2015.6.2 09:00

【やっぱりあの国】日本の寺社に油をまいていった犯人の正体を今から全部書いていくぞ! このテロリストを絶対に赦すな!








【前回】

日本中の寺社に油を撒いた犯人に逮捕状 身勝手すぎる犯行理由も判明!

815e5ae6




【知ってた】犯人の正体が明らかに

寺社に油をまいていったアメリカ在住の日本人医師の画像が各報道機関から公開される

2015y06m02d_083833943




なぜか名前も顔写真もモザイクがかけられるが元になった画像を発掘



4b670221
d6f14431



金山昌秀という人物であることが判明!


映像のモザイクの甘さから「キリスト系の宗教」の正体が判明


2015y06m02d_084950861




IMM(International Marketplace Miinistry)JAPANという組織

※金山氏はこの組織の創始者である



金山昌秀 実体
http://maranatha.exblog.jp/23141413
(記事によると)

金山昌秀がどんな人物かを調べて見た。2013年5月4日、金山昌秀はインターコープ国際宣教理事の肩書で東京第一キリスト教会で、講演を行っている。これは、インターコープジャパン主催であった。IMM JapanのサイトにはIMM Japanのディレクターと紹介されている。又、肩書にはGlobal Koinoniaミニストリー(ノルウェー)理事及国際顧問と書いてある。

 英語版には、3つの肩書がある。Norway InterCPが出てくる。よって、金山昌秀はインターコープを意図的に隠したことになる。隠さなければならない団体となると、調べて見なければならない。「インターコープ宣教会とは」(注1)を検索すると詳しく書いてある。ただ、これは自分たちの宣伝である。朝鮮日報の記事(注2)にはインターコープの問題を掲載している。インターコープは(海外布教で)優越的、征服的、排他的、一方的、誇示的、競争的」とあるが、まさにその通りである。この指摘されていることが、日本で行われると、文化否定さらに文化財に損害を与える可能性が出てくる。



IMM(インターナションルジャパンミッション)nituite


職員の名簿を見てみると・・・


fghj_201506011326556bf



(;^ω^)・・・おや・・・これは・・・




金山氏の親族が書いたホームページも発掘される



わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、わたしのうちにとどまり、わたしも彼のうちにとどまります。
http://bmp.jp/thebible/24.htm
(記事によると)

私は、在日韓国人として東京で生まれました。自分は何人なのか、長い間、アイデンティティの葛藤に苦しみました。そのような私が本当の自分のアイデンティティを見出したのは、留学先のアメリカのことでした。アメリカ人の友人は、日本出身の私を単純に日本人だと思っていましたので、ある日、その友人に私のバックグランドについて「告白」しました。そして、自分が日本人なのか韓国人なのか、実はよく分からない存在であることを話しました。そうするとその友人は、”So what?!”「だから、どうだっていうの? リカはリカじゃない」と答えました。私はこの時初めて、日本か韓国かという二者択一を迫る民族や国籍のナショナル・アイデンティティを超えて、個としてのアイデンティティがあることに気づかされたのです。そして、それから間もなくのことでした。それは丁度、井戸においてイエス・キリストがサマリアの女と一対一で出会ったように、私も生けるキリストに出会い、「私たちの国籍は天にある」というように、目に見えないが普遍的な、すべての人を包むスピリチュアル・アイデンティティを発見することができたのです。

(中略)

国際基督教大学アジア文化研究所 金山梨花



Dr.金山昌秀(Masahide Kanayama)のメッセージ

http://www.immjapan.net/DrKanayama_mess.shtm



2015y06m02d_090106819



現在アメリカに逃亡中!




- この話題に対する反応 -




・やっぱりな

・ネットの力すげーーーー

・なんで名前出さないのかと思ったらやはり・・・

・知ってた

・テロリストとしてアメリカも引き渡してくれ













動画では「仏像など徹底的に偶像を破壊してください」と言ってるね


どういう思考をしてこんな凶行に走ったのかよくわかる


警察は「アメリカからの帰国を待って逮捕」って言ってるけど、絶対に帰ってこないだろコイツ