2014.8.11 11:00

大流行中のエボラ出血熱の感染源がついに特定か!?







【前回】

【人類終了のお知らせ】アフリカ・ギニアで謎の奇病が発生!感染力が強く致死率は70%にも及ぶヤバいやつだぞ!

【ヤバイ】ギニアの謎の奇病はエボラ出血熱だと判明!これまでに少なくとも59人が死亡、治療法やワクチンは存在せず

【ヤバイ】西アフリカでエボラ出血熱の感染が拡大、死者は350人「前例がない流行で制御できない」



ギニアの2歳児から拡大か コウモリと接触の可能性
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140811/bdy14081109220001-n1.htm
1407722245283

(記事によると)

米紙ニューヨーク・タイムズによると西アフリカで爆発的に流行しているエボラ出血熱の感染源が、ギニアで昨年死亡した男児(2)だった可能性が高まった。

男児は体調を崩して数日後に亡くなり、その後母親と姉(3)、祖母も相次いで死亡した。
当時は病名も分からず、エボラ熱の検査も受けていなかった。


男児はギニア南東部のゲケドゥに住んでおり、感染が広がった3か国の国境にも近い。
葬式に参列した人や地元の医療関係者に感染して急速に拡大したとみられる。


エボラ出血熱について

エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ Ebola hemorrhagic fever、または エボラウイルス病 Ebola virus disease - EVD)は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。
出血熱の一つ。「エボラ」の名は発病者の出た地域に流れる川の名から命名された。
ヒトにも感染し、50-80%という死亡率を持つ種類も存在する。

原因
アフリカ中央部(スーダン、コンゴ民主共和国、ガボン)および西アフリカで発症している。
自然宿主の特定には至ってはいないが、コウモリが有力とされている。
サルからの感染例はあるが、キャリアではなくヒトと同じ終末宿主である。
また、現地ではサルの燻製を食する習慣があるため、これを原因とする噂がある事も報道に見える。

(詳しくはWikipediaへ)


















そういえばSARSの時も感染源はコウモリって言われたよね



コウモリは危険なウイルスの宝庫かもしれない