2014.7.31 23:35

伊藤博文を暗殺した『安重根』が中韓合作で映画化決定 → 中国ネットユーザー「見ねえよ」「テロリストが英雄扱い」





「安重根」を描く中韓合作映画=「見ねえよ」「中国を巻き込むな!」「日韓関係ますます悪化」―中国ネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000020-rcdc-cn
名称未設定 12


記事によると
・韓国メディアが、チャン・イーモウ監督がプロデュースする中韓合作映画「撃斃 撃斃」に、安重根役として韓国人俳優クォン・サンウが出演すると伝えた

・日本の初代総理大臣・伊藤博文を手にかけた安重根を描く映画で、クォン・サンウ側は「国民的ヒーローを演じることにプレッシャーを感じるが、非常に有意義な映画であると考え受けることにした」と述べている

・伊藤博文は香港の演技派俳優ニック・チョン(張家輝)が演じる

・中国のネットユーザーからは「安重根は韓国人。だが、英雄であることに変わりない」「日韓の問題をなんで中国に撮らせるんだよ」「テロリストが韓国では英雄扱い」「見ねえよ」「抗日ドラマばっかり撮ってんだな」などといったコメントが寄せられている






















安重根が国民的ヒーローになってる国と、日本はいつまで仲良くするんですかねぇ・・・