2015.6.11 08:30

任天堂とバンダイが戦争になりそうになった時に両社が取った神対応が話題に





任天堂とバンダイの間で戦争が起きそうになったとき両社が取った対応が神がかっている
http://netgeek.biz/archives/39278
eeewww_R

記事によると
・任天堂とバンダイに関する過去の逸話が新聞に掲載され、それがTwitterで拡散されている。

・任天堂が知らずにバンダイの権利を侵害してしまった際、当時の任天堂社長であった山内溥元氏がバンダイに赴き金額が書かれていない小切手を渡した。
これに対しバンダイ側は「0」と書いて返した。
「商売は人と人との信頼関係で成り立っている」という哲学としてバンダイに今でも残っているという。

しかし「今のバンダイはすっかり変わってしまった!」という声も・・・

「昔のバンダイはこういう人が多かった」
「今は人柄ではなく学歴で選んでる」


会社は年月を経ると次第に当初の経営理念を忘れ、金儲けを行うだけの集団になってしまっているという指摘だ。

【コミュニティ崩壊のメカニズム】
 面白い人が面白いことをする
 ↓
 面白いから凡人が集まってくる
 ↓
 住み着いた凡人が居場所を守るために主張し始める
 ↓
 面白い人が見切りをつけて居なくなる
 ↓
 残った凡人が面白くないことをする 
 ↓
 面白くないので皆居なくなる

高い志を持って事業に取り組んでいたイノベーター達は会社の成長とともにいなくなってしまったのだろうか





この話題に対する反応


・粋な美談もさることながら、この記事の〈コミュニティ崩壊のメカニズム〉のトコロがかなりツボった…(=゚ω゚)ノ

・さすがは日本人。日本企業。どこかのタカリ民族や企業なら絶対にありえない話

・こういうのは日本人同士しか通じない。相手が韓国中国だと簡単に裏切り、利用されるから。気をつけよう。

・山内さんが存命で社長の時って何時の時代だ?今の余裕の無い時代の大企業には少なくとも厳しい気がする。特許だらけでゲーム一つ作るのに難儀する時代なんだから、過去の事例を持ち出して来て現代の日本人像に当てはめようとするのは少し無理がある気がしますが




【今回バズったツイート】



【2014年にバズったツイート】
























今回は任天堂がDeNAと組んだタイミングも相まって、この逸話が拡散されたみたいだね

でも、こういうやりとり、今はあり得ないんだろうなあ……















へうげもの(20) (モーニング KC)
山田 芳裕
講談社 (2015-06-23)
売り上げランキング: 115


お尻触りたがる人なんなの
位置原光Z
白泉社
売り上げランキング: 462