シェア
340コメ カテゴリ:ニュース タグ: ニュースエンタメ ライター:






電子書籍の大幅な値引きセールで日本出版者協議会らが悲鳴
http://news.livedoor.com/article/detail/9155209/
1408337375945


記事によると
・「電子書籍についても、出版社が価格決定権を保持しないと、経営が成り立たなくなる可能性がある」として公正取引委員会に要望

・要望書を提出したのは、中小の出版社を中心に構成される『日本出版者協議会(出版協)』

・電子書籍が安売りされると紙の書籍に影響を与えかねない為

・再販制度とは著作物である書籍・雑誌・新聞・音楽ソフトを定価で販売させる制度。



















電子書籍の値下げされるともうダメな業界なら電子書籍に移るしかないと思うけどね








ロードオブヴァーミリオンIII テオロードオブヴァーミリオンIII テオ


スクウェア・エニックス 2015-03-31
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode 予約特典 モノクマ スマートフォンスタンド 付絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode 予約特典 モノクマ スマートフォンスタンド 付
PlayStation Vita

スパイク・チュンソフト 2014-09-25
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る


この記事の関連タグ: ニュースエンタメ

おすすめの関連記事

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

並び替え 古い順 新しい順

1 はちまき名無しさん このコメントに返信

 VITAにモンハンが来た!来ました、来たんですよ!必死に!その結果が8位なんですよ!

  出すのが遅すぎた感はあるけどVITAにモンハンは絶望的になった気がする

   上位ほとんど3DSだな

2 はちまき名無しさん このコメントに返信

ほーーも

3 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>1
もうバイトだって事隠す気ゼロだな

4 はちまき名無しさん このコメントに返信

たけーんだよ
1冊100円にしろ全部

5 はちまき名無しさん このコメントに返信

電書とか
まったく売れてないから
問題ないでしょ?


6 はちまき名無しさん このコメントに返信

だって出版社に決めさせたら絶対ボるでしょ?

7 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍後進国
音楽での失敗を繰り返す気か

8 はちまき名無しさん このコメントに返信

はちまが珍しくまともなコメント

9 はちまき名無しさん このコメントに返信

自炊きしたほうが管理しやすいんだもん

10 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販制度の問題は過去にゲームでも起こったよな。

11 はちまき名無しさん このコメントに返信


汉族不能有创意什么白死.世界的污秽是汉族.

12 はちまき名無しさん このコメントに返信

出版物は「本そのもの」を販売している。
電子書籍は「本の中身を見る権利」を販売している。
はたして電子書籍に再販制度を適用できるかな?

13 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍とか表紙は表だけカバー裏のおまけはスキャンなしの糞仕様じゃん

14 はちまき名無しさん このコメントに返信

流通握られるきょうふ

15 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>7
音楽は世界レベルで大惨事だろ

16 はちまき名無しさん このコメントに返信

むしろ値引きとかポイント還元のせいで買う気無かった本まで買ってるわ

17 はちまき名無しさん このコメントに返信

amazonであいまいみー100円で売ってるから買った
中古より安いとか異常だよね

18 はちまき名無しさん このコメントに返信

時代の流れに逆らう出版社

19 はちまき名無しさん このコメントに返信

サービス終了で読めなくなるのに?

20 はちまき名無しさん このコメントに返信

既得権益にしがみ続けて時代が完全に移行したときに慌てて乗り換えるけど時すでに遅し
スマホの時に見た光景だな

21 はちまき名無しさん このコメントに返信

108円セールで何冊か買ったけど
定価やリアル本だと絶対買わないラインナップだよ

22 はちまき名無しさん このコメントに返信

俺は一部の専門書以外は電子書籍があったらそっち買ってるな
みんな使ってないのか

23 はちまき名無しさん このコメントに返信

期間限定が多いけど1巻は無料とか多いのもどうかと思う

24 はちまき名無しさん このコメントに返信

はちまアホやろ

25 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>13
ほんとこれ
あと端末容量もう少しなんとかならんか オタは漫画買いまくるからいくらあってもええんやで

26 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそも出版社が
電子書籍業者に安く卸売しているのが原因では?

27 はちまき名無しさん このコメントに返信

やだやだやーだよお!!!もっと安くしてぇ!!!

28 はちまき名無しさん このコメントに返信

それよりも買った本を見る権利を保障する制度作れ
サービス終了で逃げんじゃねぇよ

29 はちまき名無しさん このコメントに返信

(盗`ハ´ )
あしびきの 
     山鳥の尾の パソコンで 
               同人落とし 支那チンしごく 
『下半身は親日、支那人』 より抜粋

30 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそもゲームはバンバン値下がるのに
本だけは何十年経っても定価のままということが都合のいい話だろ

31 はちまき名無しさん このコメントに返信

おまけ無しがすでに苦肉の作だから
それもいれたらもう本物買う意味なんて無いんだからな

32 はちまき名無しさん このコメントに返信

ようは老害がくいっぱくれるからごねだしたってことね

33 はちまき名無しさん このコメントに返信

何れにせよ作者にはお金が入らない日本の糞出版制度

34 はちまき名無しさん このコメントに返信

資本主義から逃れることば出来ないのです。
これまでが異常だっただけ。

35 はちまき名無しさん このコメントに返信

北方的大片土地并不属于藏污纳垢大陆!!

36 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙媒体とそんなに値段が変わらないなら紙媒体選ぶわ

37 はちまき名無しさん このコメントに返信

時代に適応出来ないなら潰れろ。ブラックがふえるだけ潰れろ

38 はちまき名無しさん このコメントに返信

時代の変化についていけないからって足を引っ張るなよw

39 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販てそもそもは本屋さんの保護だったんじゃねーのか

40 はちまき名無しさん このコメントに返信

撤退したソニー

41 はちまき名無しさん このコメントに返信

変化を拒む者は滅ぶだけ

42 はちまき名無しさん このコメントに返信

いい加減紙を捨てろよ
こっちは安く買えて助かってんだ

43 はちまき名無しさん このコメントに返信

書店では責任販売制持ち出してリスク回避出来たかけど
電子書籍みたいにデータ納品でロイヤリティーのみだと相手の販売に口出し出来んからな
契約自体見直すべきでは?

44 はちまき名無しさん このコメントに返信

Amazonも出版社の抵抗が厳しくてうまくいってないそうだね
電子書籍ビジネスってやる意味あるのか?

45 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>3
今更だしな、記事の投稿時間より
コメントの方が早いとかも直す気ないみたいだし

46 はちまき名無しさん このコメントに返信

セールで積ん読しまくり
暇さえあればpaperwhiteで読みまくり
紙本の時の3倍くらいの読書量だわ
電子化されてないのもあるから紙本も買うけどね
めちゃくちゃ充実してるわ読書ライフ
ジェフベゾスさんありがとう

47 はちまき名無しさん このコメントに返信

小売ガー販売ルートガー生産ラインガー

うるせぇ

48 はちまき名無しさん このコメントに返信

なら滅びろ

49 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販制度自体がメディア優遇のクソ制度だから無くなってもいいと思うの

50 はちまき名無しさん このコメントに返信

断然紙派。読んだ実感あるし、読まなくなったら売れるから…

51 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>19
そもそも、「ずっと手元に」という思考がオタク思考。

よほど一生ものの辞書とかならともかく、しょせん小説や漫画なんて
紙の本だって読んだらすぐにブックオフに持って行くか捨てるかが普通じゃん。

あっさり消滅するようなマイナー電子書籍ならともかく、別に何年か持つならいいだろ。

52 はちまき名無しさん このコメントに返信

もう紙媒体ではペイしないような奴を電子出版にしたら一番よいのでは?

