2015.5.11 11:10

シーソー、回転するジャングルジムなど… 俺らが当たり前のように使ってた公園の遊具が消えていっています








【前回】

【サッカーボール訴訟】弁護士「そのうちボール遊びが全面禁止になる公園が増える可能性がある」



回転遊具:各地で撤去の動き 行政、リスク恐れ
http://mainichi.jp/select/news/20150511k0000e040125000c.html
1431309876209

(記事によると)

回転するジャングルジム(グローブジャングル)など動きのある遊具が公園などから姿を消し、幼い子どもが回転感覚を養う機会が減っている。安全性を確保した遊具をアピールするメーカーもあるが、維持管理コストやけがなどのリスクを嫌う行政の姿勢もあり、定着していない。

 動きのある遊具が公園から消えたのは2000年代初め。きっかけは箱型ブランコで子どもが挟まれて死傷する事故が起きていることが明らかになったり、老朽化し部品の脱落したグローブジャングルで子どもが指を切断するなどの事故が問題になったりしたことだ。

 また「93年の都市公園法施行令の改正で『児童公園』の名称が消えた影響もある」とみる。主に児童向けに整備すべき公園がなくなったことで、リスクのある遊具を置くべき法的根拠がなくなり、遊具の撤去後、行政が新たな設置に後ろ向きになったという。

 国土交通省の調べによると13年に全国の都市公園などに置かれていた回転塔は01年の約半分の2265台、シーソーは約1400台少ない1万2505台に減少している。

 天野教授は「公園の遊具の設置基準も子どもの実態にあっておらず、活動を促すよりも抑制するものになっている。だから子どもは公園がつまらなくなり、外で遊ばない。遊具だけの問題ではないが、業界も逆境をはね返していく努力を重ねてほしい」と求める。

08higashi-p






- この話題に対する反応 -




・こういうので遊ぶことによって怪我のリスクや運動神経を養うはずだけど、怪我をさせないことが前提になってるから何も出来なくなるよね。

・技術も文化も秒速で進化してるが別な方向で子供も進化させてるんだね、子供とその家族の将来が悪い意味で楽しみだわ

・怪我して訴えられるのがイヤってのと、子供の健康な成長にはお金を掛けたくない、てめぇらの給料を下げたくないって社会塵の老害議員や税金泥棒公務員だらけだから。

・この国病みすぎ














そういえば子供の声が響く公園を見かけなくなったね


何でも規制規制ってしてたらこうなるんだよ。他の事にも言えるよね




【関連記事】

俺らが当たり前のように使ってたものが今の小学校では使われていない事が判明!!