2014.10.26 12:20

北野武監督が日本アカデミー賞の裏側を暴露! 「大手3社の持ち回りで決まっているよ」







【前回】

【衝撃発言】北野武監督「俺はアニメなんか大嫌いだし宮崎駿も大嫌い」



北野武監督、日本映画界をぶった斬る!
「宮崎駿なんて本当に嫌いなんだけど、認めているよ」、
漫画原作の実写化が多いのは「客が入るから」

http://news.walkerplus.com/article/51738/
200x150

(記事によると)

北野武監督が六本木アカデミーヒルズで開催されたイベントに登場し、日本映画界に斬り込んだトークを行い会場を大いに盛り上げた。

・「日本映画の最低なところは、映画製作会社が劇場と関連しているところ。日本のアカデミー賞で推薦された作品しか、アメリカのアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされない。だから自分の映画は、一回も推薦されたことがない」と不満をぶつけた。

・また、日本アカデミー賞最優秀賞は大抵が大手3社の持ち回りで決まっていると暴露
「アカデミー賞会員が選んだっていうけど、どこにいるの?そういうことをやっているから、日本の映画はよくならない」

・漫画原作の映画が多いことについては
実際、当たった本や漫画を映画化したほうが客が入る。確かに日本はその通りに動いているんで、いくら文句を言ってもしょうがない。自分としては、『そういうものではダメだな』と思えるようないい映画が出てきてほしい」

と訴えた。





- 大手3社ってどこのこと? -



北野武監督 トークショーで日本映画界バッサリ「汚いことばっか」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/26/kiji/K20141026009170960.html
1414293049250

(記事によると)

「日本アカデミー賞最優秀賞は松竹、東宝、東映、たまに日活の持ち回り。それ以外が獲ったことはほとんどない。(賞を選定する)アカデミー賞の会員なんてどこにいるんだ。汚いことばっかやってる」






- 実際に調べてみた(過去10年分) -




日本アカデミー賞最優秀賞

2013年 第37回「舟を編む」 → 配給:アスミック・エース、松竹
2012年 第36回「桐島、部活やめるってよ」 → 配給:ショウゲート
2011年 第35回「八日目の蟬」 → 配給:松竹
2010年 第34回「告白」 → 配給:東宝
2009年 第33回「沈まぬ太陽」 → 配給:東宝
2008年 第32回「おくりびと」 → 配給:松竹
2007年 第31回「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」 → 配給:松竹
2006年 第30回「フラガール」 → 配給:シネカノン
2005年 第29回「ALWAYS 三丁目の夕日」 → 配給:東宝
2004年 第28回「半落ち」 → 配給東映


<過去10年のまとめ>

東宝:3回
東映:1回
松竹:4回
その他:2回




(詳しくはWikipediaへ)
















確かに大手3社が占める割合、特に松竹さん、東宝さんの占める割合が群を抜いてる



日本アカデミー賞発表されても「その映画ってそんなに人気だったか?」と疑問に思う映画ばっかりだよね



>アカデミー賞会員が選んだっていうけど、どこにいるの?




総理大臣支持率電話アンケートに誰が答えてるのか全然分からないのと似てるね!














MONSTERZ モンスターズ [Blu-ray]MONSTERZ モンスターズ [Blu-ray]
藤原竜也,山田孝之,中田秀夫

バップ 2014-11-05
売り上げランキング : 1483

Amazonで詳しく見る

オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
トム・クルーズ,エミリー・ブラント,ビル・パクストン,キック・ガリー,ドラゴミール・ムルジッチ,ダグ・ライマン

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-11-12
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る