53 はちまき名無しさん このコメントに返信

ゲーム、音楽、映像、書籍 の商売では食っていけない時代がもう目の前なんだよな。。
いずれは莫大なお金をかけた娯楽作品が消えてゆくだろう・・複雑な心境だ

54 はちまき名無しさん このコメントに返信

甲午战争令开始跻身东亚地区强权的行列,而清国奴的国力则进一步衰弱!!!!!!!!!

55 はちまき名無しさん このコメントに返信

kindle本ちょこちょこ買ってるなー
同値段なら紙選ぶ理由ないしな
一番問題なのは買ってちょっと棚に置いといたら
そのまま読むタイミング失って溜まっていくことだから
スマホやタブ触ってるついでに読める方が断然便利

56 はちまき名無しさん このコメントに返信

こういう流行りものは知らないうちにフォーマット変わるからなぁ
捨てて良いものじゃない限りハイリスク

57 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>30
単価がまったく違う製品を引き合いに出して救いようのないバカだな

58 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍は漫画とか適当な本を読むには問題ないが
基本使いにくいし読みにくいよな

59 はちまき名無しさん このコメントに返信

>電子書籍の値下げされるともうダメな業界なら電子書籍に移るしかないと思うけどね

そもそもその電子書籍自体が利益につながってない有り様じゃん。

60 はちまき名無しさん このコメントに返信

iTunesのせいでアメリカの音楽業界が完全に崩壊してしまったからな
売国ブサヨニートはま~た日本は乗り遅れか(笑)とか日本を批判するけど、最低限の価格ラインを維持しないと産業自体が崩れてしまう
人件費が高い日本で尚更
売国ブサヨニートは滅んでほしいね

61 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙使わない方が地球に優しいやん

62 はちまき名無しさん このコメントに返信

セールするから売れるんだよ。
あれだよ。ふつーの本当かでも装丁を豪華にして売るだろ?
古い本なんて値下げしないと動かないよ?

63 はちまき名無しさん このコメントに返信

他の書籍以外の商品は値下げとかの競争のなか生き残ってきた。値下げ程度で会社を維持できないのなら潰れるべき。

64 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍の値下げされるともうダメな業界なら電子書籍に移るしかないと思うけどね


バカバイトこれどう言う意味?

65 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販制度って時代遅れだと思うけどな。
高値維持しても売れないものは売れないんだし、せめて期限切ってそれ以降は小売り側での値付け可能にしないと、
もう見向きもされないだろ。
価値ある本や情報なら、逆に古書でも復刻版でも高値で取引されるんだし。

66 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>13
連載時カラーでも、紙の本は印刷の都合でモノクロになるページがあるじゃん。
電子書籍だとカラーのままのやつもあるよ。

67 はちまき名無しさん このコメントに返信

本棚にずらーっと並べるのが好きだから電子書籍は無いわ

68 はちまき名無しさん このコメントに返信

但是糞藏污纳垢大陆猴子想無能,并且因爲是是不合常識的,作爲下賎的家伙所以放棄!!!!!

69 はちまき名無しさん このコメントに返信

地球のために紙媒体終わらせよう
新聞もいらない

70 はちまき名無しさん このコメントに返信

本日のバイトはクズだなほんと

71 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販制度は競争を阻害する。さっさと潰されるべき。

72 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍は、小説とかだとスマホで持ち歩けるから電車でも読めるんだよな。
紙は重いから、持ち運ばないし、どうせ読まないんだよな。

73 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>16
俺もコレだな。ガンダム系コミック、ストパン小説買いまくってるが
紙媒体なら絶対読むことはなかった

74 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍はやっぱり目が疲れるんだよなあ。
あと、これは慣れの問題なんだろうけど、紙じゃないとなんとなく頭に文章が入ってこない。

ただ、本好きとして安く手に入って場所をとらないのを考えると、電子書籍の方がいいのかなあとは思う。
紙媒体だと、もう部屋に入りきらないんだよな。

75 はちまき名無しさん このコメントに返信

データ化すれば販売はほぼ永続でき、紙等の資源の生産費を売れた分だけ抑えられる
抑えた生産費分だけ販売価格を安くでき、安ければ消費者、購買者が増える
これが判ってる奴は未来への投資としてデータ化する環境を整える
甘えるな。時代に適応できないなら潰れろ。ビジネスとはそういうものだ

76 はちまき名無しさん このコメントに返信

モトローラ、ノキア、任天堂「Last Blockbuster症候群」

Motorola, Nokia, Nintendo And 'Last Blockbuster Syndrome' - Business Insider

・任天堂はモバイル機器にしがみついた事でクラッシュしている
・春の四半期に3DSは82万ユニットを販売したが、スマホは同じ時期に2億台だ
・任天堂も「ラスト ブロックバスター症候群」を患っている
・3DSの素晴らしい成功は任天堂を盲目にした
・黄金期には年間360万から1350万まで大爆発した
・しかしその爆発は自爆に変わった。
・任天堂は死に行くポータブルゲーム機ビジネスを見誤った

77 はちまき名無しさん このコメントに返信

やっとデータに実物以上の価値がないことに気づいたか
コストを少なく薄利多売ができることこそデータの利点だろ

78 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙って本棚がいっぱいになったあたりで買うの辞めるよね?本が売れないのってその辺が原因と思ってるけど。

おく場所ないんだよね。
置く場所ないから週刊誌しか買わなくなる。

79 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>60
崩れて当事者以外誰も困って無いんだから自然の摂理では?

食べ物を作ったり、生活必需品に関わったり、
そういうわけではない娯楽は、所詮水もの商売よ。

80 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙に比べて明らかに低コストなのに紙より高いとか買う意味ねーよ

81 はちまき名無しさん このコメントに返信

ネット繋げばどこでも買えるもんに再販制度とか意味わかんねーだろ

82 はちまき名無しさん このコメントに返信

転勤族なので紙だと荷物増えて引っ越し時に邪魔になる
だから極力電子書籍買ってる

83 はちまき名無しさん このコメントに返信

保護されなきゃ存続できないなら滅べ。

84 はちまき名無しさん このコメントに返信

実際、古い本って価値がないから値下げして当たり前だよ。

そんなの古本屋さんにいけばわかることでしょ?新刊だけだよ。値がついてるのは。
そんなの消費者なら誰でも知ってる。知らんのは踏ん反り返ってる出版社の連中だけ。

85 はちまき名無しさん このコメントに返信

?????????
而经历了西周和春秋战国,清国奴成了礼仪教化的代名词

86 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>78
本棚がいっぱいになったら、箪笥、箪笥がいっぱいになったら床に積み上げ、積み上げるところが無くなったら階段の脇に積み上げ、階段がなくなったら、靴箱へ←今ここw

87 はちまき名無しさん このコメントに返信

データだと置き場所気にしないでいいぶん
無駄に買いそうだな

ま、今ある現物を
安価でデータ化するサービスが出てこない限り
切り替える必要性は感じない

88 はちまき名無しさん このコメントに返信

まだまだ紙が優位だよ

89 TPP このコメントに返信


〜特別会計の闇に消える国民のお金〜

 毎年、国と地方とを合わせた予算として、国民の税金・貯金・年金・保険積立金などが特別会計(2013年の歳出純計ベース:185.4兆円)にも流れている。
 憲法第83条は「国の財政を処理する権限は国会の決議に基づいて、これを行使しなければならない」と謳っているが、特別会計の予算決定はほぼ国会を素通りし、各省庁によりなされている。そう、各省庁(特に財務省)が特別会計をも司っている。
 しかも、各省庁子飼いの特殊法人の傘下にはファミリー企業が幾つもあり、それらにも経由した国民のお金が流れ、天下りの温床となっている。会計経理を監督する会計検査院は、国が直接的に出資している団体や企業までしか検査できず、出資関係が切れている場合が多いファミリー企業までは検査の手を及ぼしにくい。故に、無駄遣いされていてもお金がどれほど使われているのか把握することが難しいのだ。これでは、増税しても利権屋の私腹をますます肥やすことになる。

  「官制経済体制」で検索!!

