2014.10.28 10:50

「エヴァ」旧劇場版、幻の完全新作ストーリーが明らかに。 「絶滅寸前の人類」「TVでは絶対にできない使徒のヤバいシーン」などダーク設定盛りだくさん







庵野秀明「監督の仕事は責任を取ること」 
エヴァへ言及でも注目の映画祭トーク4日目

http://animeanime.jp/article/2014/10/28/20650.html
1414459554288

(記事によると)

「庵野秀明の世界」第4回トークセッションで「エヴァ」旧劇場版に話題が移ると、テレビシリーズの最終2話をリメイクした「Air/まごころを、君に」だけでなく、世界観をリライトした完全新作も上映する予定だったと明かした。
後の「新劇場版」とも異なる幻の劇場版は、ほぼ絶滅状態にある人類がATフィールドによって守られた土地で暮らすダークな設定で、テレビではできなかった使徒が人を喰うというショッキングな描写も盛り込まれていた。

「新劇場版」の序が2007年、破が09年、Qが12年と公開間隔が延びていることに触れ「次は4年か5年かな、6年先でもいいかな。いや頑張ります」と冗談を飛ばした。会場は期待を込めたファンの拍手に包まれた。


















食人描写は回収騒動になるからな


放送する時はカットされるか真っ黒に塗りつぶされそうだ




BzmJJK7CEAEOVxs





新劇場版の「○年後に公開~」ってのは今や定番のジョークなので真に受けないように




うそはうそであると見抜ける人でないと