シェア
258コメ カテゴリ:ニュース タグ: 宇宙 , スーパーアース , ニュースエンタメ ライター:

258 はちまき名無しさん

 グリーゼ832cには、知的生命は存在しないと思う。
その理由は、恒星からの距離が近すぎること。恒星からある程度離れていないと、恒星の潮汐力によって自転と公転が同じなってしまい、常に同じ面だけを恒星に向けている事になる。M型の赤色矮星は宇宙にはいっぱいあり、恒星の自命が長いのが長所だが、恒星のエネルギーが少なすぎるため、ハビタブルゾーンが恒星に近すぎるのが欠点である。
 知的生命を考える場合は、G型を中心にG型に近いK型、G型に近いF型あたりの単独の恒星に絞って考えた方が良いような気がする。

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事