月間1億2000万回読まれるまとめブロガーの素顔とノウハウ
清水 鉄平

SBクリエイティブ 2014-03-12
売り上げランキング : 1388

Amazonで詳しく見る


RSS