90 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍のセールも出版社が主体でやってるのに
出版社が困るわけないじゃんw

91 はちまき名無しさん このコメントに返信

安売りされるの嫌ならそこに電子書籍提供しなけりゃ良いんじゃね?
提供終了して再ダウンロード出来なくなる書籍も存在するんだし
電子書籍を絶対出さなきゃいけない法もない

92 はちまき名無しさん このコメントに返信

便利になりそうな物の足を引っ張るのではなく
電子書籍用として手を加える方向で努力しろよ

93 はちまき名無しさん このコメントに返信

セールやってるのって古い本じゃなく新発売される本だから
売り上げにダイレクトに響きそうとはいつも思ってた。

94 はちまき名無しさん このコメントに返信

勝手に値下げするとこを冷遇して、出版社直販の電子書籍ストアに力をいれとけ。
kindleは凶悪な値下げ圧力の火種になるから警戒したほうがええわ。

95 はちまき名無しさん このコメントに返信

利益貪って来たくせに良く言うぜ
勝手に滅びてりゃいいよカス

96 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>79
その食べ物だってデフレで安全性や信頼性が揺らいだだろ?
極度の価格競争は弊害しか産まないと思うけどなぁ
一定の秩序を儲けないと疲弊するだけだろ

97 はちまき名無しさん このコメントに返信

なんで電子書籍の利点を侵害しようとすんの?
お互い別な媒体としてやってんだからルール異なるのは当たり前じゃん

98 はちまき名無しさん このコメントに返信

どうでもいい編集者が金貰いすぎなんだろ

99 はちまき名無しさん このコメントに返信

音楽業界みたいになりたくないなら、防衛策をやらんとな。

100 はちまき名無しさん このコメントに返信

最近はちまのコメ欄が気持ち悪い
1コメはわけわからん 済まんな・・・だし
tppとか中国人もどきとかハングルとか
見る人減ってるよね


じゃあ見るなって話だけど

101 はちまき名無しさん このコメントに返信

漫画はまだ値下げされても市場がでかいから厳しいながらもなんとかなるが
小説なんて値下げしていったらほんとに数えるほどの人間しか食えなくなるよ
ゲームでもそうだけどこれからも楽しみたいなら
ちゃんと作者に還元される形で買わなきゃ娯楽文化崩壊するよ
ゲームも中古でなく極力新品を買おう

102 はちまき名無しさん このコメントに返信

勝手に定価販売の取り決めガチガチにして来ただけだろ
競合だからって押し付けんなよ
双方の利点を比較して消費者は選ばせてもらうから黙ってろ老害

103 はちまき名無しさん このコメントに返信

実物欲しけりゃ高くても本を買うし
中身読めればいい程度なら安い電子版
それでいいだろ別に

104 はちまき名無しさん このコメントに返信

限りある資源使い放題使ってる紙媒体とか、いずれ限界くるしなー

105 はちまき名無しさん このコメントに返信

本読みとしては紙の本がないのは困る、がコレクション以上の価値のない情報(フィクション、エッセイ類)については電子書籍の廉売で良いと思う。
正直、今積んでいる漫画や小説の大半は電子化してスペースを空けたい…特にだらだらと長編になってる奴は、読むのもおっくうだし。

106 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>96
安全性が揺らいでも、「やっぱり高くてもいいから安全なものがいい」という需要がちゃんと起こっているじゃん。
必需品は、無いと困るものだから市場も消費者も工夫するんだよ。

娯楽の世界はそういうの無いからね。無いなら無いで困らないから、他へ行くだけ。
だから資本主義の原理で疲弊し淘汰される一方だけど、仕方のないものだとも思う。
食べ物と同じように「高くても」なんて人が、さてどの程度出てくるかが見どころだと思う。
消費音楽なんて実際そこまでレベルの高いものでもないしなw

107 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ以上、値下げしたら3流作家は廃業だな。
それが分からんアホが勝手な値下げを支持する。

108 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

109 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙代も印刷代も流通コストも一切かからないのに紙の本と変わらない値段で売ろうとしてる業界がアホ

110 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそもネットで個人が自由に本を購入できるようになった時点で
再販制度の役目は終わってんだよ

111 はちまき名無しさん このコメントに返信

いいんじゃないだろうか
なぜならインディーが圧倒的に価格的優位に立つから
アベノミクス大不況で色々な可能性が停止しているが
準備が進むのは大歓迎だよ

112 はちまき名無しさん このコメントに返信

そんなに値下げが嫌ならそうすりゃいいさ
中古市場にながれるだけだしブックオフは喜ぶだろう

113 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>101
新品を買うのは当然だが、電子情報と紙媒体が同じ値段ってのはおかしい。
電子媒体の場合はデータ流し込めば終わりなんだし。
電子媒体と紙媒体の値段が同じ、ってのは、紙・印刷の費用は無駄だ、ってことになるんだし。

114 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙の本も、再販制度で守られているなら絶版するなと言いたくなってしまうな。
そして、絶版したような部数が望めないものこそ、電子書籍があっていると思うんだが、そういう本は電子書籍化されない罠。

115 はちまき名無しさん このコメントに返信

こういう時に本を作る側の作家や編集者よりも、ただの中間搾取屋にすぎない電子書籍のショップを支持する奴はただのクズだと思うよ。
音楽業界の二の舞はごめんだわ。

116 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>113
書店への配慮もあるんじゃないかな?
ゲームもDL版を格安にしないのってそういうの込みじゃなかったっけ?
背に腹は代えられないのか任天堂はおまけで人気作つけてゲーム屋怒ってたけど。

117 はちまき名無しさん このコメントに返信

老害

118 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそも再販制度がないとやっていけないって時点で健全な業界じゃない

119 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>116
ゲームみたいに価格にある程度競争力をもたせた商品と、カツカツの書籍を一緒にするのはなぁ

120 はちまき名無しさん このコメントに返信

出版業界は再販制度に頼りすぎ。そろそろ淘汰されてもいい。

121 はちまき名無しさん このコメントに返信

外資の電子書籍ストアみたいに、和書をなーんも作らん寄生虫に食われて死んだら作家もむくわれんな。

122 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>109
日経新聞電子版が紙の新聞と同じ値段で配信されているのは
『電子版が普及し過ぎると、紙業界、インク業界、運送業界、それに新聞を配達する人々から
 仕事を奪うことになりかねない』
ときっぱり宣言してるからなぁ

100円で配信されてるような電子新聞は40円くらいで配信しても十分元が取れるとも聞いた

123 はちまき名無しさん このコメントに返信

本来より大きくなりすぎたな
スクエニのように

124 はちまき名無しさん このコメントに返信

BOOKOFFで買うより電子書籍のセールで
買ってもらった方が利益になるじゃん

125 はちまき名無しさん このコメントに返信

Kindleは種類をキチンと揃えて欲しい。
普通に考えて完結済みの漫画が中途半端に電子っておかしくない?

