2014.12.12 22:35

【朗報】「Tony絵のゲームは地雷」とまで言われる中、先日発売されたTony絵RPG『シャイニング・レゾナンス』が面白いと話題に






不遇絵師とは

不遇絵師とは、数多くのメジャーな絵師と比べても全く遜色の無い卓越した画力を持ちながらも、
原画を担当するゲーム(主にエロゲ)の悉くが「シナリオが悪い」「システムが悪い」等の理由で
人気を得られず(いわゆる地雷ゲー)、
その影響でいまいちメジャーになりきれないという不幸な境遇にあるエロゲ原画家、
イラストレーター等にファンなどから同情の念をこめて贈られる不名誉な称号である。



そんな不遇絵師として名高いTonyさんがキャラデザを務めるRPG「シャイニング・レゾナンス」が先日発売されました

61mzkdnBxFL





ツイッターでは、「予想以上に面白い」等の意見が多数

名称未設定 13

名称未設定 15




「面白い」のほかに「つまらない」「微妙」「クソゲー」等で検索するも、つぶやきは少ししか見当たらず・・・

Tonyさんついに報われた?




















関連
セガ・酒井氏「シャイニング・レゾナンスは年末のダークホースになるに違いないと思っている。これぞ日本のRPGだ」






2chでも評価は上々の模様

Tonyさん、やりましたね!












シャイニング・レゾナンス(通常版)シャイニング・レゾナンス(通常版)
PlayStation 3

セガ
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る