2015.3.14 10:20

【いつもの】宮崎駿さん「『かぐや姫の物語』で泣くのは素人だよ」 じゃあ玄人の映画ってなんだよwwwwwww







宮崎駿が高畑勲『かぐや姫』を「あれで泣くのは素人」とディス!? でも本音は…
http://lite-ra.com/2015/03/post-940.html
(記事によると)

高畑勲監督の『かぐや姫の物語』に対して「この映画で泣くのは素人だよ!」と声を荒げた人物がいる。そう、高畑の同志である宮崎駿だ。
 このエピソードを披露したスタジオジブリの鈴木敏夫ですら「(発言の)意味がわからない。じゃあ玄人の映画って何なのと思って」と首を傾げる。
実は宮崎は『かぐや姫の物語』の評価を口にしておらず、それどころか噛みつくような発言しか残していない。
2014年発売の「文藝春秋」2月号では『竹』の話しかしなかった。

 一方、WOWOW制作のドキュメント『高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~』には、『風立ちぬ』を観たあと、高畑が静かに興奮した様子で「人がくる……うんと宣伝したほうがいい。面白いもん」と語る場面がおさめられている。
高畑監督の評価に対して、宮崎駿監督は素直な評価を返せないでいるが、鈴木は「宮崎駿がいちばん作品を見せたいのは高畑勲」と断言している。

仲が悪いように聞こえるがむしろ高畑監督に心酔してるようだ。

『風の谷のナウシカ』の映画化の際、宮崎は「高畑勲にプロデューサーをやってもらいたい」といったが断られたのだという。
「高畑勲に自分の全青春を捧げた。何も返してもらっていない」と涙を流しながらお酒を飲んでいたほどだったという。
宮崎の落ち込みようを聞いて高畑は渋々プロデューサーを引き受けたのだという。

 ちなみに、宮崎はご存じの通りすでに引退宣言を行っているが、じつはその引退記者会見の直前に制作中だった『かぐや姫の物語』を観て、宮崎は突然、態度を変えたのだと鈴木は言う。それまでは引退発表に前のめりだったのに、「なんで俺、引退記者会見やるんだよ」「俺は全面引退なんて言ってないよ」と言い出したというのだ。



















富野監督といい、この人たちはなんでこんなにツンデレなんだろうかw



【関連記事】

『機動戦士Vガンダム』のBDが発売決定! 
富野監督「この作品は全否定したいと思っているもの。何がダメなのかを探してみてください。」





それよりも>「俺は全面引退なんて言ってないよ」


やっぱ引退詐欺じゃねーか









かぐや姫の物語 [Blu-ray]かぐや姫の物語 [Blu-ray]
高畑勲

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 49

Amazonで詳しく見る

思い出のマーニー [Blu-ray]思い出のマーニー [Blu-ray]
米林宏昌

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2015-03-18
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る