126 はちまき名無しさん このコメントに返信

これは未来へ託す永劫の剣だ
斬空天翔剣

127 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販制度なんぞに胡座かいて営業努力怠ってたツケだろ
滅びるなら滅びてしまえ

128 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>122
資本主義ガーとか淘汰ガーとか言って聞く耳もたずだよ
電子書籍を持ち上げている連中って

129 はちまき名無しさん このコメントに返信

著作者が全部決められれば良いよ、どう考えても辞書図鑑歴史書なんかは再販あった方が年版毎で在庫持てて広がり易いし

130 はちまき名無しさん このコメントに返信

こうして値下げされた結果、、、売れない作家は廃業。
日本の出版業界は大幅に出版数を減らし、販売される本はラノベとかの売れる商品だけになりましたとさ。

という未来が見える。

131 はちまき名無しさん このコメントに返信

「木を切るなー! 本を燃やせー!」

132 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子なのに紙と同じ値段とかふざけてるのか
半額にしろ

133 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>115
電子書籍も出版社主導だろ
中間搾取がリアルショップ(+流通・印刷関係者)か、電子書籍ショップのどちらになるかというだけ
むしろ電子書籍主流になったら中間搾取が減って出版社の儲けが増える

もしかしたら出版社こそが作家を苦しめる中間搾取の害悪存在だと突然主張するかもしれんけど
そうなると電子書籍ショップとか全く関係ない話になるから、電子書籍を支持する奴はクズって意見は通用しなくなる

134 はちまき名無しさん このコメントに返信

つか、出版社がやってる電子書籍サイトでもしょっちゅうセールやってね?

135 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>130
それは普通だろ。
どの世界だって不必要な物は淘汰される。
とはいえ、日本においては小説家は数は少なくなっても一定数は生き残る。
江戸の昔から黄表紙は規制されても地下出版され保存されているんだから。

136 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>133
電子書籍の大幅な値引きセールで日本出版者協議会らが悲鳴

元の文章読んでる?
値下げ圧力で困るのは作家もだよ。

137 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>89
マジいい加減にしろてめえ

138 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販の謳い文句は地方との文化格差だろ?電子書籍には関係ないじゃん
単に利益が無くなるってだけだろ?

139 はちまき名無しさん このコメントに返信

だめだこりゃ、完全に時代遅れだわ。

140 はちまき名無しさん このコメントに返信

小説云々の後は「学術書は~」って奴が出てくるだろうから先に言っておくが、真っ当な学術解説書なら必ず需要はあるし、
学校のような教育機関で売るだろう。
それに高度な内容の物なら、書籍にする前に大抵は論文化されるからそっちを読めば良い。
論文自体は各学会で収集電子化が進んでいて、さほど高くない費用で検索・入手出来るんだし。

141 はちまき名無しさん このコメントに返信

著作者が値段を決めるべきであって、電子書籍ストアが勝手に値下げすると著作者が困る。

142 はちまき名無しさん このコメントに返信

値下げしない?じゃあブックオフで買うわ

143 はちまき名無しさん このコメントに返信

余計なことしないでくれ頼む

144 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>136
出版社の圧力の問題だろ。
電子書籍なら、場合によっては出版社通さないで出すことが出来るぞ。
今だと(ちょっと内容が偏っているしラノベばっかりだが)「小説家に~」とかの投稿サイトでオリジナルを出して、
そこから書籍化、って流れもある。
そこの書籍化部分を、最初は投げ銭程度で電子出版するシステムにすれば、作家は中抜き無しで収入を得られるぞ。

145 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>141
著作者は値段を決められない。
あくまで出版社の都合で値段が決まる。

146 はちまき名無しさん このコメントに返信

DMMの半額セール美味しかった
ブックオフのきったなくて臭い中古品より全然安いし

147 はちまき名無しさん このコメントに返信

移るしかないじゃねーよw
はちまは本当に馬鹿だな・・・
それで得をする人間がハッキリ言っていないわけだけど

148 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>144
出版社通さないで出す本が売れると本気思ってるアホの子だったのか・・・

149 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>128
それはどんな業種だって同じことだろう
こんな例外がある方がおかしいんだよ

150 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ作家が消し飛ぶな。好きな作家マイナーなんだよなぁ。はぁ

151 はちまき名無しさん このコメントに返信

何にも知らねぇ癖に粋がる雑魚

152 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>144
こういう夢見てる馬鹿が多いんだろうなぁ
発行部数と再販制度の何が大事かも把握せずに「中抜きは悪」みたいな考えしかないやつ

153 はちまき名無しさん このコメントに返信

国家滅亡を願うアナーキズムが根底にある左翼の言うことを聞いてたら
世の中が無茶苦茶になるのと一緒で
潰れるなら自然淘汰で潰れてしまえなんて言ってる人間の意見なんて聞くだけ無駄
立場は違えど業界の繁栄を願う者同士で三方良しになるように知恵を絞っていけばいい

154 はちまき名無しさん このコメントに返信

コピーだいすき半島人に更にエサを与えるおはなし

155 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>149
お前がアホなのは構わんが
そんな態度でお前同じ口でブラック企業叩いてないよね?

156 はちまき名無しさん このコメントに返信

勝手に値下げされたらマイナー作家が困る。
マイナー作家の書く出版物には価値のある出版物もある。

157 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子データの方がどうみてもコストがかからない

158 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>156
マイナーどころかメガヒット作家以外も困るよ

159 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙の本が高価で買えない時代が来るやもしれんな。
コンビニで製本してくれるとか・・・写真現像屋とタッグを組んで
電子書籍やデジカメ写真の現像(本化)を行う店とかやれば良いんじゃないか?

160 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>89
マジいい加減にしろてめえ

161 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>155
世間一般のルールから外れなければやっていけないんなら潰れるのが当たり前だろう
アホなの?

162 はちまき名無しさん このコメントに返信

今までが高すぎたんだ
ブックオフは消えてどうぞ

163 はちまき名無しさん このコメントに返信

書いた人が最も儲かるような仕組みにしてほしいわ
なんでも安けりゃいいってもんじゃない

164 はちまき名無しさん このコメントに返信

カラーなんかもあるからいいよね
6〜7年で確実に黄ばんでくるし
ジャンプもサンデーもマガジンも
100円なら買うよ、電子書籍
場所取らないし処分もしなくていいから
かなりいいよ

165 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>161
その前にお前は出版のルールを知らねーじゃんw
何が当たり前なのかw

166 はちまき名無しさん このコメントに返信

安くすればそれだけ売れるから
電子書籍の場合は儲かると思う
紙媒体を安くしても新鮮味ないし
電子書籍だから売れるってのはありそう

167 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>163
ぶっちゃけ電子書籍がこれ以上侵食すると作家が死ぬだけだけどね
あくまで電子は販売形態の一つとして留まるのが一番バランスいいに決まってる

168 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそも、現代で出版社は不要、
出版社なんかなくとも作者が電子書籍を直接売ればいいだけの話
経営が成り立たなくなるのは現在のビジネスに対応できなかっただけ
怠慢が招いた結果だな

169 はちまき名無しさん このコメントに返信

こういう話って「編集者VS電子書籍ストア」って構図にして編集者を叩く奴がいるけど
「作家VS電子書籍ストア」という構図もあるんやで。

俺は作家を支持するわ。

170 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>168
はちまと同じくらいの馬鹿がここにも

171 はちまき名無しさん このコメントに返信

アメリカはクッソ安いんだよな電子書籍
やっと紙媒体から電子書籍に移行して
安くなり始めるか

172 はちまき名無しさん このコメントに返信

こりゃ電子書籍もゲームのDL版も主流にならんわな

173 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>169
電子書籍は元手かからないからそれだけ安く売れて儲かると
夢みたいな事信じてる人間が多いからね
そんなわけないのにね

