2015.6.9 01:50

鳥取の養護学校で、保護者のクレームにより非常勤の看護師6人が一斉に辞職!生徒10人が通学できない状態に







看護師6人一斉辞職 鳥取の養護学校 生徒10人通学できず 
http://www.sankei.com/west/news/150608/wst1506080071-n1.html
1433766797982

記事によると
・鳥取県立鳥取養護学校で、非常勤の看護師6人が5月末に一斉辞職した

・辞職の理由は、校内で行う医学的ケアに対し保護者から批判を受けたことによるもの

・看護師が一斉に辞職したことにより、対応できる職員がいないため10人程度の児童生徒が通学できていない

・県は看護師8人展度が必要だとして、近隣の病院に派遣を依頼する




この話題に対する反応

・モンペ襲来。看護師退却。システム崩壊。良い傾向。結局静かなサボタージュでしか問題化しないのが不幸。

・看護師6人でシフト組むとして、30人の患者を4~5人で面倒みるわけで、病院なんかだと配置基準は4:1から3:1くらいだろうから普通に人員少なすぎるだろ。しかも非常勤だから薄給で。普通に辞めるわ。

・逃散は日本古来の正しい闘争方法ですね。

・邪悪なクレーマーに対抗するには良い方法。

・人員不足できちんとした対応ができてなかったということなのかな。しかしこのままだと養護学校の存続に関わってしまうしなあ。一番の被害者は子供。

・これか。クレームもほどほどにしないと、こういうことになるという事例か。近年ではめずらしい、あるべき労働者の姿かもしれぬ

・非常勤だと週1日・ナース1人に生徒30人パターンかな?これで手厚い看護をしろとか言ってる親がいたらそりゃ辞めるよなあ。



















8人必要な所を6人で回してたのか

人手不足で大変なのに保護者から批判されたら一斉に辞めますわ








やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。11 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2015-06-18)
売り上げランキング: 2