174 はちまき名無しさん このコメントに返信

中間搾取を排して、著作者そのものがマーケティングに乗り出すべき時代だよ。
物書きはただ文章を書いてそれを大手出版社に提出して営業を丸投げしていた時代はもう終わり。
今度はクリエイターそのものがマーケティングをして消費者と直接結びつく時代。
単独のスキルではもう通じない時代。今は時代の過渡期だから摩擦があるのは当然。

175 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>168
こいつ最高にアホ
作者がなんでもやれるわけないだろw
作品いつ描くんだよww
かなり大変なの知らんなこやつ

176 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍にゃ日焼けも折れも研磨もヤニも配送料もないし場所も取らんしな
こないだ数百冊の本を車でひーこら積んで売ってきたが
それらが片手に収まるもんだから実物なんてアホくさくなった
信用のできるストア選びは重要だけどね

177 はちまき名無しさん このコメントに返信

セールでも作家に行く金は変わんねーよw

178 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>149
土木業は公共事業で生かされてるんだよ
必要だから保護されてきた業種
自民~民主の流れの中で無駄な公共事業とか言ってごそっと減らしたから
バタバタ潰れた
そんで今復興やら五輪やらで必要なのに足りんとか言ってる

179 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>166
ゲームも映画も再販制度に守られて無くてもやっていけてるだろう?
なのに出版はやっていけないってのは怠慢だし傲慢だろう

180 はちまき名無しさん このコメントに返信

そんなのどうでもいいから

黄ばまない紙まだぁ~~~~~~??
ゆるゆり黄ばんできたんだが・・・
ましまろはもうまっ黄色

181 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>158困らねーよw
作家に入る額は同じで値下げぶんは電子書籍の会社が出してるんだぞ

182 はちまき名無しさん このコメントに返信

値下げ圧力すら分からんアホの子ですか?

183 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>181
あー・・・それだけ切り取ったのかぁ
それで作家は困らないって言える薄弱さがすげーよ

184 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>179
だから別媒体持ってきて怠慢とか言われてもしょうがないって
何度言えばわかるんだこの馬鹿は
それだと本の値段を今より馬鹿高くしないと公正性が保てないんだが
おわかりか?

185 はちまき名無しさん このコメントに返信

インディーズの小説市場がもっと成長すればねぇ

186 はちまき名無しさん このコメントに返信

まだ高いよなw

187 はちまき名無しさん このコメントに返信

中古本のさばらせといて何言ってるんだか

188 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>184
だからそれでいいんじゃね?
それが需要と供給ってもんだろう

189 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>188
うわぁすげー身勝手な意見きたな
需要と供給()って言葉便利ね

190 はちまき名無しさん このコメントに返信

値引き出来るくらいボッタクリ価格付けてるからな
そりゃ印刷代も流通の諸々の金もかからんから

191 はちまき名無しさん このコメントに返信

まぁゲームやら映画とか持ち出してる馬鹿はどうでもいいや

192 はちまき名無しさん このコメントに返信

お前ら本当はすき家とかワタミ大好きだろ?

193 はちまき名無しさん このコメントに返信

中古本の方がよっぽど利益侵害してるのにな

194 はちまき名無しさん このコメントに返信

出版業以外が再販制度無しでやっていけてるなら、出版制度もやっていける。

むしろ逆に、そろそろ再販制度そのものを撤廃する時期が来たという事ではないのか? 紙も。

195 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>191
>しかし同じく著作物であるDVDなどの映像ソフトや、ゲームを含めたソフトウェアには適用されず、
>ダウンロード配信の音楽や電子書籍も再販制度の適用外となっています。

元記事な

196 はちまき名無しさん このコメントに返信

レコードがもう駄目な時にレコードの針作ってる工場は何か保証うけたんすかねぇ・・・

197 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙媒体を捨てればコストダウンになるんじゃないか?(正論)

198 はちまき名無しさん このコメントに返信

つか、電子書籍が値下げ出来ないのって、取次の圧力だろ。
書籍流通の仕組み考えれば、一番力持ってるのは取次だし、電子書籍の普及で一番割を食うのも取次。

199 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍そのものは大変結構だが、電子書籍にともなう値下げ圧力がマイナー作家を殺すから
ストア側が自重せんとあかんよね。

200 はちまき名無しさん このコメントに返信

テレビって中韓がダンピング紛いの廉価販売して食えない業種になってしまったじゃん
娯楽産業をそういう状況にして何かいいことあるか?
食えなきゃ才能も集まらないし面白いコンテンツもそれだけ減る
そしたら最近○○つまんねーわと客が減って負のスパイラルに入ってしまう
食い散らすだけ食い散らした結果、みんな損するじゃん

201 はちまき名無しさん このコメントに返信

これほど自業自得という言葉が似合うことも少ないなぁ

202 はちまき名無しさん このコメントに返信

自分らで電子書籍の流通マジメに作らなかったツケだろアホ
Kindle来るまで一体何年の猶予が与えられてたと思ってるんだ
どこもかしこも独自規格独自規格
こんな業界潰れてくれて一向に構わない

203 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙の時代は終わりだバカめ

204 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙を使わなければ環境にやさしいだろ

205 はちまき名無しさん このコメントに返信

人間が進化するしかないな!

206 はちまき名無しさん このコメントに返信

音楽業界みたいになったら終わり。
kindleは所詮は外資で作家の利益なんてなーんも考えてないから、つきあいながらも警戒はせんとね。

207 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

208 はちまき名無しさん このコメントに返信

自前でインフラ整備するチャンスはいくらでもあったのに
自業自得だわ

209 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍は無料お試し版いいね。
アイアムヒーロー3巻まで無料だったから試し読みしたら面白くて気がつけば14巻まで買っちまってた。
電子書籍の売り方はうまいね。本屋もやればいいのに。スーパーの試食と一緒だよ。
アイアムヒーローなんて名前さえも知らなかったのにそういう漫画があるの教えてくれて最初の3巻見せてくれてさ。
気がつけば全巻買ってたからな。ボタン1クリックで買えて便利すぎ。
それに引きかえもう紙は駄目だろ。
本屋行って探すのもめんどくさいし、探した挙句ない場合多いし、中身チラ見もできないし、
そんなおもしろいかどうかもわからん本買わないって。
せめて最初の2巻ぐらい無料で読めるようにしろ。

210 はちまき名無しさん このコメントに返信

TPP決まったらなあなあで済ませてきた日本の業界全部潰れそうだなw

211 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍がアメリカなみに安くなったら、誇張抜きで9割以上の作家が終わる。

212 はちまき名無しさん このコメントに返信

本なんて無料で読ませたっていいくらいだろうに
一部の娯楽本以外はさっさと権利捨てて公開しろよクソ出版社

213 はちまき名無しさん このコメントに返信

協力もせずにアホみたいに日本国内だけで電子書籍規格作り過ぎなんだよバーカ。
Amazonに全部取られてから泣いたって、責任はお前ら出版社にあるからな?

214 はちまき名無しさん このコメントに返信

セール嫌ならその電子書籍と契約しなきゃいいだけでは?

215 はちまき名無しさん このコメントに返信

そんなんで終わるなら、それだけだった、ってことだ。

216 はちまき名無しさん このコメントに返信

この電子情報文明の時代に紙wwwwwwwwww

217 はちまき名無しさん このコメントに返信

kindleとかで売りたい!でもセールやだー!ってガキかよ
なら自社で売れw

218 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子の方は
100年200年後には
読める保証はないからな
未来人には今の文献が読めない時代が来るかもしれん

219 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>84
漫画しか読まんの?
狭い世界やろうな

220 はちまき名無しさん このコメントに返信

値下げ圧力を支持する奴は日本の作家のことをなんも考えてないんだな。

221 はちまき名無しさん このコメントに返信

別に電子書籍化は強制じゃないんだから好きにすればいいだろw

222 はちまき名無しさん このコメントに返信

今や大手の会社の新人研修はタブレットと電子書籍が当たり前なのにな
時代について来れない老害が、国を豊かにするはずだったものを外人に掠め取られる

223 はちまき名無しさん このコメントに返信

自社で作れば?絶対セールしない電子書籍サイトとか
誰も使わないだろうけど

224 はちまき名無しさん このコメントに返信

普段、取次とか中間搾取とかほざいてる奴に限って、作家に厳しいから困る。

225 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙媒体の本邪魔なんだよ

226 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

227 はちまき名無しさん このコメントに返信

独自のストアが作れない中小出版社が嘆いてるって書いてあるように読めるんだけど
いや、それくらい作ろうよ

228 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ出版社がどうのじゃなくて印刷業者が悲鳴あげるだけじゃね?

229 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそもいつまで天然素材を使い続けるのかと
もうテキストなんて全部電子化でいいじゃねえか

230 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍とソシャゲってあんまり変わりないよな

買っても手元には何もないし、サービス終了したら今まで注ぎ込んだ金全部無駄になるし

231 はちまき名無しさん このコメントに返信

中小独自じゃ無理なら『日本出版者協議会(出版協)』で作ればいいだろ
何のために集まってるんだよw

232 はちまき名無しさん このコメントに返信

音楽配信と同じ。
老害が目先の金目当てに愚行を犯し
結果業界全体が死ぬ。
日本人は怠け者でめんどくさがりだからね。しょうがないね。

233 はちまき名無しさん このコメントに返信

んーお金の流れや価格、それぞれの報酬等全部を見直さないといけないんだよね

234 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>230
馬鹿がばれるからしゃべんないほうがいいよお前。

235 はちまき名無しさん このコメントに返信

そんな貧弱なコンテンツならもういいだろ

236 はちまき名無しさん このコメントに返信

ほんと人類は何も学んでないな
音楽も配信で業界は斜陽になったんだが
一部の配信権力を掌握しているものたちがおいしい思いをしているだけに決まってんじゃん
そしてその体制は未来永劫続くだろうね
安い餌に食いつく家畜を見下しながらね

237 はちまき名無しさん このコメントに返信

定価で買うわけない

238 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>236
そして、俺もお前も鉄平を肥えさせる餌というwwwwwwwww

239 はちまき名無しさん このコメントに返信

価格決定権が無いのが不服ならそもそも出品を拒否すればいい
電子化作業をしてもらったとかの負い目があるなら損害賠償とかで憂いをなくせばいい

ただそれだけのような気がするけど、違うのかい?

240 はちまき名無しさん このコメントに返信

貧しい雑魚を煽って現既得権益者を悪とし対立させ
新たな既得権益者が上にどかっと座るだけ
それが現実家畜は永遠に家畜のまま

241 はちまき名無しさん このコメントに返信

kindleって漫画のサービスいまいちだから、出版社に近いポジションのストアで電子書籍を買ってるわ。
そっちのほうが国内の作家にプラス。

242 はちまき名無しさん このコメントに返信

音楽業界もそうだけど自分に甘い業界はホント弱いな

243 はちまき名無しさん このコメントに返信

角川のとかでも普通にセールしてるよなw

244 はちまき名無しさん このコメントに返信

書籍はアナログに限るわ、ヤマダみたいなのとか無いしな

245 ネロ このコメントに返信

明日も今日と同じくらいの気温みたいやな
ま、天気が良いならそれでいい
残業はダルいけどな

246 はちまき名無しさん このコメントに返信

お前らが起業すればいいじゃんw
ビジネスチャンスだぞ

247 はちまき名無しさん このコメントに返信

角川の50~70%オフセールの時は大儲けだったみたいだけど・・・?

248 はちまき名無しさん このコメントに返信

Amazonで売りたいんだけど割引はやだ 傲慢すぎ

249 はちまき名無しさん このコメントに返信

本ってなんであんなに高いの?流通変わってて安くなるはずの電子書籍が高いのは 紙の本があるためだろ?
もう紙なくせよ 時代がかわるっていうのはなにか犠牲を伴うもんなんだよ

250 はちまき名無しさん このコメントに返信

出版社の社員を法で守ってやる義理は無い

251 はちまき名無しさん このコメントに返信

これははちまと同意見ですわ

252 はちまき名無しさん このコメントに返信

もう再販制度止めて電子書籍一本でいいんじゃないか
すぐ紙の本がなくなるわけじゃないんだから

253 はちまき名無しさん このコメントに返信

特殊フォーマットで囲い込みしてる限り電子書籍が紙媒体の書籍に勝つことはない

254 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙の本をズラ~って並べるのが好きとかいうけど ダニ沸きまくってるぞ
本に付く虫もいるしな 紙は痛む
でも電子書籍もフォーマットによって 廃れたらなぁとは思うけど
自炊した感じの気軽な規格ならいいけど 著作権の問題もあるからなぁ

255 はちまき名無しさん このコメントに返信

20XX年を目処に紙媒体の印刷は終了、
今後は重要文化財として保存、希少価値のある書物は政府が買い取り
これでいいじゃん

256 はちまき名無しさん このコメントに返信

書店が潰れるからー
アホか
便利なものが現れればそっちへシフトしていくのが自然の摂理だろうが
自分の商売が何十年も食っていけると思うなバカタレが

257 はちまき名無しさん このコメントに返信

そんなに社会問題になるほど売れてないだろ
ってかそっちが合わせろじゃなくて自分から合わせるつもりとかないのか

258 はちまき名無しさん このコメントに返信

新聞も電子にしてしまっていいだろ

259 はちまき名無しさん このコメントに返信

まぁ、電子書籍はそれを見るための機械が無いと見られないから、紙媒体にも一定の需要はあるだろうけどさぁ…

260 はちまき名無しさん このコメントに返信

本が売れない時代って言っても需要はまだまだあるからそんな簡単じゃないだろ。
本が売れなくなったのだって電子書籍がでるより前からのはなしだし

261 はちまき名無しさん このコメントに返信

さすが日本人だな自分の関わりのない業界ならどんどん無駄な仕事減らせ安くしろとイジメ抜く
一体日本人のうちのどれだけの人間が意味のある仕事に関わっているんだろうねえ

262 はちまき名無しさん このコメントに返信

単純に紙か電子かって問題じゃあないってことを理解した上で話さないと意味が無い
紙と電子の売り方の違い、ビジネスモデルの齟齬をクリアにしていかないと著者も出版社も小売りも共倒れになるだけ

263 はちまき名無しさん このコメントに返信

電書なんて紙に大きく劣るんだから安くするのは当然

264 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍だと内容より宣伝勝ちになっちゃったり、すでに有名な人しか売れなくなる可能性は確かにある。
けど紙の方の出版も、コネやらごり押し宣伝やらで新しい人探す努力を怠ってるから、もう紙の方はだめだろうね。

265 はちまき名無しさん このコメントに返信

人の間に立ってものを右から左に流して手数料とってた仕事のひとつが完全にPCに奪われただけでしょ
当人にとっては悲劇かもしれないけど客にとっては勝利の一歩
最終的にはamazonすら経由せず作者と読者が直接やりとりできるようになる

266 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>264
紙の漫画や小説もだいたい宣伝勝ちじゃんw

267 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>254
かなり小さい虫は確かによくいる
漫画より小説の方が多いね

268 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍の方がエコだからな。

269 はちまき名無しさん このコメントに返信

kindleのセール最高
最近はセールでたくさん買って
次のセールまでに少しずつ積み本を崩してくって感じ
安いし、場所取らないし、周りが暗くても読めるし、電車の中でも読みやすいし
ほんとに電子書籍はいいこと尽くめだわ

270 はちまき名無しさん このコメントに返信

鉄平の本て結局何冊売れたの?

271 はちまき名無しさん このコメントに返信

これ売ってる側負担なはずだけど

272 はちまき名無しさん このコメントに返信

やっと移行できるか

273 はちまき名無しさん このコメントに返信

新聞、雑誌も電子書籍で十分だと思うな


274 はちまき名無しさん このコメントに返信

企業努力してない怠け者の台詞だな

275 はちまき名無しさん このコメントに返信

書店が言うならともかく、出版社が言うのはお門違いだろ

276 はちまき名無しさん このコメントに返信

だからReader Storeを応援しておけば良かったのにw
黒船とか言って持ち上げた結果がこれだよw

277 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍と紙の書籍、両方あったら値段関係なく電子書籍を買う
もうそういう時代になりつつあるよ

278 はちまき名無しさん このコメントに返信

本来漫画のレートであれば日本独自なものなので強気に出れるはずなのに
海外にやられっぱなしだな。完全に怠慢だろ。

279 はちまき名無しさん このコメントに返信

版権や印税がそうだが、そもそも一回作った物で延々タダ飯にありつこうとするのが資本主義国家の一企業としておかしいだろ。
盗作を罰する法律は必要だが、そもそもカネがほしけりゃ作家や出版社もバンバン新作書いて稼げと。

だからコミケの薄い本は「宣伝になるから事実上著作権黙認」なのに、立体物は「企業競合になるから版権取れ」とか言う馬鹿な矛盾が成立してしまう。
明らかに「物を作る苦しみ」を理解していない奴が作った法律に出版社が胡座をかいているだけだろ。

ほらもっと良い声で泣けwwww
だって資本主義ですから。

280 はちまき名無しさん このコメントに返信

電書版と書籍版の発売日が同日なら、書籍版なんて買わんからなぁ
早く読みたいから書籍を買ってるだけで
ユーザーの不利益になってるから、書籍優遇をとりあえずやめてくれ

281 はちまき名無しさん このコメントに返信

値下げされるのがNGなら電子書籍のショップに自社コンテンツを提供しなければいいだけだろ

282 はちまき名無しさん このコメントに返信

>・電子書籍が安売りされると紙の書籍に影響を与えかねない為

紙の書籍に影響って何か都合が悪いのか?
印刷や流通を通さないから安くなって当然だろうに
平然と「値下げするな」って言える事に違和感、独占禁止法違反で関係者を逮捕しろよ

283 はちまき名無しさん このコメントに返信

ラノベみたいな粗雑なものなら投売りでもいいんだろうけど
何年も取材を重ねて書き上げるような、本当に価値のある本が少なくなる気がする
そういう物は必ずしも大量に売れるわけじゃないから価格の保護は必要
中世の芸術がパトロンによって支えられていたようにね

284 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>279
その論理で行くと地主はみんなおかしいって話になるな
知識や発想に価値があるから対価が支払われ続ける
みんながみんな肉体労働みたいにその日暮らしの仕事してるわけじゃない
資本主義っていうのはむしろそういう個人レベルの労働を集約していくものなんだから

285 はちまき名無しさん このコメントに返信

Kindle本はそれなりに買ってるけど一長一短だなぁ
アプリが延々再DL繰り返したり変な動作するし
50冊超えたらどれか消さないと次の入れられないとか言ってくるし
紙本の定価に近い額だったら買う気起きないわ

286 はちまき名無しさん このコメントに返信

キンドルやめればOK。

287 はちまき名無しさん このコメントに返信

国内の大部分の出版社が集まって電子書籍を一箇所で売り出せばいいんじゃないの。
サイトの運営費は広告その他でカバーして。
そこで紙の書籍を併売してもいいし。
結局Amazonに集中するのは信用力なんだから、大団結した上で宣言を出して、
「少なくとも20年は絶対に撤退しません」と確約すれば利用者が振り向いてくれそう。

288 285 このコメントに返信

上限50冊じゃなかった90ぐらい入ってる
無料本もいくらかあるけどいつの間にこんなに入れてたんだ…

289 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

290 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍便利なんだもの
本で一番困るのは置き場所だからね
あと本が売れないのは多分電子書籍のせいじゃないよ

291 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販制度で価格保護をしたいわけではなく資金繰りを楽にしたいだけだろ
今は取次に本を卸すだけで一時的に金が入ってくる
もちろん返品されたら金も返すが、これを延々と繰り返せば
本が売れなくても運転資金は確保できる

292 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>289
とはいえ世界的に対抗するところが無い

293 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍、場所取らないのは便利だがやはり読みやすさは紙のほうだな

294 はちまき名無しさん このコメントに返信

紙は嵩張るのが難点
専門書の電子書籍も増えて欲しい

295 はちまき名無しさん このコメントに返信

俺はヤフープレミアの全巻無料いっき読み派だからキンドルも再販制度も関係ないな
電子書籍だけどタイトルは選べんしあまり売れ筋はないが最初から最終巻まで無料で読めるのが良い
最近読んだのだと青い花?とか言う百合漫画が面白かったよ

296 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>283
価格の保護は大事だけど
そもそも物が売れなければどうしようもないわけで

中小には厳しいだろうけど
どんな時代でも淘汰はあるしね

297 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍は所有権が無いやん

298 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>297
消さなきゃいいじゃん

299 はちまき名無しさん このコメントに返信

表紙とか中身含めて絵が素晴らしいものは
紙で残しておきたいから紙で買ってる
そうじゃないのは電子版で買ってる

300 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>297
だから規模がでかく当分はサービス終了しそうにないKindleに一極集中するんじゃねえ?
まあ再販制度を適応すると今でもあまり売れてない電子書籍がもっと売れなくなるだけだと思うがな

301 はちまき名無しさん このコメントに返信

あのなー、売れない本はーとか、再販制度は暴利だーとか、アホが適当にわめくな
出版社は価格維持する代わりに、返本に対応しなくちゃならないから(委託販売制)
ゲームみたいにとにかくゴリ押しで小売に卸せばOKなんて話しじゃないんだよ

それに本には文化や学術的側面の価値があるんだ
それは資本主義、商業主義一辺倒では守れないし、解決出来ない

302 はちまき名無しさん このコメントに返信

kindleのペーパーの奴見に行ったけど読書専門にしてもあまりにへぼくておどろいた
ワープロかよ

303 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

304 はちまき名無しさん このコメントに返信

そもそも電子書籍の値引きって販売側が勝手にやるわけではないんでしょ?
だったら「うちの出版社は断固値引きはしません」って販売側に言えばそれでいいじゃん
その結果売れる売れないは出版社の自己責任でしょ

305 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>291
なら雑誌が廃刊になったり出版社(部)が潰れたりしないはずだけど?

306 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>301
かつて大衆の娯楽であった演劇や歌舞伎は映画に取って代わった
銀塩写真からデジカメに移行し、町のカメラ屋さんやカメラメーカーは軒並み廃業

書籍を本では無く電子データになり本屋や印刷業が減少していくのは必然の流れ
技術進化と発展先の裏には必ず廃れ逝く文化がある

今ここに書き込んでいるネットの普及によって廃れた文化が何があるか考えてみたらどうだろう

307 はちまき名無しさん このコメントに返信

まぁ作者から買えて読めればなんでもいいよ。

308 はちまき名無しさん このコメントに返信

みんな新聞の代わりに情報端末使ってる時代に何言ってんだよ愚鈍

時代に取り残されないように一生懸命工夫しろボケ

309 はちまき名無しさん このコメントに返信

電子書籍で本なんか読めるか
目が死ぬわ
あの形態で読めるのは、流し読みできる新聞かラノベくらいだろ

310 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>306
電子書籍をヤメロ、紙の本を守れなんて俺は思っていないしコメにも書いてけど?
発展には犠牲が~ともっともらしいセリフに酔う前に
話しの根幹をもうちょっと見つめような

311 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>310
返本システムだどうだなんていうのは、業界が損しないためだけのシステム
消費者からすれば談合となんら変わらない

印刷業界にしろ本屋にしろ時代の流れに付いていけないのなら
そん業界勝手に潰れれば良い

こんな感じで良いかな?

312 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>311
つまり、商業的に価値の無いものは全て滅びろって事だろ
専門書や学術的に貴重な本、歴史的資料などは売れないから出版してもしょうがない、潰れるのも止む無し

俺がアホ扱いしてたのがまさにそれだよ

313 はちまき名無しさん このコメントに返信

なぜ商機に変えないのか

314 はちまき名無しさん このコメントに返信

いやさ、既に無料で読める図書館が全国に沢山ありまっせ。。。

315 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>301
電子書籍には返本がないから
再販制度いらないじゃん

316 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>306
本はそういった娯楽とは本質的に違う
人間が知識を後世に伝える手段っていうのは文字がほとんど
それがなければ人間は自分の経験だけで生きるしかなく、技術も何も発展しない
本、活字情報っていうのは人類の文明そのものといってもいいんだよ
媒体が紙であろうとデータであろうと、Amazonのように一律の値下げ圧力に野ざらしにすれば
そこで採算が取れる程度の安い書籍しか作れなくなる
先端技術の研究が国家の助成で成り立っているように
大局的に見れば再販制度のように市場価値は低くても意義のある書の執筆を業界で支える仕組みは必要

317 はちまき名無しさん このコメントに返信

再販の意味知ってんの?
それ認められたら談合は正義じゃねえか

318 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>7
日本だけの問題ではないんだけどね
日本がーとかいう奴は本当どうしようもない

319 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>316
本当の意味で価値のある文化や知識は国や制度で保護しなくても生き残ると思う
実際、国単位で迫害したり禁書扱いした本や文化も本当に素晴らしい物なら
誰かがちゃんと伝えて後世でも生き残ってるよ

それに電子書籍を安売りしてでも普及させる事は古本市場へのけん制にも繋がり
結果的に出版業界にとってメリットもあると思うが・・・?
あと大衆娯楽から生まれた貴重な文化や芸術、技術だって沢山あるだろ
娯楽が本より格下で本だけ保護すべきってちょっと賛同できんな

320 はちまき名無しさん このコメントに返信

もっと安くせぇ。

321 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>319
本は教育や文化の根幹だから、娯楽産業や他の文化産業と一律に比べるのが間違いなんだよ
その映画や美術などの文化を、口述だけで残せたかい?

322 はちまき名無しさん このコメントに返信

返品も在庫切れもないのに再販制度とはこれいかに

323 はちまき名無しさん このコメントに返信

「電子書籍の安売りで値引きされたら出版社の儲けが減るから困るんだな」
「再販制度って、定価販売したいだけの只の利権でしょ?それを守りたいだけだろ」
こう記事の内容を誤解してる人が多すぎる

324 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>315>>322
再販制度と委託販売制度(返本)とはあくまで別だよ
それぞれに意味がある
本の場合はどちらも必要だと判断されてるからセットになってるだけだ

325 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>323
出版社が淘汰されるのはいいことでは? それが嫌なら電子書籍の分野に入ってくるなよってこと。
電子書籍は読む権利を購入しているじゃん。紙媒体のように本が駄目にならない限り読めるのと違う
から、もし電子書籍販売会社が「電子書籍やめるよ」ってなったら定価販売しかしない電子書籍の
ユーザーはどう思うのだろう? 価格が安いのにはリスクがあるから今のままがいいかと。
それで潰れる出版社は可哀想だけど倒産した方がいい。

326 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>325
ほら誤解してる
困るのは小売である本屋で、出版社は安売り攻勢で本屋が潰れるのは将来的によくないからという立場で訴えてるだけだ

327 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>325
あと、読む権利を買ってるだけというリスクを負っているというのも誤解
購入者が中古として自由に売ったり、第三者に譲渡したりといった所有権を
データである電子書籍では満たすのは難しいから、苦肉の策としてレンタル制に置き換えただけ
データでも中古や譲渡などが出来るようなシステムを構築すればいいんだが、それを完璧に保証するのは面倒だからとメーカーが逃げた結果なんだよ

328 はちまき名無しさん このコメントに返信

出版社が文学賞→大規模プロモートという流れで粗製乱造を防いで名作を作ってきた訳で、その役割を今後どこが担うか
電子コミック専業の出版社とかが台頭するのだろうか
技術書とか翻訳書とかはあんまりプロモートとかないし個人が直接パブリッシングでいい気がするねぇ

329 はちまき名無しさん このコメントに返信

書籍の定価強制ってカルテルやろ。
それで出版業界潰れるなら潰れるのが世のため。

330 はちまき名無しさん このコメントに返信

普通の本も値引き出来るように法改正しろよ

331 はちまき名無しさん このコメントに返信

僕は紙の本読みますけどね

332 はちまき名無しさん このコメントに返信

見たいところを一発で開ける紙に軍配

333 はちまき名無しさん このコメントに返信

取次がデカい顔してる時点で終わってる業界

334 はちまき名無しさん このコメントに返信

だいたい一冊分のデータをサーバーに上げておいて、サーバー維持費は高くても30万ってことは知ってんだよ。

印刷代も運搬費もかからないのに高すぎだわ電子書籍

紙書籍に合わせて値段あげるとかふざけんなよ
もはや別物だ。

335 はちまき名無しさん このコメントに返信

むしろ本がデータで安くなるならゲームもデータなんだからDL版はもっと安くしていい
半額とかセールとかバンバンやって欲しい新作ゲームが100円くらいなら興味が無くても買うぞ!!

336 はちまき名無しさん このコメントに返信

>>1
そのバイトって夏休み限定なん?
学生バイトだといくらなんだろうね?

337 はちまき名無しさん このコメントに返信

つまり出版社は、今まで通り甘い汁を吸えない構図は許さんからダウンロード販売反対ってことだろ。
音楽の経緯を見ておきながらまだ利権にしがみつくのかw

338 はちま名無しさん このコメントに返信

このコメントは削除されました。

339 はちまき名無しさん このコメントに返信

値下げしても作家が困らんと平気で言う奴がクズすぎてヤバイ。
やっぱキンドルを熱烈に支持してる奴って作家の敵だわ。

340 はちまき名無しさん このコメントに返信

↓多少値下げされたところで作家はそうは困らんでしょうに。

まあこれだけ出版業界の売り上げが下がり続ければ、いずれ再販制度は少なくとも本や雑誌に関しては見直されることになるでしょうね。

新聞に関しては、日々の配達のコストを考えれば再販制度の維持はやむを得ないでしょうね。

コメントを投稿する

エラーが発生しました。 30秒以内にコメントが投稿されました。
名前 8文字以内で入力してください。 URLの入力はできません。 名前に禁止ワードが含まれています。
本文 (必須) 500文字以内で入力してください。 本文を入力してください。 英数字のみの入力はできません。 URLの入力はできません。 本文に禁止ワードが含まれています。 改行が多すぎます。

※コメント番号の前に「>>」をつけると、そのコメントに返信できます(例:>>1)

投稿する

今日の人気記事

今週の人気記事

今月の人気記事